弁護士相談実施中!
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
0120-751-882
メールでのご相談

同棲中の彼氏が浮気した…主な原因とあなたが目指す結果別での対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同棲中の彼氏の浮気ほど悲しい気分になることはありません。
まだ婚前とはいえ、許せない裏切り行為です。
これから結婚に向けて前向きになるべきか、それとも一旦別れてリセットするべきか悩む女性は多いことでしょう。

ここでは、同棲中の彼氏に浮気された女性に向けて、

  • 主な原因
  • あなたが目指す結果別での対処法

をご紹介していきます。あなたが元気を取り戻す一助になれば幸いです。

弁護士相談実施中!
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。
お電話でのご相談
0120-751-882
メールでのご相談

1、同棲中の彼氏が浮気に走る主な原因|男性の心理とは?

同棲中の彼氏が浮気に走る主な原因|男性の心理とは?

そもそも同棲をしているということは、彼氏にも結婚の意思がある可能性があると考えられます。
その状態で浮気に走るということは、結婚後も浮気がちな男性なのかと疑いたくなるのも当然です。
結婚前に、彼氏が浮気をした原因を探ることは大切になるでしょう。

心理が分かれば、今後の対策ができるというもの。
同棲中の彼氏が浮気をした主な原因を見ていきましょう。

(1)同棲中の彼女との関係がマンネリしている

同棲中の彼氏の浮気で多いものが、マンネリによる浮気です。
同棲をするということはそれなりに2人の仲は深まっています。
一緒に暮らしていないカップルよりも飽きるまでの期間が短いのが同棲中のカップルの特徴です。

要するに一緒にいることが当たり前になってしまい、女性としての魅力を感じられない状態に彼氏が陥りやすいということ。
男女ともに恋人にはいつまでもときめきやドキドキ感を味わいたいことでしょう。
しかし、ときめきが薄れることで「またドキドキしたい」と浮気心が芽生えてしまうのです。

(2)彼女が家政婦に感じられてしまう

彼女が家事全般を行っているケースでも、彼氏は浮気心が芽生えやすいでしょう。
なぜなら、あなたのことを母親か家政婦のように感じてしまうからです。

彼氏はあなたに甘え切ってしまっている状態なのかもしれません。
そのため、多少の浮気は許容範囲だと勘違いしている可能性があります。

家事全般を引き受けてくれることから、どんな我儘でも聞いてくれる女性だと思われているのかもしれません。
従順な女性は愛され彼女ですが、男性は手に入らないからこそ女性に価値を見出すのです。
難しいさじ加減ですが、わがままな男性が一定数存在するのは確かです。

(3)時間のすれ違い

同棲した安心感から、一緒に暮らす前よりも相手に時間を合わせないケースがあります。
そのため、一緒に暮らした後の方が一緒にいる時間が減ったりはしていませんか?
せっかくの休日も友人付き合いや趣味を優先にし過ぎた状態です。
相手への気遣いが減った彼女に彼氏が嫌になってしまうケースもあります。

反対もあり得ますよね。
同棲したことにより2人の関係が遠くなってしまっては浮気されても仕方がない状態です。

(4)体の関係に飽きる

最初の頃は毎晩のように愛し合ったかもしれません。
そのため、一緒に暮らすことにより体の関係がマンネリ化するケースが存在します。

はっきりいえばお互いの体に飽きた状態。
男性は常にフレッシュな女性を求めています。
そのため、新鮮さを求めて違う女性と浮気をしてしまうケースもあるのです。

(5)生活習慣の違い

些細な生活習慣の違いからお互いに信頼できなくなるケースもあります。
例えば、彼氏が細かい男性ならば、大雑把すぎる彼女に嫌気がさすケースもあるでしょう。

反対もそうです。
大きなきっかけはなくても、些細なことが積み重なることによって心が離れてしまうケースもあるので注意しましょう。

(6)彼女が依存気味

彼女が彼氏に依存気味の場合には、彼氏には重荷です。
どこに行くにもついてきて、毎日細かいことまでチェックされては、彼氏も自由を欲しがることでしょう。

依存がすぎて監視している状態にはなっていませんか?
自分のことも決められないような、自我のない彼女は女性として魅力がないでしょう。

一緒に暮らすまでは気がつかなかったかもしれませんが、これでは将来が不安になり違う女性に癒しを求めても不思議はありません。

(7)彼女が怖い

結婚前から威張っている女性は男性に敬遠されてしまいます。
細かいことまで目くじらを立てて彼氏を叱ったりはしていませんか?
「脱いだ物を散らかさない」「早く食べて」などと結婚前から彼氏を叱っている場合には、口うるさいと感じられがちです。

そして、女性としての魅力も薄れるというもの。
口うるさい彼女から癒される女性に目移りしても当たり前です。

2、彼氏が浮気しているかの判断ポイント

彼氏が浮気しているかの判断ポイント

では、彼氏の浮気が疑わしいと感じられたときに何を元に判断すればいいのでしょうか。
彼氏の行動にヒントが隠されているかもしれません。

(1)飲み会などが多く帰宅時間が遅い

これまでよりも頻繁に飲み会が多くなったなら要注意。
もしかしたらその時間は他の女性とデートの可能性があるでしょう。

しかし、これだけでは彼氏の浮気は確定ではありません。
他の要素と組み合わせて冷静に判断してください。
急に飲み会が入る、飲み会中に連絡がつかないなどは疑いが濃い状態だといえるでしょう。

(2)出張がち

これまでよりも出張がやけに多いケースでも彼氏の浮気を疑います。
出張に行ってもあなたにお土産がない場合には、本当は出張ではないのかもしれません。
出張頻度が週に一回などに増えた場合には、注意した方がいいでしょう。

特徴としては、出張に行っても長期間ではないということです。
彼氏が浮気をしていた場合には、短い期間の出張が頻繁にあるかもしれません。

(3)スマホを手放さない

一緒にいる空間でもスマホを常備しているのは浮気の証拠かもしれません。
トイレやお風呂の中にも持ち込むようなら要注意。
あなたの目を盗んで浮気相手の女性とこっそり連絡を取り合っている可能性があります。

同棲中では彼女の目を盗んで浮気をするのは至難の技です。
なぜなら、彼氏は浮気相手の女性に同棲中の彼女がいることを隠している可能性が高いからです。
そのため、できる限り在宅中でも浮気相手と連絡を取り合う必要があります。

既婚者のケースとは違う部分なので覚えておきましょう。

(4)彼女のスケジュールを細かく知りたがる

あなたのスケジュールを細かくチェックするようなら、彼氏の浮気を疑ってもいい状態です。
あなたの予定を聞き出して、浮気相手とデートをするチャンスを狙っているのかもしれません。

最悪の場合には、浮気相手の女性を同棲中の自宅に招待することを企てている可能性もあるでしょう。
浮気相手に「遊びに行きたい」と言われたなら、承諾しないことには浮気相手に振られてしまうかもしれないからです。彼氏は相当焦っているのかもしれません。

(5)匂いが違う

同棲中、既婚、独身にかかわらず、浮気をする男性は匂いがいつもと違います。

もちろん、女性の移香や、ホテルのアメニティーの匂いもあるかもしれません。
しかし、それ以上に、体臭がきつくなる特徴があります。
発情中のオスの匂いです。

同棲中のあなたなら微妙な香りの変化に気がつくはず。
彼氏の匂いがいつもと違うと感じたなら女性の直感で彼氏は浮気をしているのかもしれません。

(6)セックスの手順が違う

浮気をした後の男性の特徴はセックスの手順が違うというものです。
浮気相手に合わせたセックスをした後なので、うっかり彼女にも同じ手順を踏んでしまいます。
微妙な変化ですが、同棲中の彼女の目はごまかせないでしょう。

(7)知らない持ち物がありファッションセンスが変わる

あなたの知らない物が増えていたり、ファッションセンスが急に変わったなら浮気の証拠かもしれません。
あなたの知らない腕時計を身につけていたり、ネクタイや宝飾品は疑わしい品物です。
そして急におしゃれになってみたり、トレンドに詳しいようなら浮気の可能性が高まるでしょう。

(8)1人行動が増える

同棲しているにもかかわらず、休日の買い物に1人で行きたがる、休日なのに趣味に没頭しているなども彼氏の浮気を疑ってもいいでしょう。
同棲初期には買い物も常に一緒だったなら、余計に疑わしい状態です。
1人になって、浮気中の女性と連絡をとりたいのかもしれません。

また、自室に籠りがちなのも同様です。
同棲中の1人行動には注意した方がいいでしょう。

3、彼氏の浮気を止めさせ結婚まで漕ぎつけるためにすべきこと

彼氏の浮気を止めさせ結婚まで漕ぎつけるためにすべきこと

もしも、彼氏の浮気が確定的になったとしても、浮気を止めさせて結婚したいと感じるなら早急に彼氏の浮気を止める必要があります。
そのためにできることをご紹介します。

しかし、浮気をする男性は繰り返すかもしれません。
今止めさせたとしても、結婚後も浮気を繰り返す可能性があることを忘れてはいけません。
よく考えて行動するようにしましょう。

(1)束縛はしない

同棲中でも彼氏の行動を束縛するのは止めましょう。
自立した心の広い女性になって、彼氏の行動を監視しないことです。

浮気を止めさせる第一歩につながりますので、まずはやってみてください。
そして、彼氏はまだ家族ではありません。
口うるさい説教などは行わないこと。

同棲していると、お互いの価値観が合わないケースもあるでしょう。
まだ同棲中ですから、少しずつお互いが歩み寄ればいいのです。焦らないでください。

(2)家事のやりすぎに要注意

同棲中とはいえ、すべての家事をあなたがこなすのは間違いです。
同棲中ということはあなたもまだ働いていると思います。
共稼ぎで同棲中の場合には、家事は分担した方がお互いの極端な負担がなくなります。
それでも、女性は彼氏のためにあれこれ世話を焼きたいと感じてしまうものです。
それは悪いことではありませんが、やりすぎないように注意しましょう。
彼氏の母親や家政婦のようにはならないように注意しながら適度に頑張る方が賢明です。

(3)癒しの女性に徹する

同棲中の男性の浮気は家の中に癒しの空間がないことが原因の可能性があります。
家にいても疲れてしまうということです。
彼氏の帰宅後は仕事の愚痴などを聞いてあげてください。

そして、彼氏が疲れている場合には、マッサージをしてあげるなどの対応も効果的。
やがて、浮気は間違っていたと反省してくれるでしょう。
そして、あなたのことを結婚相手だと強く意識してくれるかもしれません。

(4)恥じらいを忘れない

同棲中の彼氏の浮気はあなたに原因があった可能性があります。
例えば、同棲した途端に、恥じらいもなく彼氏の前で平気で着替えたりはしていませんか?
裸でうろついたりもよくありません。
最初の頃は喜んでくれたかもしれませんが、やがて、恥じらいのない女性に男性はうんざりするものです。

下着や身だしなみにも注意をし、同棲中だからと化粧をおろそかにする行動も控えましょう。
あなたが彼氏の愛する女性なのだと彼氏に再認識させるためにもいつでも恥じらいを忘れない女性であるべきです。

(5)セックスレスに気をつける

注意が必要なことは同棲中のセックスレスです。
男性は体が満足できない限りは浮気をする生き物です。
同棲の理由が毎日セックスができるからという可能性もあるでしょう。
常に受け入れる必要はありませんが、理由もない拒絶は彼氏が浮気に走りかねません。
愛を確認するためにも定期的な夜の営みは保つ方が賢明です。

(6)浮気の証拠は押さえておく

ここまでの対処法で、彼氏は浮気が間違いだったと気が付きあなたの元に戻る可能性が高くなっています。
もしも彼氏が戻った場合には、「実は浮気していたことを知っていました」と告白してみましょう。
その上で「あなたと将来的にも一緒にいたいから今回は許します。ですが、次回は許しません。」とはっきり言ってみてください。

彼氏はあなたに感謝しながら結婚の意識が高まります。
そして、二度と浮気を繰り返すまいと心に誓うはずです。
そのためにも先に浮気の証拠を押さえておいた方がいいかもしれません。

ですが、許すつもりがあるなら、必要以上の浮気の証拠集めは止めましょう。
自然にわかったことだけを集めて、彼氏のスマホを盗みみるような行動は控えるべき行動です。
注意しながら、証拠を集めてみてください。

4、彼氏と別れて前を向きたい!慰謝料請求して関係をスッキリさせたい場合

彼氏と別れて前を向きたい!慰謝料請求して関係をスッキリさせたい場合

ですが、同棲中の浮気は結婚後も繰り返すかもしれません。
早い段階で別れた方が身のためだと感じるケースも少なくないでしょう。

その場合の対処法をご紹介します。

(1)同棲の定義

同棲とは、婚姻関係が成立していない男女が一緒に生活することを指しています。
そして、男女間に恋愛感情があることも前提です。
もしも友人同士なのであれば同棲ではなく同居になるでしょう。
ルームシェアは同棲の定義からは外れています。
3年以上同棲を続けて婚姻の意思があったなら、それは「内縁関係」といわれる状態です。

(2)慰謝料請求できるケース

同棲中の浮気で慰謝料が請求できるケースとは、婚約をしている場合と、内縁関係が成立している場合です。
つまりは、婚約をしているか、3年以上同棲していてなおかつ婚姻の意思がお互いにあった場合のことを指しています。
例え3年未満の同棲のケースでも内縁関係が証明できれば慰謝料の対象になる場合もあるでしょう。
例えば、生活費を共同で捻出していた場合や住民票に「未届けの妻」などと書かれたケースです。

婚約せずにだらだらと同棲していた場合には、婚姻の意思を証明することが難しいかもしれないため、慰謝料が請求できない可能性もあるでしょう。

関連記事

(3)高額な慰謝料を獲得するために大切なこと

同棲中の浮気で高額な慰謝料を請求できるための条件は、

  • 長期間に渡る婚約期間や同棲期間があった場合
  • 同棲中に妊娠・出産をしていた場合
  • 同棲中に仕事を止めさせられたなどの損害があった場合

などです。もしも当てはまるなら高額慰謝料を請求できる可能性が高まるでしょう。

そして、これらの条件を客観的に証明できるだけの証拠が必要です。
婚約した日付がわかる物や退職した理由が彼氏に頼まれたからなどの証明が必要になります。
証拠を元に信頼できる弁護士に相談しましょう。

当事者同士の話し合いでは高額な慰謝料は獲得できないかもしれません。
弁護士を通じた話し合いや裁判などで高額な慰謝料を請求することが可能です。

関連記事

(4)新しい住まいを探し、準備を進めることも並行して行う

同棲を解除して新生活を始めるためには、最初に新しい住まいを探しておきましょう。
できるだけ同棲していた家から離れた方が傷を蒸し返すことはありません。
同棲していた家は彼氏に明け渡した方が思い出さずに済むでしょう。

そして別れ話を速やかに進めて、早い段階で家を出た方がすっきりします。
別れても一緒に暮らす事態だけは避けなければいけません。
「浮気相手とは別れたからやり直したい」などの泣き言には耳を貸さないことが大切です。
あなたの決意が揺れてしまうかもしれません。

浮気は繰り返すものです。
一時の同情で決意が揺らがないように注意しましょう。

その他に別れ話を切り出す前に、お互いの所有物や財産などをしっかり整理しておいてください。
別れたならできるだけ速やかに行動できるように事前に準備しておくことが大切です。

(5)習い事を始めるなどして気持ちを切り替えていくのも有効

そして大事なことは、あなたの傷を早めに癒すことです。
新しい習い事を始めるなどして気持ちの切り替えを行いましょう。

同棲中の彼氏と別れたならあなたは自由の身です。
そして戸籍にバツがつくこともありません。

ですから新しい恋に向けて前向きに考えてください。
同棲中に彼氏の本性に気がつけて幸いだと思いましょう。その方が傷も浅くて済みます。

まとめ

いかがでしたか?

同棲中の彼氏に浮気をされて許すかどうかは難しい問題です。
浮気をされても結婚したい意思が変わらず、彼氏が心から反省し、浮気相手と別れてくれたなら、やり直してみてはいかがでしょうか。

もしも一回の浮気でも許せないと感じたなら早い段階で別れた方が賢明です。
いずれにしても自分の幸せに向けた決断ができるように、自分の心に問いかけてみてください。
きっと答えは見つかることでしょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弁護士相談実施中!


当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。

弁護士費用保険のススメ

今すぐには弁護士に依頼しないけれど、その時が来たら依頼を考えているという方には、弁護士費用保険メルシーへの加入がおすすめです。

何か法律トラブルに巻き込まれた際、弁護士に相談するのが一番良いと知りながらも、どうしても費用がネックになり相談が出来ず泣き寝入りしてしまう方が多くいらっしゃいます。そんな方々をいざという時に守るための保険が弁護士費用保険です。

弁護士費用保険メルシーに加入すると月額2,500円の保険料で、ご自身やご家族に万が一があった際の弁護士費用補償(着手金・報酬金)が受けられます。離婚、労働トラブル、ネット誹謗中傷、自転車事故、相続、子供のいじめ問題などの場合でも利用可能です。(補償対象トラブルの範囲はこちらからご確認下さい。)

ご自身、そして大切な家族をトラブルから守るため、まずは資料請求からご検討されてはいかがでしょうか。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

提供:株式会社カイラス少額短期保険 KL2020・OD・053

SNSでもご購読できます。

カテゴリー