生活が苦しいときの対処法9つ〜1日でも早く辛い毎日から抜け出そう

生活 苦しい

「お金がなくて生活が苦しい」

結婚して家族がいる方はもちろん、一人暮らしの方も生活に苦しんでいる人は少なくありません。
できることなら、少しでも生活を楽に送れるようになりたいですよね。

そこで今回は、

・生活が苦しい時にできる9の対策

について徹底解説していきます。
生活に苦しんでいる方のご参考になれば幸いです。

無料相談実施中
借金返済に見通しをつけて「安心」を手に入れませんか?
  • 借金がいくら減るの?
  • 月々の支払いがいくら減るの?

家族や会社に秘密にしたまま、借金を減額できるか診断できます。

かんたん診断

1、家計簿をつけて現在の収入と支出を把握する〜生活が苦しいときの対処法

家計簿をつけて現在の収入と支出を把握する〜生活が苦しいときの対処法

生活に苦しんでいる人が最初に行うことは、毎月の収入や支出を具体的にすることです。
現在の収入や支出が分からないと、どこを改善すれば暮らしが良くなるのか、具体的な対策がとれません。

家計簿は、スマホアプリなどでも簡単につけられます。
まずは1ヶ月の収入と支出を入力してみましょう。

2、支出を減らす

支出を減らす

生活を改善する対策は、支出を減らすことです。
収入を増やすのは難しくても、支出を減らすことは努力次第で可能です。

例えば、仕事終わりに小腹が空いたからと毎日コンビニで100円使うのをやめれば月に3、000円程は節約できます。
生活が苦しい時は支出を減らせないか考えてみましょう。

【節約方法】

  • 自炊をする
  • 外食を減らす
  • コンビニで物は買わない
  • 必要な物だけを購入する(事前に買うものを決めておく)
  • 買い物をする時に予算を決めておく
  • キャリアスマホなら格安SIMにする など

3、家賃の安い家に引っ越しをする

家賃の安い家に引っ越しをする

生活が苦しいなら家賃の安い家に引っ越しするのも考えましょう。
節約のポイントは月に絶対に必要な“固定費”を削減することです。
単純に家賃8万円の家から6万円の場所へ引っ越せば24万円(2万円×12ヶ月)節約できます。
もし家賃が節約できそうなら引っ越しも検討してみてください。

4、ギャンブルから足を洗う

ギャンブルから足を洗う

パチンコや競馬をしている人に限りますが、ギャンブルから足を洗いましょう。
ギャンブルは文字通り、一か八かの勝負です。
絶対に勝てるかは運であるため、お金がなくなる可能性があります。
負けると生活は苦しくなってしまいますので、ギャンブルはやめましょう。

5、アルバイトをする

アルバイトをする

本業の終わった後や休みの日などに、少しアルバイトするだけで収入がアップして生活は楽になります。
週に2日休みがあるなら、どちらか1日働くことで少しは苦しい生活から抜け出せるでしょう。
例えば、まかない有りの飲食店で働ければ、食費も節約できます。

6、副業を始める

副業を始める

パソコンがあるのならブログなどの副業を始めるのも1つの手です。
成果が出れば、本業より稼ぐのも夢ではありません。
ただ成果が出るまで継続して行う必要があるため、時間はかかるでしょう。

関連記事

7、転職をする

転職をする

今までの仕事の経験を活かせるのなら、転職してみてもいいかもしれません。
転職活動してみたら意外に年収アップしたというケースも少なくないからです。
収入アップするか分からない人は、転職エージェントで自分の市場価値を調べてみてください。

8、借金があるなら債務整理をする

借金があるなら債務整理をする

借金があって生活を苦しめているなら債務整理(※)を検討しましょう。
(※)債務整理・・・借金の減額や利息を削減する方法 債務整理をすれば、借金を無くす、または減額ができます。
生活を立て直すには最適な方法といえます。借金で生活が苦しいと感じている方は、ぜひ弁護士に相談してみてください。

関連記事

9、キャッシング経験のある方は過払い金請求できるか調べる

キャッシング経験のある方は過払い金請求できるか調べる

カードローン・クレジットカードでキャッシングをしたことのある方は、過払い金請求できるか調べましょう。
もし過払い金があるのなら、何十万円と返還される可能性があります。

過去にキャッシングしたことのある方は過払い金チェッカーをクリック・タップして過払い金の有無を調べてみましょう。※1分で入力できます。

関連記事

まとめ

生活が苦しい時に最初にやるべきことは、毎月の収入と支出を把握することです。
毎月の収入と支出が分かれば、節約するべき項目は一目瞭然です。
外食を減らして自炊をしたり、安い家賃の家に引っ越したりなど手の打ちようはあります。

またどんなに節約をしても生活が苦しいなら、バイトを始めたり転職を視野に入れたりするのがおすすめです。
借金で生活が苦しい人は、節約するにも限界があるので思い切って債務整理をしてはいかがでしょうか。弁護士に相談することで、思いもよらない解決策がみつかるかもしれません。

無料相談実施中
借金返済に見通しをつけて「安心」を手に入れませんか?
  • 借金がいくら減るの?
  • 月々の支払いがいくら減るの?

家族や会社に秘密にしたまま、借金を減額できるか診断できます。

かんたん診断

弁護士費用保険のススメ

今すぐには弁護士に依頼しないけれど、その時が来たら依頼を考えているという方には、弁護士費用保険メルシーへの加入がおすすめです。

何か法律トラブルに巻き込まれた際、弁護士に相談するのが一番良いと知りながらも、どうしても費用がネックになり相談が出来ず泣き寝入りしてしまう方が多くいらっしゃいます。そんな方々をいざという時に守るための保険が弁護士費用保険です。

弁護士費用保険メルシーに加入すると月額2,500円の保険料で、ご自身やご家族に万が一があった際の弁護士費用補償(着手金・報酬金)が受けられます。離婚、労働トラブル、ネット誹謗中傷、自転車事故、相続、子供のいじめ問題などの場合でも利用可能です。(補償対象トラブルの範囲はこちらからご確認下さい。)

ご自身、そして大切な家族をトラブルから守るため、まずは資料請求からご検討されてはいかがでしょうか。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

提供:株式会社カイラス少額短期保険 KL2020・OD・053

  • 無料借金減額診断スタート