弁護士無料相談実施中!
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。
ご相談は無料ですので
お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
0120-762-779
メールでのご相談

任意整理しても住宅ローンの審査をパスする方法

任意整理住宅ローン

任意整理をしたことがある方が気になることの一つに、「任意整理をしても住宅ローンの審査は通るのか」という疑問があるかもしれません。

実際、このようなお悩みを持って相談に来られる方は少なくありません。

また、これから任意整理をしようと検討している方でも、将来マイホームを購入した際のことを考えるとこのことが気になる方が多いようです。

結論としては、一定の条件が整えば、任意整理をしても住宅ローンの審査は通ります。

今回は、任意整理後の住宅ローンの審査について書いていきます。

弁護士無料相談実施中!
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。
ご相談は無料ですので
お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。
お電話でのご相談
0120-762-779
メールでのご相談

1、任意整理をしても住宅ローンの審査は通るか?

まず、過去に任意整理をしたことがあっても住宅ローンは通るのでしょうか?

通るかどうかを判断する前提として、そもそも住宅ローンの審査で何を審査されるのかについて知っておきましょう。

(1)住宅ローンをくむために、何が審査される?

住宅ローンを組むにあたり、ローンの申し込みを受けた金融機関では、

  1. 住宅ローンを申し込んだ本人の年収
  2. 勤務先
  3. 本人の信用情報(いわゆる「ブラックリスト」)

などにつきまして、審査を行ったうえで、住宅ローンの融資を実行するかどうかを決定することになります。

(2)任意整理をしても住宅ローンの審査は通る?

なお、任意整理につきましては、本人の信用情報を照会する(ブラックリストに載っているかをチェック)ことになります。信用情報を照会したときに、任意整理に関する履歴が残っていると、住宅ローンの審査のうえからは、ローン融資を行うかどうかの判断にあたり、影響する場合があります。

ちなみに、信用情報につきましては、本人でも照会することができますので、住宅ローン審査に申し込む前に、あらかじめ確認をしておくとよいでしょう。

信用情報の開示方法について詳しくは「指定信用情報機関のCICのサイト」をご参照下さい。

(3)任意整理をしてどのくらいの期間が経過すると信用情報が消える?

信用の情報が消えるのは、任意整理の返済が完済してから、5年ほどの期間が経過したころです。

ベリーべストでは、住宅ローンを検討されているご依頼者様につきましては、任意整理の返済をしながら貯蓄をし、頭金を貯めて、5年以上たってから住宅ローンの申し込みをして戴いてます。

2、任意整理中に住宅ローンを組めるか?

以上を踏まえると、任意整理後、信用情報に掲載されてしまっている間は住宅ローンの審査を通すことは難しいでしょう。

当然、任意整理中も住宅ローンを組むことは難しいでしょう。

3、一度住宅ローンの審査を落ちても再度申請すれば通る?

ちなみに、過去の任意整理を理由に一度住宅ローンの審査に落ちてしまったとしても、時間を経て改めて審査を申し込めば住宅ローンを組むことはできるのでしょうか?

具体的な住宅ローンの審査につきましては、金融機関によってまちまちなので一概にはいえませんが、任意整理の事実が信用情報から消えたタイミングで再度審査を申請すれば、住宅ローンを組める可能性があります。

まとめ

今回は過去に任意整理しても住宅ローンの審査をパスする方法について書いていきましたがいかがでしたでしょうか?

過去に任意整理をした方も、これから任意整理を検討している方も、ご参考頂いて無事にマイホームを手に入れてもらえれば幸いです。

弁護士の無料相談実施中!


当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

ご相談は無料ですのでお気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。

弁護士費用保険のススメ

今すぐには弁護士に依頼しないけれど、その時が来たら依頼を考えているという方には、弁護士費用保険メルシーへの加入がおすすめです。

何か法律トラブルに巻き込まれた際、弁護士に相談するのが一番良いと知りながらも、どうしても費用がネックになり相談が出来ず泣き寝入りしてしまう方が多くいらっしゃいます。そんな方々をいざという時に守るための保険が弁護士費用保険です。

弁護士費用保険メルシーに加入すると月額2,500円の保険料で、ご自身やご家族に万が一があった際の弁護士費用補償(着手金・報酬金)が受けられます。離婚、労働トラブル、ネット誹謗中傷、自転車事故、相続、子供のいじめ問題などの場合でも利用可能です。(補償対象トラブルの範囲はこちらからご確認下さい。)

ご自身、そして大切な家族をトラブルから守るため、まずは資料請求からご検討されてはいかがでしょうか。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

提供:株式会社カイラス少額短期保険 KL2020・OD・053

平日10:30〜21:00、土日祝9:30〜18:00
  • 電話で無料相談する