遺産相続

胎児(出生していない赤ちゃん)がいる場合の相続手続はどうすればいい?

胎児(出生していない赤ちゃん)がいる場合の相続手続はどうすればいい?

相続は、人の死をきっかけに発生するものなので、予期しないタイミングで起こることも珍しくありません。 たとえば、奥さんが妊娠中に、これから生まれてくる子供の顔を見ることなく不慮の事故、病気で父親が亡くなってしまうこともない […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

投資信託が含まれていた場合の相続はどうするのか?遺産分割する方法と注意点

投資信託が含まれていた場合の相続はどうするのか?遺産分割する方法と注意点

最近は預貯金だけでなく、株式や投資信託の形で資産を保有している方も多くなっています。 投資信託の相続とは、正確には投資信託の利益を受け取る権利(受益権)のことを意味しますが、この投資信託の受益権は相続の対象となります。投 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

子供のいない夫婦の相続での注意点|妻(夫)は全財産を手に入れる?

子供のいない夫婦の相続で注意すべきこと|妻は全財産を手に入れられる?

遺産相続では配偶者と子供たちで遺産を分けるというイメージが強いためか、子供なし夫婦の場合は配偶者が全財産を相続できると考えている方もいます。 しかし、誰が相続人となるかは民法で定められており、子供がいないからといって配偶 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

相続放棄すると子が代襲相続?トラブルを避けるために注意すべきこと

相続放棄,代襲相続

親が多額の借金を残して亡くなったときは、相続放棄をすることで負債の相続を免れることができますが、自分が相続放棄をしたために我が子が代わりに祖父母の借金を相続してしまうのではないかと気になっている方もいらっしゃるのではない […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

痴呆(認知症)でも遺言書は書ける!「争族」にしない遺言の条件

痴呆(認知症)でも遺言書は書ける!「争族」にならないための遺言の条件とは?

痴呆症(認知症)になった人が書いた遺言書も、必ずしも無効であるとは限りません。 加齢による脳血管の萎縮が引き起こす痴呆(認知症)は、誰にでも起こりうることです。特に日本は世界有数の認知症大国であり、2025年には65歳以 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

遺留分の計算方法は?遺留分侵害額請求の7つのポイント

遺留分 計算

遺留分はどのように計算すればよいのでしょうか。 相続人の遺産の最低限の取り分であるとされる「遺留分」。 親父が妹だけに遺産を残そうとしているみたいだけど、自分の遺留分っていくらになるんだろう? そんなときは、自分で概算だ […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

相続放棄とは|手続きやメリットなど知りたい8つのこと

相続放棄

相続放棄とはどのような制度なのでしょうか。 親が借金を残したまま亡くなってしまった 事業を営んでいた親類が借金を残したまま亡くなったため、銀行やサラ金から借金を支払うよう言われている こんなとき、あなたならどうしますか? […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

死因贈与とは?使える場面や手順、遺贈との共通点・相違点を解説

死因贈与とは?使える場面や手順、遺贈との共通点・相違点を解説します

「ピアノ教室を長年営んできた私。将来死んだときは、このグランドピアノを愛弟子の一人に譲り、いつまでも愛用してもらいたいわ」 「趣味で集めた庭の盆栽がたくさんあるのだが、俺が死んだら誰が手入れをしてくれのかな。捨てるのはも […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

遺留分とは~相続に備えて知りたい遺留分の8つのこと

遺留分

遺留分(いりゅうぶん)というキーワードはご存知でしょうか?相続について学ぶとこの言葉を聞いたことがある方もいらっしゃると思います。しかしながら、日常生活になじみのないキーワードなため、曖昧な理解しかできていない可能性があ […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

相続の時効について適切な相続を進めるための6つのポイント

相続 時効

相続には、時効があります。 夫や妻、父親や母親が亡くなった場合には、その遺産を受け継ぐ手続き、つまり「相続」が発生します。 相続が発生した場合、亡くなった方(被相続人)に遺産があれば、その遺産を貰い受けることができます。 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

平日9:30〜20:00、土日祝9:30〜18:00
  • 電話で無料相談する