遺留分

遺留分を取り戻すために調停へ|申立方法や流れについて解説

遺留分侵害額請求に応じないなら調停へ!遺留分を取り戻す調停について

相続が開始した場合には、相続人全員が話し合って遺産の分け方を決めていくことになります。もっとも、被相続人が生前に遺言書を残していた場合には、遺言書の内容が優先されますので、遺言書の内容に従って遺産を分けることになります。 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

遺留分を渡さなくていい方法〜生前にできることを紹介

遺留分を渡さなくていい方法〜生前にできることを紹介

遺留分を渡したくない推定相続人に対しては、その理由や代替案を作成することで、相続開始前に遺留分放棄の手続きを取ってもらうことができます。 遺留分は法定相続人に保障された最低限度の権利ですので、遺留分を放棄させることは難し […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

遺留分侵害額請求されたら…対処方法など3つのポイント

遺留分減殺請求されたら

遺留分侵害額請求(旧遺留分減殺請求)されたら、どのように対処すればよいのでしょうか。 遺留分侵害額請求は、民法改正により遺留分減殺請求から変更となりました。 遺言の内容どおりに相続をしたのに、同じ相続人の方から遺留分侵害 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

遺留分の時効は1年!起算点ともう1つの期間とは?

遺留分とは、一定の相続人(兄弟姉妹以外)のために、相続において、法律上取得することが保障されている遺産の一定の割合のことです。簡単に言ってしまうと、相続人の「最低限の取り分」のことです。 遺留分は、生前贈与、死因贈与や遺 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

遺留分侵害額請求の仕組みや手続きなど8つのポイント

遺留分減殺請求とは|これでOK!仕組みや手続きなどの基本知識まとめ

遺留分侵害請求(旧遺留分減殺請求)の仕組みとは、いったいどのようなものでしょうか。 父親の遺言書に自分の名前だけなかった…。 もしかして、自分は相続できないの? いいえ、できます。 それが「遺留分侵害額請求(旧遺留分減殺 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

遺留分の放棄をする際に知っておきたい7つのことを解説

遺留分の放棄とは、どのような目的なのだろう……。 この記事をお読みの方にはそのような方もいらっしゃるのではないでしょうか。 相続人の中でも、被相続人に近い親族に認められているのが「遺留分」という最低限の相続割合です。遺留 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

遺留分の割合とは?適切な計算をするための4つのポイント

遺留分の割合とは、どれくらいになるのだろう……。 父が亡くなった。大往生とはいえ、やっぱり悲しい。 慌ただしく葬儀を終えたばかりだというのに、今度は、相続の話。遺言書が発見されたけれど、遺産は、全部、三男にやると書いてあ […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

遺留分の計算方法は?遺留分侵害額請求の7つのポイント

遺留分 計算

遺留分はどのように計算すればよいのでしょうか。 相続人の遺産の最低限の取り分であるとされる「遺留分」。 親父が妹だけに遺産を残そうとしているみたいだけど、自分の遺留分っていくらになるんだろう? そんなときは、自分で概算だ […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

遺留分の権利者は?遺留分権利者以外が財産を得る手段も解説

遺留分の権利者は誰?遺留分権利者以外が財産を得る手段も解説

遺留分は相続人に保障された一定割合の相続分ですが、遺留分を有する権利者とは、一体どの範囲の人なのでしょうか。 今回は、 遺留分が認められている権利者は一体誰なのか? ということを中心に弁護士が解説します。 他にも、遺留分 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

相続の遺留分とは?最低限の遺産をもらうために知っておくべきこと

遺留分とは、一定の範囲の法定相続人に認められている最低限の遺産取得分のことです。 被相続人は、生前贈与や遺言によって自分の財産を自由に処分することができますので、ときには特定の人にすべての遺産が贈られてしまうこともありま […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

閉じる

平日9:30〜21:00、土日祝9:30〜18:00
  • 電話で相談する