離婚

離婚後の子供の名字を変える前に知っておくべき2つのこと

離婚後に苗字を変えないことによる子供への2つのメリット

離婚後、子供の苗字を変えない選択は親権者としての大きな決断の一部です。 この記事では、離婚後の子供の苗字変更のメリットとデメリットについて解説します。 弁護士相談に不安がある方!こちらをご覧ください。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

発達障害を抱えたパートナーとの離婚を考える方へ7つのアドバイス

発達障害 離婚

発達障害を持つ配偶者との結婚で、コミュニケーションや注意力の問題からストレスを感じることもあるかもしれません。 中には、発達障害を理由に離婚を考える人もいるでしょう。しかし、実際に発達障害を理由に離婚することはできるので […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

別居しても扶養控除は受けられる!手当や控除、申請などの仕組みを分かりやすく解説

別居 扶養

この記事では、 夫婦や親子の扶養控除の仕組み 別居していても扶養控除は受けられるのか? 扶養控除をさらに有効活用する方法 など、「扶養控除」について詳しく解説しています。 弁護士相談に不安がある方!こちらをご覧ください。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

不倫発覚後の再構築の秘訣:幸福な関係を取り戻す

不倫 再構築

不倫を経験したけれど、辛さを克服し再構築を目指す。 不倫の痛みは、経験したことがない人には理解し難いかもしれません。 今回は、 再構築が本当に幸福に繋がるか? 不倫から来る苦痛とは何か? 夫婦関係を回復させる再構築の方法 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

離婚の切り出し方を円満にするには?離婚の話し合いを提案する方法

離婚の切り出し方で迷ったときに知るべき6つのこと【例文付き】

離婚を切り出したら揉めることが目に見えているケースでは、離婚の切り出し方に慎重になってしまうことでしょう。 そこで今回は、揉めずに離婚を進められる離婚の切り出し方などについて解説していきます。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

モラハラ(モラルハラスメント)とは?離婚の仕方など対処方法

モラハラとは、モラルハラスメントの略語で、倫理や道徳に反する嫌がらせを指します。2020年のデータによれば、離婚の主な原因に精神的虐待が挙げられており、家庭内でのモラハラが多く見られます(男性側の申立理由では2位、女性側 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

養育費を払わない方法とは?弁護士がわかりやすく解説

子供を抱える親であれば、別居していても養育費の支払いは避けることはできません。しかし、支払いたくない気持ちもあるでしょう。 そこで今回は、 養育費を支払わなくてもよい条件 養育費を減額するためのポイント 養育費の免除や減 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

共同親権とは|子どもとの絆を守る新たな親権制度を8つのポイントで解説

共同親権

共同親権は、両親が子育てに協力する機会を提供し、子どもとの絆を守れるというメリットがある一方で、デメリットも潜んでおり注意が必要です。 今回は、 共同親権の概要 利点と欠点 日本における動向 について解説します。 弁護士 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

不倫相手からの連絡が少なくなったらどうする?4つの対処法をご紹介

不倫 連絡

不倫相手からの連絡はどれくらいの頻度でくるものなのでしょうか? 連絡減少にはどんな意味が込められているのか、そしてその状況への適切な対処法について、詳しく解説いたします。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

熟年離婚した女性のその後はどうなる?後悔しないための基礎知識

熟年離婚 その後 女性

最近では、熟年離婚が増加しており、離婚後の人生が気になることでしょう。特に、女性にとっては離婚後や老後の生活費が心配事の一つとなっています。 今回は、 熟年離婚した女性のその後の生活はどうなるか? 熟年離婚時に女性が受け […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

閉じる

弁護士相談初回60分無料!※一部有料となる場合があります
  • 電話で相談予約
平日9:30〜21:00、土日祝9:30〜18:00
  • お電話でのお問い合わせ
  • 0120-711-765
  • 平日 9:30~21:00 / 土日祝:9:30~18:00
  • 初回60分無料相談受付中!
  • 離婚に関するご相談はベリーベスト法律事務所まで!
    あなたの味方となる弁護士と一緒に解決策を考えましょう
  • ※ご相談の内容によって一部有料となる場合がございます