弁護士の無料相談実施中!
弁護士に相談して、ココロを軽くしませんか?
  • 離婚の決意をした方、迷っている方
  • 離婚の話し合いで揉めている方
  • 離婚を拒否したい方
  • 慰謝料などの金銭的な請求だけしたい方
あなたの味方となる弁護士と
一緒に解決策を考えましょう。
お気軽にベリーベスト法律事務所まで
お電話、メールでお問い合わせください。

旦那の浮気帰宅後の様子から不倫調査!浮気発覚後の対処法も解説

旦那 浮気帰宅後の様子

旦那の帰宅後の様子がおかしく、「浮気した?」と思うことはないでしょうか。
友達に相談しても「気のせいでは?」と言われることでも、妻だから気づく違和感もあるはずです。

旦那の帰宅時の様子に違和感を覚えたら、どのようなポイントから浮気の黒白を判断すべきでしょうか。

  • 旦那の浮気がチェックできる帰宅後の様子
  • 旦那の帰宅後の様子で浮気を判断したときの対処法
  • 旦那の浮気にどうしたら良いか迷うときの対処法

浮気問題を数多く手がけた弁護士が3つのポイントについて解説します。

旦那の浮気を疑っている方は、ぜひ参考にしてください。

浮気する男の特徴は以下の関連記事をご覧ください。

関連記事

弁護士の無料相談実施中!
弁護士に相談して、ココロを軽くしませんか?
  • 離婚の決意をした方、迷っている方
  • 離婚の話し合いで揉めている方
  • 離婚を拒否したい方
  • 慰謝料などの金銭的な請求だけしたい方
あなたの味方となる弁護士と
一緒に解決策を考えましょう。
お気軽にベリーベスト法律事務所まで
お電話、メールでお問い合わせください。

1、旦那の浮気がチェックできる帰宅後の様子9つ

旦那の浮気がチェックできる帰宅後の様子9つ

浮気をしている旦那は妻に対して「後ろめたさ」を感じていることでしょう。だからこそ、浮気してから帰宅したとき、後ろめたい内心が言動に出てしまうのです。

旦那が浮気しているのではないか、浮気直後の帰宅かと疑わしいときは、旦那の様子をよく観察してみましょう。

以下の9つに当てはまる言動があれば、浮気の可能性が考えられます。いわゆる黒に近い「グレー」です。

(1)「仕事が忙しくて」など自分の行動を説明する

旦那が帰宅後に自分の今日の行動を多弁に説明することはありませんか。
「今日は忙しくて今まで(仕事で時間が)かかっちゃったよ」「上司と話し込んでいたら遅くなってしまった」など、そわそわとした様子で説明することはないでしょうか。

常日頃から「今日は何をしていたの?」と尋ねると当たり前のことを尋ねるなという感じで「仕事」と答えるような旦那や、普段ほとんど仕事のことを話さない旦那が、多弁に「仕事だった」「忙しかった」「ずっと会社にいた」と説明するのは違和感があります。
何かを誤魔化そうとしていらない情報をしゃべってしまっているように感じられるのではないでしょうか。

帰宅後の旦那が妙に多弁なケースや、仕事や会社での行動をわざとらしく説明するケースなどは、浮気帰宅後の様子として代表的なものといえるでしょう。

(2)帰宅前のことなどをきくとなぜか怒る

旦那の帰宅前のことを尋ねるとなぜか怒る出すケースも、疑わしい行動の1つといえます。
訊かれたくないことがあるため、妻が「今日はどうだった?」「仕事は順調?」など軽い話を振っても怒り出してしまいます。

怒るような話題でもないのに、特定の話題に対して旦那が拒絶するような怒りを見せる場合は要注意です。
浮気という名の秘密を抱えているからこそ怒りで会話を拒絶しているのかもしれません。

(3)旦那が女性の話題を避ける

旦那の浮気帰宅後の様子としては、女性の話題を避けるケースもあります。

たとえば、食卓のテレビでは女優が主演のドラマが放映されています。妻は特に意味なく、さりげなく女優の演技や容姿を話題にしました。
すると旦那は「そんなことはいいだろう」「ところでさ」と女優の話題を避けようとする、などです。
テレビの何気ない話題を避けられ、妻は違和感を覚えることでしょう。

旦那が浮気をしていると、女性の話題ではうっかりしたことを口走ってしまう恐れがあります。だから「異性(女性)」の話題を避けてしまうのです。

(4)私物に触られることに敏感になっている

財布やスマートフォンなどの私物に触れられることを嫌がる、あるいは敏感になっているケースがあります。

財布には浮気相手との逢瀬で使ったクレジットカードの領収書が入っているかもしれません。浮気相手と会うときはスマートフォンなどで連絡を取っていることでしょう。
浮気の証拠が詰まっているのがスマートフォンや財布などの私物ですから、浮気を知られたくない旦那は「触るな」「見るな」と思うはずです。

帰宅してすぐにお風呂に行った旦那は、ソファにスマートフォンを置きっぱなしにしていました。スマートフォンに着信があったようで、ぶるぶると振動している間にソファから落ちてしまいました。妻は悪気なく落ちた旦那のスマートフォンを拾ってソファに戻そうとしましたが、そこにお風呂から旦那が帰ってきて「何をしているのだ」「勝手に見るな」と怒るのです。
妻は状況を説明しましたが、旦那の「触れられたくない」という気持ちがにじみ出ているような態度に違和感を覚えます。

私物に触れられただけで怒る場合には要注意です。

(5)帰宅したらすぐにお風呂に入ろうとする

旦那は、浮気相手との痕跡を知られたくありません。痕跡(香りなど)を洗い流すために、浮気帰宅後「すぐにお風呂に入ろうとする」ケースもあります。お風呂に入ってしまえば妻に浮気を察知されずにすむと考えているわけです。

これまで帰宅後すぐに入浴するタイプではなかったのに、急にそのようなことが続くようなら、妻にとってそれだけで違和感ではないでしょうか。

(6)帰宅してすぐに洗濯するようになった

帰宅してすぐに旦那がお風呂に入ろうとするケースと同様です。
すぐに衣類を洗濯すれば、浮気の痕跡を洗い流せます。旦那が帰宅後すぐに服を脱いで洗濯するようになったケースや、帰宅後すぐに服を洗濯機に入れて自分はお風呂に入るようなケースは注意が必要です。

中には「旦那は自分で洗濯するようなタイプではなかったのに」といったケースもあります。

洗濯物は洗濯籠に放り込むか、あるいは脱ぎ散らかして妻が拾って歩いて洗濯していたようなケースです。自分では洗濯せず完全に妻任せだったのに、ある日いきなり自分で帰宅後だけこまめに洗濯しはじめたり、自分で洗濯機に入れてすぐに洗うようになったりするのは不自然極まりなしです。

(7)「お腹いっぱいだから」などの理由をつけて夕食を食べない

仕事帰りに浮気相手のところに寄っている場合は、一緒に食事をしている可能性は高いでしょう。
帰宅後にすぐ夕食を食べていたタイプの旦那が「お腹いっぱいだから」などの理由をつけて、不自然に夕食を食べない場合は浮気しているかもしれません。

(8)帰宅後に妻によそよそしい態度を見せる

旦那が帰宅後に妻によそよそしい態度を見せることがあります。妻が旦那に特に怒っているわけではないのにご機嫌伺いのような言動を見せたりするのです。隠れて妻以外の異性と関係を持っているわけですから、妻への態度にも出てしまうケースがあります。

その他に、妻との就寝や性交渉をよそよそしく拒む場合なども浮気帰宅後の様子として考えられることです。

(9)スマートフォンなどを頻繁に触っている

旦那が浮気相手と連絡を取るときはスマートフォンを使っている可能性は高いです。パソコンなどはどうしても持ち歩きに限界がありますし、家の固定電話を使えば浮気がすぐ妻にばれてしまうはずです。
スマートフォンは持ち歩きできる代表的な連絡ツール。SNSやメールなどもできますから、浮気にもよく使われます。

旦那が帰宅後に誰かと頻繁にやり取りしている場合や、連絡待ちしているかのようにそわそわとスマートフォンに触れている場合は、浮気相手とやり取りしている最中の可能性や、浮気相手からの連絡待ちをしている可能性があります。
旦那が帰宅した後のスマートフォンの使い方をチェックしてみましょう。

2、帰宅後の様子で旦那の浮気は黒?効果的な問い詰め方

帰宅後の様子で旦那の浮気は黒?効果的な問い詰め方

旦那の浮気がチェックできる帰宅後の様子9つから「浮気は黒」「限りなく黒に近いグレー」だと感じたら次は何をすればいいのでしょう。

多くの妻はここで「浮気をしている確信を得たい」つまり「問い詰めたい」と感じるのではないでしょうか。
問い詰めたときに旦那がどのような反応を見せるのか確認したいという人もいるかもしれません。

しかし、やみくもに問い詰めても、旦那が浮気を認めるとは限りません。
「気のせいだ」と流されるなど、旦那が言い逃れする可能性もあります。
「浮気などしていない」とウソをつかれる可能性もあるはずです。

旦那を問い詰めて確証を得るにしろ、反応を見るにしろ、「言い逃れされないためにどのような問い詰め方をするか」が問題になります。言い逃れやウソを封じる効果的な問い詰め方は3つです。

  • まずは浮気に触れない質問で旦那の回答や様子をチェック
  • 核心を突いた質問
  • 話しても大丈夫だと思わせる

(1)旦那の回答・様子をチェック

いきなり浮気に直接触れる質問をするのはこちら側も気が重いもの。

まずは浮気に触れない範囲で、質問をしてみましょう。

  • 昨日はどこへ行っていたの?
  • 昨日は誰と食事していたの?

など、浮気をしていたと考えられる日に限定し、記憶が遠くならないうちに、軽く質問するのです。

その際、相手の「表情」「仕草」「回答」などに注目してください。
ウソをついているときや言い逃れしようとしているときは、基本的に表情や仕草に現れるものです。

具体的には、旦那に以下のような表情・仕草・回答が見られないか、チェックしてみてください。

【表情や仕草】

  • 視線を逸らす
  • 視線を泳がせる
  • 鼻やあごなど顔の一部を触る(口の近くに触れるケースが多い)
  • 冷や汗をかいている

【回答】

  • オウム返しを繰り返す
  • しきりにあげ足をとる
  • 逆切れする
  • つじつまの合わないことを言う
  • 話を逸らそうとする
  • 的外れな回答をする

以上の表情・仕草・回答は、言い逃れやウソ、何とか追及をかわそうとしているときによく見られるといわれています。

旦那に上記のような仕草や態度が見られる場合は言い逃れやウソ、追及をかわそうとしている可能性を考えてみてください。
この他に不自然な点があれば、後からメモするなど記録しておくといいでしょう。

(2)証拠を求める

相手の嘘について(あるわけない)「証拠」を求めましょう。

たとえば、朝から浮気で夜遅くなる気満々で出て行った旦那が、夕方に「今日友達に誘われたから遅くなる」とラインで言ってきたとしましょう。
この場合、朝から遅くなることがわかっているのに、なぜ夕方に、しかもラインで伝えてきたと思いますか?それは、直接嘘をつくのが後ろめたいからです。

このような場合は、「何時に誘われたの?」と聞いてみてください。
すると、「今だ」とか「16時ごろ急に」などと嘘を重ねてくるはずです。
今ではこのような誘いは携帯電話を使って行っているはずですから、それらのラインや電話の「履歴を見せてほしい」と言ってみてください。

断る場合は余計怪しいですし、「なぜ見せなければならないのか」などと声を荒げてきたとしても怪しいことに違いはありません。
「消してしまった」などと言ってくるケースも考えられますが、いずれにしても、妻が勘付き始めたことを察知することは間違いありません。

このように、重ねてくる嘘に対して「証拠」を求めることも1つの技です。

(3)「本当のことを話しても大丈夫だ」と思わせる

本当のことを話したら「家庭は終わりだ」「自分は捨てられる」と絶望感のある状態だと、旦那は「もうどうにでもなれ」という気持ちで、感情的になってしまうかもしれません。
また、「終わりだ」という気持ちがあればかたくなに真実を話さないことも考えられます。

妻になら「話しても大丈夫だ」と旦那に思わせることが重要です。

浮気の事実を認め、なぜ浮気したのかを話してもらわないと「私も自分の直すべきところが分からない」「家庭や夫婦関係の修復に活かせない」など、終わりではないことを旦那に提示してみてはいかがでしょう。
話しても聞いてもらえる、関係修復の可能性があると旦那が理解し、素直に話してくれる可能性があります。

3、旦那が浮気を認めない、もしくは以降関係が悪化する場合の対処法

旦那が浮気を認めない、もしくは以降関係が悪化する場合の対処法

浮気は、確認すればいいという話ではありません。

確認した後、それでも旦那が浮気を認めないこともありますし、認めたとしても、以降関係が悪化してしまう場合もあるわけです。
また、あなた自身の気持ちも、確認すれば晴れるということでもありません。

旦那が浮気を認めない、もしくは関係が悪化してしまうような場合、どのように対処すれば良いのでしょうか。

(1)認めさせたい場合は証拠をつかむ

旦那が浮気を認めない場合は、こちら側で証拠をつかむしかありません。

証拠をつかむ方法は、こちらの記事をご覧ください。

関連記事

ただ、なぜ旦那は浮気を認めないのでしょうか。その理由を考えてみることも大切です。あなたとの関係を終わらせたくないからではないでしょうか?
もし、浮気が黒な場合、あなたが離婚は必至だと考えるのであれば、とにかく証拠をつかみましょう。証拠さえつかめば、相手が納得しなくても司法手続により離婚を成立することは可能です。しかし、浮気が黒でも、すぐに離婚は考えられないと思うのであれば、次の項目をご確認ください。

(2)様子をみる

浮気を認めない上に離婚もできそうにない、もしくは浮気は認めたが関係は悪化してしまった、という場合は、自分と旦那の両者において、少し様子をみる期間を設けましょう。

浮気はカップルには珍しいことではありませんが、自分ごとになった今、一大事になります。
裏切られた気持ちになり悲しさが止まらない方も多いでしょう。
そして旦那側も、妻にバレたことで、狼狽が止まらない状態かもしれません。

そんな二人は、ある意味自分の本心と向き合うことになりますが、その本心はとてもデリケートです。
話し合うという行為をするには、少し心が弱すぎる状態かもしれません。

ですから、何週間か、もしくは数ヶ月間の間、日常生活を送りながら様子を見るということも、とても大切な行動です。

迷っている場合や重要な決断で後悔したくない場合は、まずは様子見してみるといいでしょう。

(3)関係を修復する

自分と相手の状況が落ち着いてきたら、離婚の気持ちが強くない限りは、まずは関係の修復を考えてみましょう。

多くの場合、既婚側に対しては、未婚側がより強い倫理観をもち近づかないという選択肢を有していることが大半です。
また倫理観だけでなく、自分の未来を考えても、不倫の恋に得なことは一切ないわけです。

そのような中で不倫が成立した理由としては、未婚側の貞操観念の低さや、見返りを求めない刹那的な感情など、複雑な感情が未婚側にあったものと考えられます。
つまり、未婚側の肝は座っていない可能性が高いということです。
その関係は、とても脆いということができるのではないでしょうか。

旦那があなたに許してほしいと思っているのであれば、今後の夫婦関係のイニシアティブをとってみても良いかもしれません。
旦那に貸しを作り、一生をかけて貸しを返してもらうのも、悪い人生ではないかもしれません。

(4)法的対応をとる

とはいえ、旦那の浮気が、常習化している、バレた後誠意が見えないなど、妻を蔑ろにしているケースも中にはあることでしょう。
このような浮気は、すでに夫婦関係が破綻しているサインであるといえます。

旦那に何度も浮気をされて疲れ切っている場合や、夫婦関係が破綻し修復が難しいのであれば、様子見や関係修復の段階ではありません。
より良い未来のために次のステップに進むためにも、法的な対応を検討してはいかがでしょう。

旦那の浮気に対する法的対応には慰謝料請求や離婚などがあります。

①慰謝料請求

浮気した旦那と浮気相手には慰謝料請求が可能です。
慰謝料とは妻の精神的苦痛に対して支払われる賠償金を意味します。
妻は旦那と浮気相手により心の苦痛を味わったわけですから、苦痛に対する金銭的な賠償を求めることができるわけです。
金銭ですべてを解決できるとは言いませんが、慰謝料が支払われることにより、僅かでも心の慰めになるかもしれません。

慰謝料請求で問題になるのは旦那の浮気の証拠です。
旦那や浮気相手に慰謝料請求して素直に払ってくれるのならいいのですが、基本的には言い逃れされると考えた方がいいでしょう。
「浮気の証拠はあるのか」という話になるはずです。
支払いを認めさせるためにも証拠集めは重要になります。
仮に裁判所を使って請求する場合は、証拠がないと慰謝料請求が認められにくくなるのです。

証拠集めの方法や裁判で認められやすい証拠については、別の記事に詳しくまとめています。
参考にしてください。

②離婚請求

浮気をした旦那との結婚生活に終止符を打つため、離婚するという選択肢もあります。

旦那と話し合って旦那が離婚に応じれば、話し合いだけで離婚することも可能です。
話し合いによる離婚(協議離婚)では、養育費や財産分与など、離婚条件に決め忘れに注意してください。
離婚条件について迷っている場合は、旦那に浮気による離婚を切り出す前に弁護士に相談しておくことをおすすめします。

旦那が離婚に応じない場合や、離婚条件で揉めてしまった場合は、協議離婚はできません。
話し合いによる離婚が難しい場合は裁判所の調停や訴訟を使うことになります。

基本的にはまず調停による離婚を目指し、離婚調停が不成立になったら離婚訴訟による離婚を目指すという流れです。
裁判所の手続きで離婚を目指す場合も浮気の証拠が重要になります。

4、旦那の浮気にどうしたら良いか悩むときは弁護士へ相談を

旦那の浮気にどうしたら良いか悩むときは弁護士へ相談を

旦那の浮気で「今後どうしよう」と悩んでいる場合は、弁護士に相談するという方法もあります。
弁護士に相談することで、対処法ごとのメリットとデメリットがさらに明確になるはずです。

離婚の事情に合わせた証拠収集の方法や、離婚を具体的に進める前にしておくべきことなどのアドバイスも受けられます。
弁護士のアドバイスを判断の参考にしてはいかがでしょうか。

まとめ

旦那の浮気帰宅後の様子として主なものは9つあります。
「旦那の帰宅時に違和感がある」「帰宅時の様子から旦那の浮気を疑っている」という妻は、まず9つの様子に当てはまるものがないかチェックしてみてください。

限りなく黒の場合は旦那と今後どうするか、よく考えることが重要です。
法的対応などの方法もありますが、まずは様子見したり、弁護士に相談したりする対処法もあります。

弁護士の無料相談もありますので、悩んでいるときは積極的に利用してはいかがでしょう。
将来のためにも、後悔しない決断をしてください。

関連記事

関連記事


関連記事

弁護士の無料相談実施中!


当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

ご相談は無料ですのでお気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。

弁護士費用保険のススメ

今すぐには弁護士に依頼しないけれど、その時が来たら依頼を考えているという方には、 ベンナビ弁護士保険への加入がおすすめです。

ベンナビ弁護士保険への加入
ベンナビ弁護士保険への加入

何か法律トラブルに巻き込まれた際、弁護士に相談するのが一番良いと知りながらも、どうしても費用がネックになり相談が出来ず泣き寝入りしてしまう方が多くいらっしゃいます。そんな方々をいざという時に守るための保険が弁護士費用保険です。

ベンナビ弁護士保険に加入すると月額2,950円の保険料で、ご自身やご家族に万が一があった際の弁護士費用補償(着手金)が受けられます。離婚、労働トラブル、ネット誹謗中傷、自転車事故、相続、子供のいじめ問題などの場合でも利用可能です。(補償対象トラブルの範囲はこちらからご確認下さい。)

ご自身、そして大切な家族をトラブルから守るため、まずは資料請求からご検討されてはいかがでしょうか。

ベンナビ弁護士保険の資料を無料でダウンロードする

提供:株式会社アシロ少額短期保険 KL2022・OD・211

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

閉じる

弁護士相談初回60分無料!※一部有料となる場合
  • Call:0120-71-1765
平日9:30〜21:00、土日祝9:30〜18:00