不倫相手は同じ職場が多い?もしもの場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最近夫の帰りが遅いなー。
  • 妻が何かと口実を付けて出かけることが多くなった
  • あれ、そんな服持ってたっけ?
  • 何でもない日にプレゼント?
  • 最近妻が綺麗になった

夫(または妻)の行動が前とは明らかに違う

もしかしたら、浮気でもしているのでは?もし夫(又は妻)が浮気しているのでは?と思った場合にはどうすればいいでしょうか。

今回は、パートナーが不倫(浮気)をしている場合の対処法についてメインに解説していきます。

弁護士相談実施中!
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。
お電話でのご相談
0120-751-882
メールでのご相談

1、不倫相手は同じ職場が多い?不倫の多くは職場不倫!

shutterstock_439431262

そもそも不倫相手とはどこで出会うのでしょうか?

夫に内緒で、はたまた奥さんに内緒でということで、出会い系サイトSNSなどのツールも考えられますが、実は不倫相手との出会いで一番多いのは「職場だと言われています。

もちろん、働き方や職場によって違うのですが、家族と過ごす時間に比べて、職場の人と過ごす時間の方が長いという方が一定数いらっしゃいます。

その場合、多くの時間を共有していることから、ふとしたことがきっかけで不倫関係になってしまうこともあり得ます。

また、同じ職場の人の場合ですと、抱えている悩みやストレスについて共感できることも多いため、より身近な存在として意識するようになり、不倫関係が始まってしまうことがあり得ます。

2、パートナーが不倫しているのでは?と思ったらまずやるべきこと!浮気チェックの方法

結婚していないと相手が浮気をしても慰謝料請求できない?

では、パートナーが不倫しているのでは?と思った場合にはどうすればいいのでしょうか

ここでは、パートナーが浮気をしていないかどうかを判断する方法について説明します。

(1)携帯の使い方が以前と変わっていないか?

不倫相手との連絡は基本的には携帯を使うはずですので、パートナーの携帯の使い方が以前と変わっていないかどうかをチェックするようにしましょう。

例えば、お風呂やトイレなどにも携帯を欠かさず持ち込むようになった、とか、着信があった場合にわざわざ外へ行って電話をするようになった場合には、非常に怪しいと言えます。

(2)帰宅時間が以前と比べて遅くなっていないか?

以前と比べて帰宅時間が遅くなった場合も怪しいでしょう。

残業が増えたと言えば遅く帰宅しても浮気がバレないと思っている人もいます。

また、以前に増して、出張の回数や休日出勤の回数が増えてきた場合も非常に怪しいでしょう。 もし怪しいと思った場合には、会社に電話をして、例えば、出張の事実を確認してみてもいいでしょう。

(3)ファッションが変わった!

例えば、以前の私服はデニムにジャンパーを羽織る感じだったのが、ジャケットにストールを巻くようになった場合など、明らかに以前と着るものが変わった場合には、怪しいと言えるでしょう。

不倫相手とのデートともなれば不倫相手の好みなファッションをするようになることもあります。

そのため、パートナーのファッションが明らかに変わったような場合には、不倫の可能性が否定できません。

(4)いきなりプレゼントをくれる!

今まで仕事帰りにお土産なんか買ってきたことがない人が、例えば誕生日などでもないのに花を買ってきたり、宝石などを買ってきたりした場合には、不倫の可能性があります。

人はやましいことをすると、それに対する反省の気持ちや後ろめたさから、何かをプレゼントするという傾向があります

そのため、以前には無いような行動をとってきた場合には怪しいと言えるでしょう。

3、不倫相手が誰かを知りたければ探偵に相談する選択肢も

実際に浮気慰謝料請求するための条件は?

では、パートナーの不倫を疑い、パートナーが誰と不倫しているのかを知りたいと思った場合にはどうすればいいでしょうか。

その場合には、探偵に相談するという選択肢があります。

探偵の仕事の多くは浮気調査と言われていますので、探偵にパートナーの不倫相手を調査して欲しいと言えば、パートナーに気づかれずに不倫相手を突き止めることができるでしょう。

4、信頼できる探偵の見分け方

shutterstock_390507526-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

では、不倫相手の調査を探偵に依頼しようとした場合には、何を基準に探偵を選べばよいでしょうか。

ここでは、信頼できる探偵の見分け方についてご紹介します。

(1)料金体系が明確かどうか

探偵に調査を依頼する際には、調査料がかかります。

もちろん、依頼する側としてはできる限り、安い料金でお願いしたいと思うはずです。

しかし、例えば、「どこよりも安い」など謳っているような場合には、人件費にお金をかけていない結果、調査能力が低かったりすることがあります。

また、最初に説明を受けた料金はあくまで基本料で、別途オプション費用がかかりますなどと言われてしまい、結果として他の探偵よりも高くついてしまったりするケースもあります。

もし、他の探偵よりも格段に費用が安い場合には、なぜここまで安くできるのかをきちんと見極める必要が出てくるでしょう。

(2)探偵業の届出があるかどうか

探偵業を行うにあたっては、警察への届出が必要になりますので、探偵業の届出を行っていない探偵は、ほぼ悪徳業者だと言えるでしょう。

見分け方としては、ホームページがある業者であれば、ホームページ上に届出番号が載っていると思いますので、そちらを確認して下さい。

また、法律で、「探偵業届出証明書」の掲示義務が探偵業者には課せられていますので、実際に相談に行く際には、証明書があるかどうかも確認すると良いでしょう。

証明書は、例えば、入口など目につきやすい場所に掲示されているはずです。

(3)探偵事務所の所在地がはっきりしているかどうか

たとえ、ホームページを持っていたとしても、実際に探偵事務所の所在地が記載されていない場合には、その探偵業者は非常に怪しいでしょう。

もしかしたら、その探偵業者自体が存在していない可能性もあります。

(4)契約書をきちんと作成しているかどうか

探偵業者に依頼する場合には、契約書の作成が義務付けられています。 そのため、契約を行う際に契約書を作成してくれない探偵業者には注意して下さい。

また、契約書を作成する場合には、そこには料金のことや依頼を取りやめる場合の注意点など、大切な事柄が書かれているはずですので、きちんと読むようにしましょう。

5、不倫相手が分かり証拠を獲得したら?

shutterstock_369389657-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

探偵に依頼してパートナーが不倫していることが分かった場合、どうすればいいでしょうか。

採りうる手段としては、パートナーとの関係の修復を図るか、はたまた不倫相手に慰謝料を請求することが考えられます。

(1)関係の修復を図る

パートナーに浮気されて気持ちいい人はいらっしゃらないと思います。

怒りの気持ちや悲しみの気持ちが絶えないはずです。 しかし、それでもまだパートナーのことが好きである、はたまたパートナーから謝罪を受け不倫相手との縁はばっさり切ると言われたような場合など、もう一度夫婦関係をやり直してもいいかなあと思われている方もなかにはいらっしゃると思います。

そんな場合には、例えば、以下の点について夫婦間で話し合うと夫婦関係のリセットが図れるでしょう。

①行動を透明化する

従前秘密にしてきた情報などを今後は積極的に公開して、生活状況や交友関係などの透明度を高めると良いでしょう。

例えば、携帯電話の暗証番号をお互いに教え合うというのも一つの手でしょう。

②新たな夫婦関係を構築する

夫婦の生活環境を変えることも、夫婦の再スタートには良いと思います。

ただ、引越しをしたりするのでは、余分なお金がかかってしまうので、例えば、二人の思い出の地に旅行に行って、お互いの絆を深め合うのも良いのではないでしょうか。

(2)不倫相手に慰謝料請求する

パートナーを寝取った不倫相手を許せない!とお考えの方は、不倫相手に慰謝料請求することができます。

いくら請求できるかについては、不倫の期間や程度によって違いますが、数十万円から200万円程度が相場です。 不倫相手への慰謝料請求の方法については、次の項で説明します。

6、不倫相手に慰謝料請求する方法

shutterstock_142737568-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc では、最後に不倫相手に慰謝料請求する方法について説明したいと思います。

(1)不倫慰謝料請求するのに必要な証拠

まず、不倫慰謝料を請求するためには不倫の事実があったことを客観的に証明できる証拠が必要です。 例えば、以下のような証拠が必要になります。

  • パートナーと不倫相手がラブホテルに出入りしていることを示す写真など
  • 不倫相手の家に出入りしている動画など
  • パートナーと不倫相手との間で肉体関係を持ったことを推測させるような内容(「奥さんより私の方が相性いいでしょう!」など)が記載されているLINEやメールのやり取り

(2)請求方法

不倫慰謝料を請求するにあたって、このようにしなければならないということはありません。電話で請求しても良いですし、メールでも問題ありません。 ただ、一般的には、内容証明郵便を使って請求することが多いですので、ここでは、内容証明郵便を使って請求する場合について簡単にご説明します。

①内容証明郵便の特徴

内容証明郵便を使って慰謝料を請求しようとFAXや通常の手紙の形で請求しようと、法律的には、何ら変わりません。しかし、内容証明郵便を利用した場合には、郵便局が書面の内容を証明してくれますので、後々証拠として役立つことが期待できます。

②内容証明郵便の書き方

内容証明郵便には、字数の制限(1枚あたり520文字以内)があります。

具体的には、こちらの通りです。また、詳しくは「内容証明郵便の書き方と出し方【雛型無料ダウンロード可】」を参考にしてみて下さい。 

③内容証明郵便に書く内容

不倫慰謝料を請求する場合には、以下の点について記載する必要があります。

  • 不倫の事実があったこと
  • 不倫慰謝料を請求する意思表示
  • いくら慰謝料を請求するのか

など 上記3点を文章の形で具体化すると、例えば以下のようになります。

通知人は、〇〇の妻です、 貴殿は、平成〇年〇月頃から、現在に至るまで、〇〇と不倫関係を継続しています。 貴殿の行為によって、通知人は精神的な損害を被りました。 つきましては、通知人は、貴殿に対し、不貞行為に対する慰謝料として金〇万円の支払いを請求致します。本通知到着後10日以内に〇〇にお支払い下さい。

④内容証明郵便の出し方

内容証明郵便の場合には、どこの郵便局でも受け付けてくれるわけではなく、集配郵便局と支社が指定した郵便局のみになります。

また、内容証明郵便を利用するためには、以下のものを窓口に持参するようにして下さい。

  • 送付したい文書3通
  • 送り主と送付先が記載された封筒
  • 郵便代

不倫の相手まとめ

本稿では、パートナーが不倫しているのでは?と思われた方に知っておいて頂きたい事柄について説明してきましたが、本稿がご参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弁護士による無料相談実施中!


もし、あなたが、

・離婚をしようと思っているが、どうして良いのか分からない
・遺産相続で困っている
・過払い金を取り戻したい
・交通事故に遭ってしまい困っている

など、法律のことでお困りのことがあれば、まずは無料相談にお申し込み下さい。
必ず解決策を見つけ出します。

SNSでもご購読できます。

最近の投稿