被害者が知っておくべき基礎知識

無免許事故の被害に遭った人が注目すべき8つの事項を弁護士が解説

無免許事故は、普通の交通事故と大きく異なる点がいくつかあります。 無免許運転は、非常に危険で悪質です。無免許の人は危険な運転をするので、事故の結果も重大になりやすいです。 万一、無免許運転による事故に遭って後遺障害が残っ […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ひき逃げ事故の被害に遭ってしまったら?慰謝料・補償等の6つの知識

ひき逃げ事故の被害に遭った場合、事故後にどのような対応をすればよいのでしょうか。 警察庁の統計資料によれば、ひき逃げ事故は平成26年の1年間に9231件も発生しており、全交通事故の約1.6%を占めており、いつ誰がひき逃げ […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

もらい事故は一般的な交通事故とは違う!気をつけておきたい7つのこと

もらい事故とは、事故が発生したことについて被害者側に責任や賠償がない交通事故のことをいいます。 もらい事故のもっとも大きな特徴は、示談交渉をご自身で行わなければならないことです。特に大きな損害を負ってしまった場合、ご自身 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

交通事故に遭った後の対応とは?知っておきたい5つの知識を解説

交通事故に遭った場合、どのように対応すればよいのでしょうか。 今の日本では年間50万件近い交通事故が発生しています。 そのうちの大半は軽傷事故ですが、死亡事故も年間3,000件以上起こっているのです。 交通事故は正しく運 […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

人身事故へ切り替えよう!切り替えるべき3つの理由と方法を解説

物損事故を人身事故に切り替える方法を弁護士がわかりやすく解説

人身事故への切り替えはどうすればよいでしょうか。 事故に遭遇してしまったとき、驚きや緊張などから体の痛みに気づかないということがあります。事故直後の身体の状態は極度の興奮状態にあるため、アドレナリンやβエンドルフィンなど […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

当て逃げ事故で被害者が損しないために知っておきたい6つのこと

運転中に当て逃げ事故にあった・・・。 「当て逃げ」とは,明確な定義があるわけではありませんが,一般に,自動車で人以外の物との衝突事故を起こした場合,加害者が道路上の危険を防止するなどの必要な措置や警察への報告をすることな […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

交通事故証明書とは?費用や申請方法など8つの基礎知識

交通事故証明書をご存知ですか? 交通事故に遭ってしまい、怪我をしてしまったり、ご家族が亡くなってしまったりしたとき、交通事故で負った損害を賠償して欲しいと思い立っても、何をすればよいのか分からない方や届出に必要な物が分か […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

スリップ事故で被害に遭ったときの対処法~過失割合や違反点数はどうなる?

スリップ事故

雨や雪が降った日、路面が凍結した日などは道路が滑りやすく、スリップ事故が起きやすくなります。 もしスリップ事故に巻き込まれた場合、不可抗力とも思えることから、過失割合や違反点数がどうなるのかが気になる方も多いことでしょう […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

自転車事故の加害者は未成年…賠償請求で大切なポイント6つ

自転車事故 加害者 未成年

自転車事故の加害者が未成年だったら、事故後にどう対処すればよいのでしょうか。 自転車は、年齢制限なく誰でも乗ることができます。車ほどスピードが出る乗り物ではありませんが、歩行者がいる道をそれなりのスピードで走行していると […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

交通事故の被害者が保険に関して知っておきたい3つのこと

交通事故の被害者は、保険についてよく知っておく必要があります。 万が一の事故のとき、加入しておくと安心なのが自動車保険などの損害保険です。自動車を所有しているほとんどの方は自動車保険に加入していると思いますが、保険がどの […]

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

閉じる

弁護士相談初回60分無料!
  • 電話で相談予約
平日9:30〜21:00、土日祝9:30〜18:00
  • お電話でのお問い合わせ
  • 0120-773-605
  • 平日 9:30~21:00 / 土日祝:9:30~18:00
  • 初回60分無料相談受付中!
  • 交通事故に関するご相談はベリーベスト法律事務所まで!
    あなたの味方となる弁護士と一緒に解決策を考えましょう