相続税

遺言の相続税計算で知っておくべき6つの基礎知識

遺言 相続税

遺言書を書いたら、相続税はどうなるのでしょうか。遺言書を残しておけば、親族以外にも遺産を相続させることができるらしいけど……。 遺族がたくさんのお金を受け取れるようにしたいから、相続税の負担は少しでも小さくしたい。やって […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

生前贈与の3つのメリットとは?非課税でも活用すべき理由

生前贈与のメリット

生前贈与のメリットには、どのようなものがあるでしょうか。 相続税対策の大きな1つと言われる「生前贈与」。比較的手軽にできる相続税対策です。 生前贈与をするとどのように相続税対策になるのでしょうか。 平成27年の相続税法の […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

損害賠償金には相続税がかかる?気になる疑問を弁護士が解説

損害賠償 相続税

損害賠償金は、相続税がかかるのでしょうか。 交通事故など不慮の事故によって家族が死亡した場合、事故の加害者から損害賠償をしてもらうことがあります。 この損害賠償金に、相続税はかかるのでしょうか。または所得税は?  今回は […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

みなし相続財産で相続税を節税するための7つの知識

みなし相続財産とは、どのようなものでしょうか。 親や配偶者等、大切な人が亡くなった後には、相続の問題が生じます。 相続について次のような疑問をお持ちではないでしょうか。 死亡保険金(または、死亡退職金、遺族年金)を受け取 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

相続税における配偶者控除とは?手続き方法や注意点を解説

相続税 配偶者控除

相続税にも「配偶者控除」というものがあります。 配偶者が相続する財産については、「1億6,000万円」または「法定相続分の範囲内」まで相続税を無税にするという制度です。 この制度を活用すれば大きな節税効果が得られますが、 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

相続税の基礎控除とは?相続税で損しないための4つのこと

相続税には基礎控除があります。 これをご覧になっている方には、平成27年1月1日からの相続税改正によって、 自分の相続税がいくらになるのか? 相続税はどうやって計算すれば良いんだろう? と漠然と悩んでいる方もいらっしゃる […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

相続税の税率について事前に知っておきたい具体的な計算方法

相続税の税率はどう計算すればよいでしょうか。 最近、新聞・雑誌では、「相続」というキーワードを見ない日が無いと言っても過言ではないと思います。 既にご承知のとおり、2015年1月1日から相続税の一部が改正され、みなさんは […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

相続税で重要な6つのポイント|遺産相続の税金を弁護士が徹底解説!

遺産 税金

遺産を相続すると、相続税がかかることがあります。 それは分かっていても、どのくらいの遺産があれば相続税がかかるのかや、相続税の計算方法などを具体的にご存じの方は多くないかもしれませんね。 相続税がかかる人の割合は低いです […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

生前贈与を相談してスムーズな相続を進めるための3つのポイント

生前贈与 相談

生前贈与の相談は、誰にすればよいのだろう……。 近年では、生前贈与を考える人が増えているようです。 その要因としては、2015年から相続税の基礎控除額が大幅に引き下げられたことや、自分の意思通りに自分の財産を家族などに分 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

生前贈与は遺留分に注意!トラブルにならないためのポイント4つ

生前贈与 遺留分

生前贈与を行う場合、遺留分に注意しなければなりません。 近年では、さまざまな方法で生前贈与を行う人が増えているようです。 その原因としては、相続税の基礎控除が引き下げられたことや、若い世代の所得が減っていることなどが考え […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

閉じる

弁護士相談初回60分無料!
  • 電話で相談予約
平日9:30〜21:00、土日祝9:30〜18:00
  • お電話でのお問い合わせ
  • 0120-150-093
  • 平日 9:30~21:00 / 土日祝:9:30~18:00
  • 初回60分無料相談受付中!
  • 遺産相続に関するご相談はベリーベスト法律事務所まで!
    あなたの味方となる弁護士と一緒に解決策を考えましょう
  • ※ご相談の内容によって一部有料となる場合がございます