弁護士相談実施中!
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
0120-751-882
メールでのご相談

里帰り出産は浮気の温床?未然に防ぐ5つの方法とチェックする5つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

里帰り出産中、旦那が浮気しないか心配…」 今回はそんなみなさんにぜひ試していただきたい、

  • 里帰り出産中の浮気を未然に防ぐための方法

をご紹介していきます。

  • そもそもどうして里帰り出産中は浮気が増えるの?

という気になる男性心理や、

  • 実際にみなさんの夫が浮気しているかどうかを見抜く方法

も詳しくピックアップしていきますので、ぜひ参考にしてください。

弁護士相談実施中!
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。
お電話でのご相談
0120-751-882
メールでのご相談

1、里帰り出産での浮気は多い?

出産は女性にとっても家族にとっても一大イベントで、そんな大事なときに浮気をするなんて信じられない!と思う一方で、実際妻の里帰り出産中につい浮気に手を出してしまった…という男性は多いものです。

Googleのキーワード検索でも「里帰り出産 浮気」は月間210回ほど閲覧されており、類似ワードやYahoo!など他の検索サイトでの検索数も含めると、相当な数の関心を集めていることが分かります。

検索数が多いということは、それだけ里帰り出産中の浮気の疑いや、実際に浮気されてしまって悩んでいる人の数も多いということ。

今まさに里帰り出産中の女性はもちろん、これから里帰り出産を控えている女性のみなさんにとっても、決して他人事ではありません。

2、里帰り出産の間に浮気をする男性の心理

それでは、里帰り出産中につい浮気をしてしまう男性の心の中は、一体どうなっているのでしょうか?

気になる男性心理を探ってみました。

(1)妻が家にいなくて寂しい

寂しさから浮気に走ってしまうパターンは女性に多いイメージもありますが、男性も案外寂しがり屋な生き物です。

特に結婚して妻と一緒に暮らし始めるようになると、家に帰ったときにいつも出迎えてくれる妻の笑顔に大きな癒しを感じていたり、何気ない夫婦のスキンシップが「また明日も頑張るぞ!」という日々の活力になっていたりします。

そんな安らぎの源である妻が、出産のためとはいえ長期間家にいないとなると、寂しくて次第に人恋しさを感じてしまうように…。

このタイミングで他の女性から好意を示されたり、何かしらの誘惑があった場合には、つい浮気でその寂しさを埋めようとしてしまうこともあるでしょう。

(2)単純に性欲が溜まっている

妻が里帰り出産中は、別々に暮らしていることで直接的な妻とのスキンシップがなくなってしまうので、性欲を解消することができず悶々としてしまうパターンもあります。

「自分で処理すれば良いじゃない?」と思われる方も多いかもしれませんが、男性の中には「結婚しているのに自分でするのは虚しい」と考える人も少なくないですし、純粋に「女性の温もりに触れたい」という思いから風俗を利用する男性もいます。

風俗が浮気に入るかどうかは人によって判断の分かれるところですが、男性には人肌の温もりを求める気持ちが抑えられないときもあるため、「風俗も浮気!絶対に行ってほしくない!」というみなさんは、このあとご紹介する浮気防止策でしっかり目を光らせておきましょう。

(3)親になることが不安

今回の里帰り出産が初めての子供になる場合、女性が思っている以上に男性側も強い不安を抱いています

この先妻と子供を本当に一生養っていくことができるのか、そもそも親になる実感自体も子供を目の前にするまでは湧きにくく、頭の中では理解していても心の準備がなかなか追いつかないのです。

女性は実際に子供がお腹の中にいて、自分自身の身体もどんどん変化していくので、そういった意味で知らず知らずのうちに自然と親になる心構えができていくもの。

男性には体感できる変化が一切訪れない分、不安も漠然として、そんな落ち着かない気分を紛らわすために浮気に走ってしまいます。

要するに一種の現実逃避です。

(4)独身に戻ったような気分

妻が家にいないのは寂しいですが、一方どこかで久しぶりに独身に戻ったかのような開放感を味わうことができるのもまた事実。

どれだけ家を散らかしても文句を言われることはないですし、毎日自分の好きなものが食べられるし…と、束の間の1人暮らしを意外とエンジョイできる男性もいます。

ただし、このタイプの男性はそういった非日常な気分に少々羽を伸ばしすぎる傾向があり、「せっかくだから仕事帰りにバーで1杯飲んで帰るか」と立ち寄ったお店で女性からの誘惑があるとそのまま流されてしまったり、「ま、たまにはいいか♪」というポジティブさで気軽に浮気をしてしまうケースもあるため、要注意です。

3、里帰り出産の間に夫が浮気することを未然に防ぐ5つの方法

ここからはいよいよ、みなさんが里帰り出産で自宅を離れている間、夫の浮気を防ぐために取り入れたい対策を詳しくご紹介していきます。

どれも浮気防止に効果的な方法ばかりなので、ぜひ試してみてください。

(1)できるだけ会いに来てもらう

里帰り出産中だからといって、1度も夫に会うことができない!というわけではありません。

夫の仕事が休みの日にはなるべく会いに来てもらって、夫婦のコミュニケーションをしっかり取りましょう。

「初めての出産だから不安で…そばにいてほしい」と可愛くお願いされれば、どんな旦那さんでもきっと妻のもとへ飛んで行きたくなってしまうはず!

みなさん自身も夫に会えない期間が長引くと寂しくなってくると思いますので、相手の都合など考え過ぎずに素直に甘えましょう

(2)毎日マメに連絡を取り合う

みなさんの実家が今の自宅からかなり離れている場合など、頻繁に夫に会いに来てもらうことが難しい場合でも、メールやLINEなどのメッセージをこまめにやり取りすることはできます。

毎日欠かさず連絡を取り合うことで、夫婦としての一体感や絆がキープされることはもちろん、夫の頭の中を占めるみなさんの存在の割合も大きいままであり続けるため、万が一他の女性から誘惑されたときにも「いやいや、俺には妻がいるから」と潔く断ってもらえるでしょう。

(3)里帰り前にはたっぷりスキンシップをとる

十分はスキンシップは男性にとっても深い愛情を感じさせるものです。

里帰り出産の間は、いくら頻繁に会いに来てもらっていてもやっぱりスキンシップが減ってしまうもの。

そのため、里帰り前に十分にスキンシップをとることは、男性の気持ちを浮つかせない重要なキーポイントです。

「妊娠中はそういう気分になれない」「お腹の赤ちゃんに影響がないか心配」という人も多いと思いますが、それならその気持ちを必ず素直に伝えましょう

触れ合うだけでも男性に大きな愛情を感じてもらうことができますし、いつもとはやり方を変えてみるなどの工夫を2人で考えるのもひとつの方法です。

里帰り前に旦那さんの気持ちを十分満たすことができれば、里帰り出産の間しばらくスキンシップがとれないときにも、どうにか我慢してもらえる確率がグンとアップします。

(4)生まれたら子供の写真をたくさん送る

子供が生まれてから最も大変な時期の子育てを実家で手伝ってもらえるのが里帰り出産の何よりのメリットですが、男性側の視点に立ってみると、生まれてからも実際に子供と生活するまでは、父親になった実感がぼんやりとしか湧かないものです。

「ついに生まれた…!」という大きな喜びの一方で、これからの生活に対する不安もやっぱりあります。

その不安を和らげるには、子供の寝顔や何気ない写真でもガンガン送信して、離れて暮らす夫にも子供のいる生活というものに少しずつ馴染んでいってもらうのが1番です。

子供の様々な表情を目にすることで父性がくすぐられ、「父親になったのだからしっかりしなければ」「浮気にうつつを抜かしている場合ではない!」と、無意識のうちに気分も引き締めることができます。

(5)両親からも連絡を取ってもらう

みなさんの両親や夫の両親の力も、存分に利用しましょう。

「1人でちゃんと健康に生活できているか心配だから」という名目で、お義母さんに時々様子を見に行ってもらうようお願いしておくのも良いかもしれません。

どんなに浮気したくなるシチュエーションがあっても、自分の親や妻の両親の顔がチラつけばたちまち気分は萎えてしまうもの。

そんな男性心理を逆手に取って、「みんながあなたのことを見ているわよ」と暗に釘をさしておくのも効果的でしょう。

4、里帰り出産の間の浮気をチェックする5つの方法

続いて、里帰り出産の間に夫が浮気していないかどうか、見抜くためのポイントも解説していきます。

これからピックアップする項目に当てはまるものがあれば、浮気をしている確率も高くなりますので、ぜひ浮気チェックの参考にしてください。

(1)会いに来ない・来てもすぐに帰る

「仕事が忙しい」「交通費を節約したい」など表向きの理由は様々ですが、子供が生まれたのになかなか会いに来ない男性には、浮気の疑いが濃厚。

一般的に、出産前はそこまで会いに来なかった男性でも、出産後は子供の顔を見るために足しげく通いたくなる気持ちが出てくるものです。

子供の生まれる時期と仕事の繁忙期が偶然重なる可能性もゼロではありませんが、どんなに忙しくてもまったく休日がないということはないはず。

特に、来ても「え、もう帰るの?」と拍子抜けするくらいすぐに帰ってしまう場合、もしかしたら浮気していることの罪悪感に耐えられなくなっているのかもしれません。

妻の実家に行けば、妻や子供はもちろん、妻の両親や親戚とも顔を合わせなければならないので、浮気中の男性にとっては心理的な負担が大きいのです。

(2)あまり子供を抱きたがらない

会いには来るもののあまり子供に触れたがらない、抱っこもしたがらないという場合、「自分は浮気をしているのだからそんな資格がない」と無意識のうちに自分を責めている可能性もあります。

子供というのは無条件にピュアな存在なので、そんな子供を目の前にすると、浮気という卑怯な行動に走っている自分が思わずいたたまれなくなるのでしょう。

(3)不自然に優しい

妊娠中や出産後の妻をいたわるのは男性の自然な心理ですが、あるときから過剰に優しくしてくれるようになったり、「本来こんな人じゃなかったはずなのに…」という言動が色々と見られる場合には、浮気の罪悪感がもとになっている可能性あり。

浮気で強い罪悪感を覚えている場合、せめてもの償いの気持ちから妻にはいつも以上に優しく接するようになるというのが男性心理の王道パターンで、中には「こんなに妻のために色々とやっているのだから、まさか浮気しているなんて思われないだろう」という計算から、その優しさにさらに拍車がかかってしまうこともあります。

(4)急に好みが変わった

久しぶりに会った夫が以前とはテイストの異なるファッションに身を包んでいたり、食の好みが微妙に変わっていたり…そういった変化も浮気サインのひとつです。

浮気相手と継続して会っている場合は、その相手の趣味に夫も影響されやすくなります。

里帰り出産中で別々に暮らしているからこそ、たまに会ったときに変化が目に付きやすいという側面もあるので、「あれ?」と違和感を覚えたときには他の項目にも当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

(5)休日に何をして過ごしているか話さなくなった

仕事から帰ったあとの時間や、休日でも実家に会いに来ない日の過ごし方を尋ねた際、漠然とした答えしか返ってこないケースにも要注意。

以前は「○○へ行った」「△△と××というお店で飲んだ」など、具体的なお店や友達の名前が出てきていたのに、最近は「家で寝ていた」「テレビを見たり適当に過ごしていた」などイマイチ要領を得ないという場合、本当は浮気相手と会っていることを隠しているのかもしれません。

男性はあまり嘘をつくのが得意ではないことも多いので、隠そうとすればするほど話の内容が不自然になります。

逆にここで共通の知り合いの名前などが出てきたときには、その知り合いにこっそり連絡を取って夫の話が事実かどうかそれとなく確かめてみるのも良いでしょう。

5、里帰り出産の間の浮気が発覚した場合の対処法

万が一里帰り出産の間に夫の浮気が発覚したら、ショックでどうしたら良いのか分からなくなってしまう人がほとんどかと思いますが、まずは落ち着いて次のように対処しましょう

(1)お互いの両親に相談する

出産前後の大事な時期に余計なストレスを抱えるのは良くありません。

周りに相談することで1人でもみなさんの味方を増やし、場合によっては両親から夫のことを叱ってもらいましょう。

(2)浮気相手と別れるまで帰らないと伝える

里帰り出産中は、元々離れて暮らしているので一旦距離を置く良い機会にもなります。

「浮気相手と別れるまで帰りません、子供にも会わせません」と強気の姿勢に出て、夫が反省するかどうか様子を見てみましょう。

(3)今後のことをしっかり話し合う

最終的には、夫婦で今後どうするかを冷静に話し合うことが必要不可欠です。

もう1度関係を築き直すなら、2度と浮気しないためのルールを作ったり、一体何が不満で浮気に手を出してしまったのか、夫の今の気持ちをじっくり聞き出したり、浮気によってみなさんがどれだけ傷付いたかもしっかり伝えて、夫の反省を促してください。

6、不倫慰謝料請求が可能

里帰り出産中に浮気されてしまった場合、夫と浮気相手に対して不倫慰謝料を請求することもできます。

相場は大体数十万円~多くても200万円程度で、具体的には次のステップで手続きを行うことができますので、離婚も視野に入れている方はぜひ参考にしてください。

(1)浮気の証拠を集める

慰謝料請求の際、証拠として認められるのは夫と浮気相手の肉体関係があることを明確に示す写真やメールです。

たとえば夫が浮気相手とラブホテルに入っていく様子をおさめた写真・動画があれば、それが動かぬ証拠となります。

(2)当事者同士で話し合う

集めた証拠を提示して、慰謝料請求の意思があることを相手に伝えます。

(3)離婚調停、もしくは裁判で決着をつける

話し合いがまとまらないときには、調停や裁判で決着をつけることもできます。

より詳しい内容が知りたいみなさんは、 離婚慰謝料の相場と弁護士が教える300万円以上獲得する方法 の記事もチェックしてみてください。 

まとめ

妻の里帰り出産中は、寂しさや欲求不満、父親になることへの不安から浮気に手を出してしまう男性も多いことが分かりました。

それでも今回ご紹介した方法を使えば、浮気を未然に防ぐことも十分可能です。

出産は、生死をかけるといっても過言ではないような、本当に大きなイベントです。

その状況で浮気をするということは、女性にはにわかに信じがたいこと!

では逆に、男性にとっての生死をかけるといっても過言ではないイベントの時はどうでしょう。

例えば「仕事」。

仕事で帰りたくても何日も帰ることができない、ビッグプロジェクトを担っている・・などの時、その時は女性が同じような気持ち、寂しかったり、夫の仕事がどの程度大きな意味を持つのかいまいち理解の共有がなかったり、独身のような気持ちになったり、、になるということも、聞いたことがあると思います。

結婚した以上、お互いのビックイベントは自分だけのものではなく、家族として相手にも大きな影響を与えるものではありますが、相手のビックイベントを自分のビックイベントと同様に捉えることは、思っているより容易ではないのかもしれません。

それでも、どんな時でも相手を思いやること。

当たり前のようでそうでもない、簡単なようで難しいですが、夫婦にとってはとても大切なことかもしれません。

実際に浮気しているのかどうか気になるときのチェックポイントについても解説しましたので、今回ピックアップした内容を参考に、心穏やかな里帰り出産の実現に繋げてもらえれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弁護士相談実施中!


当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。

SNSでもご購読できます。

最近の投稿