刑事弁護

不起訴になって前科がつかずに平穏な日々を取り戻すための重要な知識

犯罪を犯してしまった場合には、逮捕されるか否かにかかわらず、また重い犯罪か軽い犯罪かにかかわらず、原則としてすべての事件が検察官による起訴・不起訴の判断を受けることになります。 ここで起訴処分となると裁判が開かれることに […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

書類送検されても起訴されないために弁護士が教える10の重要な知識

ニュースなどで「書類送検」という言葉をよく聞きますが、その正確な意味を把握している人は意外に少ないのではないでしょうか。 また、書類送検されるとどうなるのか、書類送検後にどのような手続きが行われるのかなどについても正確に […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

逮捕後に出来る限り早く釈放されるために弁護士が教える8つのこと

警察官がやってきて、突然手錠をかけられて逮捕されてしまう・・・。 そんなことはドラマの中の話のように感じられるかもしれません。 しかし、自分の身近な方がある日突然逮捕されてしまう、ということが起こってしまったら、あなたは […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「痴漢で無実の罪を疑われたら逃げろ」は正解?被害に遭った女性はどうすれば犯人を捕まえられる?弁護士が教える正しい対処法

先日、痴漢を疑われた男性が線路に飛び降りて逃走し、電車にはねられて亡くなる事件が起きました。痴漢行為をはたらいたか否かの厳密な確認をおこなう前に、疑われた男性が線路に逃亡するケースは少なくないようです。 このようなことが […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

現実に起きた「懐中電灯を隠し持っていて逮捕」の謎……普段の生活に潜む「微罪逮捕」の可能性

先日、懐中電灯を隠し持っていた男性が逮捕された事件がウェブ上のニュースサイトなどで報じられ、ソーシャルメディア上では“この程度のことで逮捕された”ことに否定的な意見も多数見受けられました。 懐中電灯ぐらいで逮捕されるなら […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

公衆浴場へスマホ持ち込みは法的にOK?もし撮影されているかもと感じたら…?

以前、テレビ番組『マツコ&有吉の怒り新党』のなかで、公衆浴場の脱衣所など人が裸になる場所での、スマートフォンをはじめとした携帯電話の使用の是非が、議題として取り上げられました。 最近では、ほとんどの携帯電話にカメ […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

民泊で裸を盗撮した罰が1万円未満の軽犯罪法違反?

住宅の空き部屋を有料で観光客に貸す「民泊」の利用者が日本でも増えています。 便利ですし、旅行者が増えれば経済効果も期待できることでしょう。 その一方で、問題も浮上しています。民泊のホストによるゲストの盗撮も、そのひとつ。 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

万引きは現行犯でなくても捕まる?万引きしてしまった場合の対処法

万引きの認知件数は減少傾向にはあるものの年間10万件以上にも上るようです。 最近では高齢者による万引きが増えているとのことです。 万引きは決して許されない犯罪行為です。 逮捕されることもありますし、刑罰に処せられることも […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

弁護士が教える!身内が覚醒剤事件で逮捕された場合の対処方法

薬物犯罪といえば、芸能人による覚醒剤の使用のニュースがよく話題になります。ここ数年の間では、清原和博氏やASKA氏などが覚醒剤を使用して逮捕されたことが話題となりました。 覚醒剤というと縁遠い世界の話にも思えますが、交際 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

保釈金とは?相場など知っておきたい5つのこと

先日、元野球選手の清原和博氏が保釈され、500万円の保釈保証金を支払ったというニュースが流れました。 「保釈保証金って何だろう?」という疑問を持った方も多いことと思います。 今回は保釈保証金について詳しくご説明します。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0