不倫相手が本気かどうかをチェックする5つの方法と絶対に知っておくべき不倫の3つのリスク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫をしていると、相手から「妻と別れて、君と結婚するから待っていてほしい」などと言われることが多いです。

しかし、実際に待っていても、なかなか離婚は実現せず、焦ってしまうこともあるでしょう。

相手は本当に「本気」なのか?

疑問や不安を抱えてしまいます。

こんなとき、浮気相手が本気かどうか、確かめる方法はないのでしょうか?

今回は、浮気相手が本気かどうかをチェックするための5つの方法と、絶対に知っておくべき不倫の3つのリスクについて、ベリーベスト法律事務所の離婚専門チームの弁護士が解説していきます。

弁護士相談実施中!
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。
お電話でのご相談
0120-751-882
メールでのご相談
浮気でお悩みの方のご参考になれば幸いです。

1、そもそも不倫相手が本気になることはある?本気になるきっかけとは?

(1)不倫でも、本気になることがある

不倫をしているとき、自分は相手が妻と離婚して結婚してくれると信じていても、相手は「単なる遊び」と考えているかもしれません。

そもそも、浮気相手が本気になることなど、あるのでしょうか?

答えはYESです。

浮気が本気に変わることは、あります。

当初は軽い気持ちや成り行きで始まった浮気でも、相手の人柄や相手と過ごしているときに得られる安らぎなどにより、徐々に本気に変わっていくことがあるのです。

(2)浮気が本気に変わるきっかけ

しかし一方で、本気にならない浮気も、多いことは確かです。

本気になるきっかけは、どのようなものでしょうか?

①家庭環境が悪化

1つには、家庭環境の悪化があります。

妻と関係がうまくいっていないケース、子どもにも無視されていて、家に居場所がないと感じているケース、給料はすべて妻に取られて自由になるお金がほとんどなく、毎日息苦しく生活しているケース、周囲に誰も自分を褒めてくれる(立ててくれる人がいないケース)などでは、居場所を求めて浮気にのめり込みやすいです。

本気で「妻と別れて、浮気相手と結婚しよう」と考え始めます。

②浮気相手が妊娠

もう1つは、浮気相手の妊娠です。

特に、自分自身の家庭に子どもがおらず(できず)、子どもがほしいと考えている男性の場合、妊娠をきっかけに本気に変わることがあります。

ただ、浮気相手が妊娠すると、逃げてしまう男性も多いので、注意が必要です。

「妊娠したら、本気になってくれるかもしれない」と思って妊娠すると、捨てられて酷い目に遭う可能性があるので、妊娠するのはやめておいた方が得策でしょう。

③浮気相手に運命を感じる

最初は遊びのつもりでも、浮気相手に運命を感じることがあります。

たとえば、浮気相手と一緒にいると、これまで感じたことのないような安らぎを得られる場合、「自分はこの人と結婚すべきだったのではないか?」と考え始めます。

また、今の配偶者とは趣味が合わない、年齢が違いすぎて話が合わないなどのケースでは、趣味や年齢が近くて相性の良い浮気相手に運命を感じることがあります。

体の関係にも相性があります。たとえば、今の配偶者がつきあってくれない性的な嗜好などがある場合、一緒になって楽しんでくれる浮気相手に運命を感じる人もいます。

2、不倫相手が本気かチェックする5つの方法

浮気相手が本気になる可能性はありますが、実際に本気になっているかどうか、どうやって見分けたら良いのでしょうか?

チェックポイントをご紹介します。

(1)デートのバリエーションが豊富

1つは、デートのバリエーションです。

雰囲気の良いレストランに行ったり、休日に旅行に出掛けたり、映画を見に行ったりテーマパークに遊びに行ったりなど、いろいろなバリエーションのデートをしている場合、相手の本気度は比較的高いと考えられます。

浮気相手に対し「何がしたい?次は、〇〇をしてみない?」などと意見を聞いてくれる場合も、本気度が高いと考えられます。

彼女が好むものを探して、プレゼントをしてくれる場合も同じです。

こうしたとき、男性は、「彼女を喜ばせたい」と考えているためです。

反対に、遊びの場合には、ほとんどがセックスの時間になることが多いです。

会うたびにセックスをしていて、終わったらすぐに別れる場合、誕生日やクリスマスには会わないまたはセックスするためだけに会う場合などには、相手が遊びである可能性が高いです。

遊びの場合、相手はお金をかけないので、食事も安いお店に行ったり、コンビニのおにぎりなどになったりします。

(2)デートの約束や別れ際の反応

もう1つは、デートの約束をするときや別れ際の反応です。

たとえば、デートをするときに、こちらが「その日は会えない」と言うと、「どうして?何があるの?」と聞いてくる男性は、本気度が高い可能性があります。

その分、相手に高い関心を持っていると言えるためです。

これに対し、「ふうん」で終わってしまう場合や「じゃあいいや」とデートの話がなくなってしまう場合などには、本気度は低いと言えるでしょう。

また、デートの別れ際、「次いつ会う?」と言って、次の予定を確かめようとする場合には、本気度が高いと言えます。

不倫の場合、次にいつ会うか決めておかないと、自然消滅してしまうかも、という不安を感じるからです。

これに対し、特にそういったことはなく、別れる場合には、「別にこの関係が終わってもいいや」と思っていることが多いので、本気度が低いです。

(3)記念日や誕生日、イベントを大事にする

次に、記念日や誕生日、イベントなどの対応です。

二人が初めて会った日、交際を開始した日、クリスマスやバレンタインデーなど、イベントを大切にして盛り上げようとしてくる男性は、本気度が高いです。

その分、彼女と一緒にいたい、彼女を喜ばせたいということになるためです。

これに対し、こうしたイベントの日には家族と過ごす、という男性は、浮気より家庭を大事にしているということですから、本気度は低くなります。

(4)離婚の話を具体的にどんどん進めている

浮気が本気に変わると、男性は、何も言わずに離婚の話をどんどん進めるものです。

放っておいても妻に離婚話を切り出し、妻が了承しなければ別居したり離婚調停をしたり弁護士を雇ったりします。

そのようなことを特に何もせず「妻と離婚する」「妻が離婚を承諾しないから、話が進まない」などと言って、妻のせいにしている男性は、実際には離婚する気持ちが少ないと言えるので、本気度が低いです。

(5)メールやLINEの返信の程度

メールやLINEの返信の程度によっても、本気度を測ることができます。

注目したいのは、いつ返信をしてくるか、ということです。

たとえば、ある時間には集中してやり取りができるけれども、相手が家にいる時間や休日などには一切返事がない、という場合、相手は家族と過ごしている時間を優先しているということです。

そこで、返信の頻度にムラがある場合には、本気度が低いと考えた方が良いでしょう。

なお、返信がまんべんなく少ない相手の場合、はじめからメールやLINEをしない性格である可能性があるので、一概に「遊び」と決めつけられるわけではありません。

3、絶対に知っておくべき不倫のリスク

相手に本気なってほしいという気持ちはあるかもしれませんが、そもそも不倫は大きなリスクを伴うものです。

(1)慰謝料請求される

最も大きいのは、相手の配偶者に知られて慰謝料請求されるリスクです。

不倫は法律上認められない行為だからです。

そうなると、数百万円以上もの慰謝料を一括で支払うよう求められる場合もあり、対応に困ってしまうことが多いです。

話し合いができないと裁判されてしまいますし、分割払いにしたとしても、長期間、経済的な負担をすることになります。

浮気相手に捨てられてしまったら、お金だけ取られて、何のために不倫していたのかまったくわかりません。

(2)仕事やキャリアを失う

社内不倫をしていた場合などには、職場にバレて、配置転換などになり、仕事やキャリアを失うことになります。

地位の高い人が不倫していると、社会内での信用を失うことにもつながりやすいです。

(3)人間関係を失う

浮気していることを親や友人などに知られると、人間関係が崩れることがあります。

親に勘当されることもありますし、友人が離れていってしまうこともあります。

このように、浮気をしていても、あまり良いことはないので、できるだけ早く解消することをお勧めします。

4、揉めることなく不倫関係を終わらせる方法

不倫を終わらせるには、連絡を断つことが一番です。

相手からメールやLINEなどで連絡が来ても、返信の頻度を落としてフェードアウトしましょう。

会いたいと言われても、返信しないか「忙しいから会えない」と答えます。

通常の不倫相手であれば、これだけで「もう別れどきだな」と察知して、諦めてくれるものです。

会うとしても、2人で会うのは絶対にやめましょう。

2人で会うと、上や雰囲気に流されてしまって、なかなか別れられないからです。

また、相手が別れたくないと言っても、聞き入れる必要はありません。

不倫で別れるのに、相手の納得は関係ないからです。

自分が別れたいのであれば、無視しましょう。相手がつきまとってきたら、ストーカーになります。

自分の気持ちに踏ん切りをつけにくいなら、趣味や仕事に打ち込んだり、別の恋を探したりましょう。

友人に、良さそうな男性を紹介してもらうのも良いでしょう。

毎日忙しくしていたら、相手のことを考える時間がないので、自然に時間が解決してくれます。

5、不倫から立ち直って新たなスタートを切る方法

不倫関係を解消して、新たなスタートを切ろうとしても、なかなか気持ちがついてこないことが多いです。

新たなスタートを切るためには、以下のような気持ちの切り替えをしましょう。

(1)夢から覚める

不倫をしていると、自分が悲劇のヒロインになったような気持ちになることがあります。

「想っても届かない、けなげな自分」に酔っているのです。

しかし、これは幻想です。

結局は、違法行為をしているだけです。

相手が結婚しているからこちらと結婚できないだけで、悲劇でも何でもありません。

このような夢から覚めて、現実を見るべきです。

そうしたら、「単に、遊ばれていただけ」ということがわかります。

そうしたら、心から「早く別れて良かった」と思えるはずです。

(2)自由になれたと実感する

不倫をしていると、いつも会うのは夜で短時間、セックスするだけ、周りにはバレないように気を遣っているものです。

常に日陰の存在であり続けなければなりませんし、積極的に明るく楽しむことができません。

このようなことでは、楽しいことは何もありません。

不倫を解消できたら、このような無意味な束縛から解放されて、自由に何でも楽しむことができます。

独身の男性と交際したら、「こんなに素敵な彼ができた」「こんなことをしてもらった」と周囲に自慢することだってできるのです。

不倫しているより、よほど良いとは思いませんか?

まとめ

不倫をしているとき、相手が本気になることは少ないです。できるだけ早く不倫関係を解消して、新たな人生を踏み出すことが良いです。

万一相手の配偶者に不倫がバレて慰謝料請求などをされてしまったら、早めに弁護士に相談をして、大きくならないうちにトラブルを解決しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弁護士相談実施中!


当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。

SNSでもご購読できます。

最近の投稿