刑事事件の基礎知識

正当防衛の範囲はどこまで?成立要件や過剰防衛になるケースとは

正当防衛

刑法における「正当防衛(せいとうぼうえい)」とは、他人から違法な危害を与えられる際や急迫性がある、自分または他人の権利を守るためやむを得ずにする防衛行為です(刑法36条1項)。 正当防衛であると認められた場合には「違法性 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

情状酌量について知っておくべきこと3つ|弁護士が解説

情状酌量

「情状酌量の余地あり」「情状酌量の余地なし」など、「情状酌量」という言葉はよく耳にします。 しかし、「情状酌量」の正確な意味、ご存知でしょうか? 今回は、 情状 情状酌量 の意義をしっかり確認していただいた上で、 酌量減 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

国選弁護人とは?私選弁護人との違いなど知っておきたい5点

国選弁護人

国選弁護人とは、刑事事件の被疑者や被告人となった人が自分で弁護士に依頼する経済的な余裕がない場合に、裁判所が選任する弁護士のことです。 弁護士費用を原則として国が負担してくれる国選弁護人制度はありがたい制度ですが、その一 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

当番弁護士とは?国選弁護人、私選弁護人との違いも解説

当番弁護士

当番弁護士とは、逮捕期間中(逮捕から最大72時間)に、逮捕されて身体拘束されている方と1回だけ接見して、様々なアドバイスをする弁護士です。 1990年代後半に日本テレビ系の「火曜サスペンス劇場」でシリーズ化されていたこと […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

留置所の面会ルールとは?制限なしで連絡をとる方法も解説

留置所で面会するために知っておくべきルールとは?制限なしで連絡をとる方法も解説

家族や身近な方が逮捕されたら、面会するためには警察署の留置所へ行くことになります。 しかし、留置所には留置所のルールがあるため、無制限に面会するわけにはいきません。 留置所での面会には細かなルールがたくさんあります。 そ […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

自白するとどうなる?強引な取調べに対する対処法【弁護士監修】

自白

「自白」という言葉はニュースなどで聞いたことがあるかと思います。 しかし、その意味を具体的にご存知の方は少ないのではないでしょうか? また、「自白」という言葉を聞くとき、それに伴って違法・不当な取調べが問題視されているこ […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

接見とは?注意点や接見が禁止されたときの解除方法について

接見

接見(せっけん)とは、身柄を拘束されている被疑者や被告人が、家族や知人、または弁護士などの外部の人と面会することをいいます。 常に接見が可能なのかというとそうではなく、家族や知人との接見が禁止されてしまう場合もあります。 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

刑事事件と民事事件との違いは4つ!弁護士が徹底解説

刑事事件 民事事件

刑事事件と民事事件の違いはご存知ですか? 普段の生活を送る中で、ご自身やご家族、ご友人が思いがけずトラブルに巻き込まれることもあるかもしれません。 ひとくちにトラブルと言っても、お金を貸した(借りた)、会社から解雇を言い […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

刑事事件とは?手続きの流れと民事事件との違いについて

刑事事件とは

刑事事件と聞くと、「犯罪」、「警察」、「裁判」「弁護士」などのキーワードが頭に浮かんでくると思います。刑事事件は、テレビドラマなどで扱われることも多いですから、どのようなものかなんとなくイメージが湧くという方が多いかと思 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

平日9:30〜20:00、土日祝9:30〜18:00
  • 電話で無料相談する