労務

労務担当者のための就業規則違反への対処法

労務担当者のための就業規則違反への対処法

労働者が就業規則違反を犯しているのを発見した場合、労務担当者としては、速やかに何らかの対応を取る必要があります。 しかし、たとえ就業規則違反を犯しているとはいっても、労働者は、労働関係法令によって、手厚く保護されています […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

引継ぎしないで退職する従業員への対処法|引継ぎの強制や損害賠償請求は可能?

引継ぎしないで退職する従業員への対処法|引継ぎの強制や損害賠償請求は可能?

会社として、引き継ぎをしないで退職する従業員に、どのように対応できるのでしょうか。 退職するときには後任者に引継ぎをしてもらわなければ、業務にロスが生じ、会社に損失が発生することもあります。 しかし、「本日限りで退職させ […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

過労死対策|長時間労働是正と職場風土改善の実務ポイント

過労死対策の決め手「長時間労働是正と職場風土改善」の実務ポイント

長時間労働がなかなか改善できない企業では、過労死対策を考える必要があります。万が一、従業員が過労死するようなことがあれば、取り返しがつきません。 他社の過労死・過労自殺について、他人事と思っていてはいけません。過労死・過 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

健康経営とは?従業員の健康を会社成長のエンジンに変える戦略投資

健康経営は従業員の健康を会社成長のエンジンに変える戦略投資

健康経営という言葉を、よく耳にするようになりました。 会社が従業員の健康を守るのは、労働安全衛生法にも様々な義務が定められており、「何をいまさら!」と思われるかもしれません。 ところが、「健康経営」は、厚生労働省ではなく […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

整理解雇の手順|4つの重要ポイントを弁護士が解説

整理解雇 手順

整理解雇はどのような手順で行うべきでしょうか。 あなたが経営者なら、業績不振に苦しみ、また、問題社員を抱えて、苦労しておられるかもしれません。そのような経営者のために、 整理解雇の手順 をはじめとして、整理解雇に潜むリス […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「変形労働時間制」を導入するときに知っておくべき7つのこと

変形労働時間制

変形労働時間制とは、労働基準法上、1日・1週間単位で定められる労働時間の制限を、1か月や1年といった長期で捉えることを可能にする制度です。特に、繁忙期とそれ以外が明確に分けられる事業所においては、重宝する制度と言えます。 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【弁護士が解説】残業100時間規制とは?残業規制の大切さ

残業 100時間制

「残業100時間くらいで情けない」、「若者を甘やかすな」などと言う言説も聞かれ、最悪の場合、過労死・過労自殺が相次いでいます。 時間外労働の上限規制がなぜ必要か、本当に理解されているでしょうか。 この国の未来のために必須 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

テレワーク急遽導入―研修で周知徹底すべき8つの重点ポイント

テレワーク 研修

テレワークの導入研修をする場合、どのような点に気を付ければよいのでしょうか。 テレワークを導入するのであれば、テレワークにおけるルールを、社内で周知徹底しなければなりません。その方法として、「研修」の形をとる会社も多いで […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

在宅勤務の労働時間管理を成功させる3つのカギを弁護士が解説!

在宅勤務 時間管理

在宅勤務の労働時間管理の方法をご存知ですか? 新型コロナウイルスで、突然始めざるを得なかった在宅勤務。労働時間をどう管理するか、よく考えていなかった。 管理者の目が行き届かないまま、家事・育児で、業務効率の低下が懸念され […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

コロナ不況で解雇するなら|絶対に知っておくべき3つのルール

コロナ 解雇

コロナ不況によって従業員の解雇を検討したいという経営者もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、日本において、解雇はかなり慎重に行わなければなりません。 そこで今回は コロナ不況を理由とした解雇の事例 コロナ不況で解 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

平日9:30〜20:00、土日祝9:30〜18:00
  • 電話で無料相談する