弁護士の無料相談実施中!
弁護士に相談して、ココロを軽くしませんか?
  • 離婚の決意をした方、迷っている方
  • 離婚の話し合いで揉めている方
  • 離婚を拒否したい方
  • 慰謝料などの金銭的な請求だけしたい方
あなたの味方となる弁護士と
一緒に解決策を考えましょう。
お気軽にベリーベスト法律事務所まで
お電話、メールでお問い合わせください。

浮気夫に離婚を突きつけるなら探偵調査がおすすめ!探偵の費用は?有利な離婚はできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎晩帰りが遅い夫に対し、浮気していると気づいていても、浮気の証拠を掴むことは簡単なことではありません。

しかし、夫の不貞行為が理由で離婚するからには、何か証拠を掴み優位な立場で離婚したいと思うのが本音でしょう。

この記事では、浮気をする夫に悩んでいる方へ向け、探偵へ浮気調査をする意味や気になる費用について紹介してきます。

ご参考になれば幸いです。

弁護士相談実施中!
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。
お電話でのご相談
0120-751-882
メールでのご相談

1、夫が浮気?探偵に浮気調査を依頼すべきか

夫が浮気をしているかもしれない。
この宙に浮いたような状況に、つい白黒つけようと探偵を思い浮かべてしまいませんか?

費用が高そうなことで一旦立ち止まる方も多いかもしれませんが、本項では、そもそも浮気の証拠を掴む理由について、ちょっと冷静に整理してみたいと思います。

(1)証拠を掴むための有効手段

探偵は、浮気の証拠を掴むための有効な手段です。
個人で浮気の証拠を掴むことはそう簡単なことではありません。スマホを見たくてもスマホロックされていたら終わりです。
何しろ下手に行動すると「プライバシーの侵害だ!」と逆に訴えられる可能性もありますので、夫が気づかないうちに、また合法に浮気の証拠を掴める探偵は、大変効率が良い手段なのです。

(2)浮気の証拠をつかむ意味

さてここで、「費用をかけてでも探偵に浮気調査を依頼すべきか?」と多くの方が悩んでいることでしょう。
そこで、そもそも浮気の「証拠をつかむ」ことにはどのような意味があるのかを見ていきましょう。

①相手を責めるため

女の勘は嫌なほど当たってしまいます。「彼は浮気している」と勘付いたら、本当に浮気をされていたというケースがほとんどです。

しかし、下手に「あなた浮気してるでしょ?」と夫を責めものなら「仕事だ!」と逆ギレされる可能性があります。

この点、浮気の証拠を入手することで、仕事だと平気で嘘をつく夫に浮気を認めさせ、夫が逃げる隙を与えず責め立てることが可能となります。

②離婚に応じさせるため

離婚を考えているけれど、夫は離婚に応じそうもない。
そんなときは、証拠は、夫の言い逃れの隙を封じ込める、有効なアイテムとなってきます。

③慰謝料をもらうため

浮気をされたなら、その証拠があれば離婚を成立させるのみならず、慰謝料まで請求することができます(ご家庭によってはあまり意味がないかもしれませんが、離婚をせずに慰謝料請求だけもできます)。
証拠さえあれば、慰謝料から逃げ回る夫であっても裁判することもでき、裁判で勝てば強制執行で奪い取ることだって可能です。

④有利に離婚するため

離婚をするには、子どものことをどうするか、二人で築いた(結婚生活の間にできた)財産をどう分けるかなど、離婚の条件を決めることになってきます。
これらの条件を決めるにあたり、夫が浮気をしている証拠があれば、気持ち的にこちらに有利に条件をつけていくこともできそうです。
慰謝料はさることながら、浮気したのだから養育費高めにね!浮気したんだからこの自宅は私がもらう!などと、強気に交渉することができるでしょう。

(3)探偵に依頼してまで浮気調査するのは、離婚を覚悟しているときがオススメ

さて、証拠を掴む理由を確認できたところで、探偵に依頼してまで浮気調査をするには、自分がその「証拠」にどんな意味をもっているときに有益なのか、考えてみてください。

もしも、相手を責めたいだけという理由にとどまる場合は、その後どのような関係性を望むのか考えておく必要があるでしょう。なぜなら、あなたが思っている反応がないかもしれないからです。

あなたに離婚の覚悟がないにも関わらず、夫から離婚を申し出られたらどうしますか?
夫に反省の態度が見られなければ、許したかったのに許せない・・・と余計に悩むことにもなりかねません。

「浮気しているという疑惑を確信に変えたい」という一心で探偵に浮気調査を依頼してしまうと、夫との関係がこじれる場合もあり得るわけです。それが「有料」の探偵に依頼したにも関わらず、です。

ですから、もしも、浮気が事実だったとしても離婚は今のところ考えられない、という場合、絶対的な証拠を掴むことを考えるよりは、なぜ夫が浮気をしてしまったのか、自分がこれから改善して行けるところはないか、夫はどれくらい本気なのか、そしてこれから夫との関係をどのようにしたいのかを考えることことの方が大切かもしれません。

一方、証拠にその他の意味を見出している場合は、有料の探偵に依頼するに見合う効果を得ることができます。
ですから、探偵に浮気調査の依頼をするのは、ある程度でも離婚を覚悟しているときをおすすめします。

2、浮気の証拠とはどんなもの?

夫の浮気による離婚だからこそ重要度が高くなる浮気の証拠。
優位な離婚をするためには、どのような証拠を入手するといいのかについてまとめみました。

(1)具体例

夫の浮気を理由とした離婚では次のような証拠があると有利になることがあります。

  • 2人が肉体関係を結んだことが分かる写真
  • 2人でホテルを利用したことが分かるもの(写真や領収書など)
  • 日常的に2人で会い、肉体関係が続いていることが分かるもの

”肉体関係を結んでいる”と分かる証拠は、離婚調停に大きく影響してきます。
LINEのやりとり内容や通話履歴だけだと、証拠不十分と見なされてしまう可能性が高いですので、確実に夫が浮気していると言いきれるような証拠を探し出すことがポイントです。

(2)自分で掴むより探偵に依頼すべき3つの理由

浮気の証拠を確実につかみたいのであれば、探偵に依頼することをおすすめします。
なぜ、探偵に依頼すべきなのかについて理由を解説していきます。

① プライバシー権の侵害の問題

夫と浮気相手が肉体関係を持っているという証拠を入手するために、スマホチェックや持ち物チェックをしようと考えている方もいるでしょう。

しかし、安易にスマホチェックをすることは危険です。
プライバシー権の侵害の問題となり、あなたが逆に訴えられてしまう可能性があります。くれぐれも夫のスマホから入手した情報を浮気の証拠として提示しないよう注意しましょう。
優位な立場で離婚することができないだけではなく、あなたも夫から慰謝料を請求されてしまうかもしれません。

しかし、探偵ならスマホチェックやかばんチェックをすることなく、浮気の証拠を確実に入手してくれます。
「探偵に浮気調査を依頼することは、プライバシーの侵害に該当しないの?」と思った方もいるでしょう。
探偵調査は「探偵業法」に則って調査をしていますので、あなたが探偵に浮気調査を依頼してもプライバシーの侵害と訴えられることはありません。安心して利用することができます。

② 裁判で使える証拠

探偵なら離婚調停の際にどのような証拠があれば有利になるのかを知っているため、効率よく浮気の証拠を集めてくれます。
また、法律について詳しくないと、自分でつかんだ証拠が法を犯していることにも気づかない場合もありますので、リスクを避けるためにも探偵に浮気調査を依頼したほうがいいでしょう。

③ 証拠を掴むには時間と手間がかかる

浮気の証拠をつかむには時間と手間がかかってしまいます。
特に、お仕事をしている、育児をしているという場合、浮気の証拠探しをしている時間はなかなか取れないことでしょう。

探偵に依頼すれば、あなたが仕事や育児をしている最中に夫の浮気調査をしてくれます。
しかも、こまめに調査結果を教えてくれるため、あなたはただ連絡を待つだけでOKです。
自分で浮気の証拠を探すために使っていた時間を、あなたのため、大切なお子さんのために有効活用することもできます。

3、離婚に特化した探偵事務所の見つけ方

「探偵に依頼したいけど、どの探偵事務所にお願いしたらいいのかわからない!」という方も多いでしょう。

離婚に特化した探偵事務所の見つけ方について紹介します。

(1)まずは弁護士に相談するのがオススメ

浮気調査を行っている探偵事務所は数多く存在しますが、せっかく探偵調査を依頼するのであれば確実に離婚に特化した探偵事務所を選びたいですよね。

そんな方は、まずは弁護士に相談してみましょう。
弁護士事務所なら、過去に実績を残した探偵事務所を紹介してくれます。
無知の状態から探偵事務所を探すよりも、弁護士事務所にお任せしたほうが有能な探偵事務所を探すことができるでしょう。

また、弁護士事務所が探偵事務所も紹介してくれるということは、探偵事務所を探し、次は弁護士事務所も探すという面倒な手間が省けるというのもメリットの一つ。短期間で離婚までもっていくことができます。

(2)弁護士に相談するその他の理由

弁護士に相談することをおすすめするのには、もちろん探偵事務所を探してくれるという理由だけではありません。そもそも浮気による離婚は、弁護士に相談したほうがいいのです。

①慰謝料等の交渉をしてもらえる

浮気を原因とした離婚は、上記の通り慰謝料を請求することができます。当事者同士で「慰謝料請求するから!」と叫んだところで、相手がすんなり支払ってくれることは考えにくいでしょう。
そんなとき、弁護士をつけて弁護士から請求してもらうことで、大抵の場合、スムースに支払いがなされます。もしも強固に反論されても、迅速に裁判に持ち込むこともできるわけです。

その他、離婚に伴い、財産分与、養育費の約束、場合によっては親権の問題など、相手方と取り決めなければならないことはたくさんあることをご存知でしたか?
これらについて、将来にわたり損なく離婚するには、弁護士はとても役に立つ存在なのです。
さらに、探偵費用も相手もちにするよう交渉もしてもらえる可能性もあります。

②相手が離婚を拒んでも心強い

不貞行為をしたにもかかわらず、離婚を拒む男性もいます。
不貞行為は法定離婚事由に該当するため、最終的に離婚はできます。
弁護士に相談していれば、調停や裁判にスムースに進むため、時間を無駄にせずに済むでしょう。
夫と確実に離婚したいと思っている方にとって、弁護士は心強い味方になってくれます。

4、探偵に浮気調査を依頼した場合の料金いくら?

気になるのは探偵に浮気調査を依頼した場合の料金です。
探偵に浮気調査を依頼した場合の費用・相場・料金形態についてみていきましょう。

(1)探偵調査費用の基本

探偵調査費用は依頼内容によって異なります。
調査内容の難易度が高いようであれば、探偵の人数も増えますので、その分費用も増すことだけは念頭に入れておきましょう。

また、探偵事務所によっては、成功報酬を請求してくるところもあります。
依頼する時には、基本料金の他にどのような費用がかかってくるのかも確認しておいたほうがいいでしょう。

費用の相場は、5万円〜100万円とケースにより大幅に異なります。
100万円も調査費用がかかるというのは少し厳しいですが、弁護士の腕次第ではこの100万円も相手もちとなります。

費用の算出方法としては、1時間の単価×依頼した時間数で計算している探偵事務所がほとんどで、早く証拠を入手できるか、時間がかかるかによって金額が変わってくるという仕組みになっています。

それに加え、交通費・諸経費も加算されるため、日によって金額が異なってきます。

しかし、中には必要以上に高く見積もって請求してくる探偵事務所もありますので、弁護士事務所を通して探偵を依頼したほうが、損をすることなく安心して利用することができるでしょう。

(2)依頼期間により料金は変わる?

依頼期間により料金が変わるのかという点も気になりますよね。
依頼期間によって料金は変わってきます。

上記のとおり時間数で探偵費用は変わってきますので、証拠をつかむことが難しい場合は費用もかさんでしまいます。
「費用がどのくらい請求されるのか分からないのは不安…」という方には、「パックプラン」がある探偵事務所がおすすめです。
パックプランなら調査期間にかかる基本料金と交通費・諸経費すべて含まれています。
料金が明確というのはありがたいですね。

(3)証拠がつかめない場合も料金は発生する?

探偵事務所であっても証拠がつかめない場合もあります。
実力がなかったという理由だけではなく、たまたま夫と浮気相手が会う期間に該当していなかったというケースもあるのです。

そんな時でも探偵事務所は料金が発生するのでしょうか。
基本的には基本料金は発生します。

ただし、探偵事務所のミスだった場合は、一部のみ請求されるというケースもありますので、契約時に証拠がつかめなかった場合の費用についても確認しておいたほうがいいでしょう。

そして、探偵調査費用がムダになってしまわないためにも、夫が今確実に浮気をしていると確信がある時に依頼することをおすすめします。

5、夫の浮気で離婚したいなら、まずは弁護士に無料相談を

以上の通り、夫の浮気で離婚したいならまずは弁護士に相談してみましょう。
今は無料相談を受け付けている弁護士事務所も増えており、気軽に相談することができます。
無料で相談できるから1箇所に絞らず、何箇所もの弁護士事務所に相談してみるという方法もおすすめ!自分のニーズに合った弁護士事務所を見つけることができます。

無料相談の際には、「浮気の調査に強い探偵事務所を紹介してほしい」ということも伝えておきましょう。
結果を残すためには、こと細かく要望を伝えることが大切です。

まとめ

夫が浮気を認めない場合は、まずは証拠をつかむために行動することからはじめてみましょう。
浮気の証拠をつかみ、浮気の事実を夫に認めさせることは2人の今後に大きく影響してきます。
あなた自身離婚を望まないとしても、不貞行為をしてしまった夫と今後どう向き合っていくのかを考えなくてはいけませんよね。そのためにもやはり証拠は必要になります。
2人の関係が浮き彫りになった今こそが夫婦としての関係修復をするチャンス。できるだけ早く対処したほうがいいでしょう。

離婚を考えている場合は、精神的ダメージ、経済的ダメージを最小限で済ませるためにも、弁護士に相談することをおすすめします。
弁護士経由で探偵に浮気調査を依頼し、確実に浮気の証拠を手に入れることで優位な離婚を実現することができます。

今後、1日でも早くあなたに穏やかな日々が訪れますように応援しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弁護士相談実施中!


当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。

弁護士費用保険のススメ

今すぐには弁護士に依頼しないけれど、その時が来たら依頼を考えているという方には、弁護士費用保険メルシーへの加入がおすすめです。

何か法律トラブルに巻き込まれた際、弁護士に相談するのが一番良いと知りながらも、どうしても費用がネックになり相談が出来ず泣き寝入りしてしまう方が多くいらっしゃいます。そんな方々をいざという時に守るための保険が弁護士費用保険です。

弁護士費用保険メルシーに加入すると月額2,500円の保険料で、ご自身やご家族に万が一があった際の弁護士費用補償(着手金・報酬金)が受けられます。離婚、労働トラブル、ネット誹謗中傷、自転車事故、相続、子供のいじめ問題などの場合でも利用可能です。(補償対象トラブルの範囲はこちらからご確認下さい。)

ご自身、そして大切な家族をトラブルから守るため、まずは資料請求からご検討されてはいかがでしょうか。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

提供:株式会社カイラス少額短期保険 KL2020・OD・053

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

平日9:30〜20:00、土日祝9:30〜18:00
  • Call:0120-71-1765