企業法務

譲渡担保とは?2つの種類や抵当権との違いをわかりやすく解説

譲渡担保

「譲渡担保って、どんな制度なの?」 譲渡担保を簡単にいうと、抵当権を動産(及び債権)につける、とイメージしてください(不動産でも、譲渡担保を設定できますが、不動産には抵当権が利用できるため、実務上、譲渡担保は、多くのケー […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

取引先が倒産したら?事前にしておくべき2つの契約と手続

取引先 倒産

取引先が急に倒産した場合、どのように対応や手続をすればよいのでしょうか? 景気が回復しつつある一方、資本的な体力のない中小企業の倒産も珍しくない状況が続いています。 多くの事業は各事業が連携する形で成り立っているため、連 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

銀行口座差押えによる債権回収|相手方の銀行口座がわからない場合の対応方法

銀行口座差押えによる債権回収 相手方の銀行口座がわからない場合の対処方法

銀行口座は、わたしたちの生活にはもちろん、企業の取引においてもなくてはならないものです。そのため通常は、売掛金等の債権回収が行われる際に、債務者(取引の相手方)の銀行口座の差押えが選択される場合が多いです。 しかし、実際 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

不正競争防止法における9つの基本知識【弁護士が徹底解説】

不正競争防止法

不当競争防止法(競法)とは、企業間の競争が「公正」に行われるための法律です。 「自社で販売している商品によく似た商品が出回っている」 これは、「不当競争防止法」違反である可能性があります。 「不当競争防止法という言葉は知 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

PL法(製造物責任法)について|クレームへの対処法も解説

弁護士が教える製造物責任法(PL法)|クレームへの対処法も解説

メーカーにとって、消費者からの製品に関するクレーム対応は、大きな悩みの種のひとつでしょう。 クレーム対応をする際には、法律がどのように適用されるかを踏まえて、しっかりと理論武装をしておく必要があります。 製造物の欠陥によ […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

特定商取引法とは?押さえておくべき初歩的なポイントを解説

特定商取引法上の問題を事業活動上起こさないようにするために、気を付けるべきこと

商品を販売する際、適用される法律に、特定商取引に関する法律(以下「特定商取引法」といいます。)があります。 特定商取引法は、取引の形態の変化に伴い、たびたび改正されているため、理解しにくい法律の一つです。 今回は、特定商 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

犯罪収益移転防止法って何?法令の意義や主な内容を簡単解説

犯罪収益移転防止法

犯罪収益移転防止法は、金融機関勤務の方にとって必須知識ですよね。 どういう法律かというと、その名の通り「犯罪で得た収益(お金)を移転させることを防ぐための法律」です。 犯罪で得たお金は、別の犯罪者へ行き渡ることが多いため […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

差押えの基本ルール|差押えを執行するための必要事項と4つのポイント

差押えの基本ルール|差押えを成功させるための4項目

債務者財産の「差押え」は、どのように行うのだろう。 貸付金や売掛金等の不良債権化は、事業を行う際に、不可避のリスク・トラブルのひとつといえます。取引先等からの支払いが遅れている場合には、さまざまな方法や手続きで債権の回収 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

強制執行とは?知っておくべき法令や規則と利用する時の5つの注意点

強制執行

強制執行は、相手方に約束を守ってもらえない場合に、強制的に相手方の財産を取り上げるなどして約束を実現させる最終的な解決方法です。 しかし、強制執行は、相手方の権利を大きく制限する手続といえるので、ただ単に「期日になっても […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

株式の差押えで債権を回収するために知っておくべき5つのポイント

株式差し押さえ

会社の株式って、差押えできるのかな…。 取引先が売掛金などを支払ってくれない場合、裁判などをした上で、最終的には相手方の財産を差し押さえて債権を回収することができます。ただ、何を差し押さえればよいのかがわからないことも多 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0