自分たちが仮面夫婦かもしれないと思ったら知っておくべき14のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮面夫婦という言葉をご存じでしょうか?

ドライな夫婦関係の代名詞のような言葉ですが、実は現実にも仮面夫婦はたくさんいます。また、仮面夫婦予備軍と言える状態のカップルも多いようです。

仮面夫婦は何が問題なのか、また、仮面夫婦状態を修復する方法はあるのか、聞いたことはあるものの実際にはよくは知らない仮面夫婦について、数々の夫婦問題を解決してきたベリーベスト法律事務所の弁護士が説明します。

弁護士無料相談実施中!
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。
ご相談は無料ですので
お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
0120-711-765
メールでのご相談

目次

1、仮面夫婦とは?

(1)仮面夫婦の意味

「仮面夫婦」とはどのような夫婦のことなのでしょうか?

「仮面夫婦」というときには、対外的には夫婦として振る舞っているけれども、実際には二人の間に愛情や親密なやり取りがないような夫婦のことをいうのが一般的なようです。

戸籍上は夫婦であり、親族、友人や近所の人たちに対しても普通の夫婦として振る舞っているため、本人たち以外の人は仲の良い夫婦と思っているけれども、本人たちには夫婦としての実態、愛情などがないという状態のカップルが仮面夫婦といわれるもののようです。

(2)仮面夫婦の特徴

この仮面夫婦には、いくつかの特徴があります。

①互いに対する関心が低い

対外的な振る舞いと異なり、家庭内では互いの行動などに対する関心がないということです。食事などの決まった生活リズムの中ではともに行動しても、余暇はそれぞれの好きなように過ごします。むしろ相手がいない方がいいという場合もあります。

②会話は必要最低限の事務的な内容のみ

相手に対する関心がなく、またなるべく関わり合いも持ちたくないため、生活や子供などに関するどうしても必要な会話はするものの、それ以外の世間話などはしない状態になります。

③セックスレス

先に述べたとおり、相手に対する関心も愛情もありませんので、セックスレスになることが多いようです。

④対外的には仲のいい夫婦を装う

家庭内では夫婦の体(てい)をなしていなくても、他人にはそれを見せないように努力します。自分たちの子供や両親などの親族に対してもそのように振る舞うことも多いようです。

(3)仮面夫婦の実態

このように、仮面夫婦は実際には夫婦といえるだけの親密な関係がないものですが、他人がこれを見分けることはなかなか難しいものです。また、戸籍上は夫婦のままで、離婚しているわけでもありませんので、統計上どの程度の夫婦がいわゆる仮面夫婦の状態になっているのかは正確に知る術もありません。

ただ、ある雑誌が行ったアンケートでは、「どちらかといえば仮面夫婦だと思う」という程度も含めると、3割近い夫婦が仮面夫婦だと思っているという結果も出ているようです。

したがって、現実にはかなりの割合のカップルが仮面夫婦状態になっているといえるのではないでしょうか。

2、仮面夫婦になるきっかけ

おそらくほとんどのカップルは互いに愛情を持っているからこそ結婚したのだと思いますが、そのようなカップルが仮面夫婦になってしまうのはどのようなきっかけからなのでしょうか?

これにはさまざまなものが考えられます。

(1)相手の浮気

夫婦の一方の浮気が原因で互いの心が離れてしまったことから仮面夫婦になるケースがあります。

愛していた配偶者が浮気していたことを知ったら、愛情がなくなったり、セックスに応ずる気持がなくなったりすることは当然あり得ることですから、これをきっかけに仮面夫婦となることもあり得ることです。

(2)セックスレス

相手にセックスを求めても拒否されることが続くと、自然とセックスの機会もなくなり、同時に夫婦間の気持ちも離れてしまうことになります。これも仮面夫婦になるきっかけの一つになります。

(3)生活スタイルの違い

就寝時間や起床時間の違いなどで一緒に過ごす時間が少なかったり、趣味に没頭する時間が多かったり、さまざまな事情からすれ違いが多くなると、自然に互いに接触する機会が少なくなって夫婦が単なる同居者のような状態にあることがあります。

また、単身赴任のために離れて生活するようになったことがきっかけで夫婦のすれ違いが生ずることもあるでしょう。

(4)価値観の違い

普段の会話をしていても、互いにあまりに価値観が違うと徐々に会話をすることさえ苦痛になることがあります。他人であればそのような相手とは付き合いを控えればいいだけですが、夫婦間であれば家庭内で距離を取ることになってしまいがちです。これも仮面夫婦になる一つのきっかけとなります。

(5)そもそも新婚当初から相手に関心がない

お見合いやできちゃった婚などで結婚したケースで、結婚することにはしたけれども相手にあまり関心も愛情もないということがあります。初めから関心がないのですから、このような場合には仮面夫婦になりやすいことは当然です。

(6)結婚後の変化

結婚後に、それぞれの考え方が変化したり、転職などで生活状況が変化したりした場合、夫婦のすれ違いが生じやすいものです。また、収入が減るなど経済的事情に変化があった場合にも同様です。

(7)きっかけまとめ

ここに挙げたほかにも仮面夫婦となるにはさまざまなきっかけがありますが、いずれの場合も、夫婦の気持ちが離れてしまったことに共通点があります。

仮面夫婦の問題を考えていく際には、この「夫婦の気持ちが離れる」ということがポイントになりそうです。

3、仮面夫婦チェックポイントで仮面夫婦かどうかを診断

インターネットで検索すると、仮面夫婦かどうか、仮面夫婦になる危険性があるかなどを一定の項目でチェックできるサイトが多数見つかります。それだけ仮面夫婦になっているカップルや仮面夫婦になることを怖れている人が多いということかもしれません。

ただ、これらのチェックポイントの内容は、ほとんどが本稿の「仮面夫婦の特徴」や「仮面夫婦になるきっかけ」の部分で挙げたものと共通しています。

(1)特徴

4項目のうち3項目にあてはまればすでに仮面夫婦となっているといってよいでしょう。また、該当するものが1つでもあれば将来仮面夫婦となる可能性があります。

  • 互いに対する関心が低い
  • 会話は必要最低限の事務的な内容のみ
  • セックスレス
  • 対外的には仲のいい夫婦を装う

(2)きっかけ

該当するものが1つでもあれば将来仮面夫婦となる可能性があります。

  • 相手の浮気
  • セックスレス
  • 生活スタイルの違い
  • 価値観の違い
  • そもそも新婚当初から相手に関心がない
  • 結婚後の変化(考え方、生活事情、経済的事情)

4、仮面夫婦の割合と日本の離婚率

先ほど述べたとおり、仮面夫婦といえるカップルがどの程度いるかに関する正確な統計はないものの、3割近くの夫婦が自分たちを仮面夫婦だと考えているというアンケート結果があります。

また、平成28年度の「人口動態統計の年間推計」(厚生労働省調査)によると、婚姻件数が62万1000件であるのに対して、離婚件数は21万7000件となっています。これを単純に見ると、婚姻件数に占める離婚件数の割合は約35%となり、3組に1組ほどの夫婦が離婚する計算となります。

仮面夫婦は離婚していない夫婦ですから、この離婚率と先の仮面夫婦に関するアンケート結果の割合を合算して考えると、わが国では半数以上の夫婦(6割近く)が離婚もしくは仮面夫婦という破綻した夫婦関係の状態にあるということもいえるかもしれません。

5、仮面夫婦の行く末、老後

仮面夫婦となってしまった夫婦がその後も関係を改善できなければ、正式に離婚に踏み切らない限りは、子どもが独立して夫婦2人の老後を過ごすことになっても仮面夫婦のままということになります。

互いに年を取って身体も弱くなっているのに、援け合う気持ちが希薄で相手への関心もないというのでは、老後はとても不安に感じます

かといって、老後になって離婚に踏み切るというのは、体力的にも精神的にも非常に負担になることが予想されます。仮面夫婦の行く末にはこのような不安がつきまといますので、若いうちからそれなりの対策や覚悟を決めて行くことが必要でしょう。

6、仮面夫婦でも離婚しない理由

では、夫婦間の愛情がなくなってもなぜ離婚せずに仮面夫婦を続けるのでしょうか?

子供がいるカップルの場合とそうでない場合とに分けて見てみましょう。

(1)子供がいる場合

夫婦間に子供がいる場合には、子供の将来を考えて離婚を控えることが多々あります。また、親権を取れない親が子供と離れ離れになることが嫌で離婚に消極的になることもあります。

いずれにしても、離婚すれば子供自身や子供との関係に悪影響が出るおそれがあるために、子供がいる場合に敢えて仮面夫婦状態を続ける選択をすることはよく行われています。

(2)子供がいない場合

夫婦間に子どもがいない場合にも、さまざまな理由で離婚せずに仮面夫婦を続ける夫婦がいます。

①経済的理由

離婚したら収入がなくなったり(専業主婦の場合)減ったりして(共働きの場合)、生活に困る場合には、経済的な事情から離婚に消極的になることがあります。結婚後にマンションなどを購入したものの、2人分の収入がないと住宅ローンの支払いができないなどといった事情がある場合もあるでしょう。

また、相手に愛着はないけれども、経済的に安定しているなら一緒に生活していても構わないという考え方で離婚しないケースもあります。

②社会的体面

離婚をすることは世間体が悪いと考える人も多くいます。特に、社会的地位が高い人(会社でそれなりの地位にあったり、公務員、教職、医師、弁護士などの職に就いているなど)にこのような考えが多く見られるようです。

離婚をしたことで評判を落とすよりは、多少我慢して形だけの夫婦関係を続けて地位を守ることを優先するということです。

③離婚の手続が面倒

自然に仮面夫婦になってしまったケースに特に多いようですが、敢えて精神的・時間的・金銭的な負担を伴う離婚の手続を取るくらいなら、そのまま仮面夫婦の状態を続けていた方が楽だという理由で離婚をしない夫婦もいます。

そのような理由で離婚しない仮面夫婦は、さほど苦痛を感じずにうまくやっている仮面夫婦なのかもしれません。

④夫婦の一方のみが相手に関心がない場合

夫婦の一方は相手に愛情・関心がないけれども、他方はまだ相手に愛情を持っているという場合には、愛情を持っている側は関係を修復して離婚を避けようとしますから、協議離婚は成立しないことになります。

ただ、この場合には、一方が裁判所の手続に踏み切った場合には結局離婚となる可能性もあります。

7、仮面夫婦は幸せか?

仮面夫婦には、夫婦間の愛情や家庭の暖かさはないので、傍から見ると果たしてそのような状態で生きていくことが幸せなのかと疑問を持たれることが多いものです。

実際、仮面夫婦を続けていくことが精神的に相当な負担となるケースも多いでしょう。ただ、夫婦間に激しい衝突がなく、互いにうまく距離を取っているような場合には、大した負担もなく淡々と生活して行くことも不可能ではありません。

仮面夫婦が幸せかどうかはその人次第というほかはないでしょう。

8、仮面夫婦の子供への影響

仮面夫婦となった家庭で最も心配なのが子供に悪影響はないのかということです。

両親の関係が仮面夫婦状態であることは少なくとも子供によい影響を与えることはないでしょうから、子供の健全な成長という観点からは仮面夫婦状態は早期に修復することが理想です。ただ、夫婦とはいえ、人間関係を改善することは簡単ではありませんから、現実には子供の前でだけ仲のよい夫婦を装っている夫婦が多いと思います。

しかし、子供は両親のそのような関係を敏感に察知するものですから、やはり子どもへの影響を考えたときには、仮面夫婦の状態を修復する努力をするのがよいことは間違いありません。

9、仮面夫婦を修復するには?

(1)修復するきっかけ

子供のことや互いの精神的負担を考えて、仮面夫婦を修復することにした場合、どのように進めて行くのがよいのでしょうか?

仮面夫婦期間が長く続いているほどその修復は難しいものです。そもそも会話の機会がほとんどないのですから、修復しようにもきっかけが掴めないということが起こります。そこで、仮面夫婦関係を修復するきっかけとなることを幾つか挙げてみましょう。

①少しずつ会話を増やす

仮面夫婦の特徴は相手に対する関心や理解の不足といえます。相手への関心を呼び起こし、相手を理解するには、やはり相手と話をすることがどうしても必要です。

ただ、それまで会話のなかった相手といきなり突っ込んだ話をするのも現実には難しいことですから、まずは少しずつ会話の機会を増やしていく努力をすべきです。今まで一言で済ませていたことを二言、三言にして行くような地道な努力をしてみましょう。

②旅行、レジャー

普段と違うことを一緒にしてみることもひとつのきっかけになります。

一緒に旅行に出てみたり、普段しないレジャーをしてみることによって、形式的でないやり取りをするきっかけが得られます。互いに家庭内とは気分が変わりますので、話をするいいきっかけになりますし、ひょっとしたら家庭の雰囲気が大きく変わるかもしれません。

③カウンセリング

専門家の助けを借りて夫婦間の関係を修復することは有効な手段です。

2人でカウンセリングを受けることで、それまで気付かなかった相手の気持ちに気付くことができ、信頼関係・愛情を取り戻すことができるかもしれません。

④セックス

仮面夫婦状態の夫婦間でいきなりセックスを求めても相手が簡単に応ずるものではありません。これまで述べてきたような努力を重ねて相手との信頼関係を築いた上で、あせらずに時間を掛けてセックスについても話し合ってみましょう

(2)修復不可能なケース

前項に挙げたような努力は、いずれも相手が聞く耳を持ってくれた場合にできることです。そもそも相手がまったく話を聞いてくれないような状態の場合には、努力は無になるでしょう。

ただ、本当に相手がこちらの話を聞く気がないのかの判断はあせらずに慎重に判断する必要があります。長期間掛けてこじれた人間関係を修復するにはある程度の時間を掛けた説得が必要です。じっくりと丁寧に話を進めて行くことが重要です。自分の話を聞かないからといってすぐにあきらめて拙速な判断をしないように注意しましょう。

10、仮面夫婦がつらい、疲れた、限界を感じた場合はどうする?

同居している人と会話もない状態で暮らしていくことは大変な精神的負担を伴うことです。長期間続けば、いつかは限界が来ることが予想されます

そのような場合には、無理をしないことが大事です。無理をして精神を病んでは元も子もありません。

精神的につらいと感じたら、

  • 心療内科・精神科、カウンセリングなど専門家への受診・相談
  • 親族・知人・友人などへの相談
  • 自分の精神状態を明かした上で相手に話してみる
  • 一時的に別居する

などの方法を取ってみましょう。

解決方法を見つけられないにしても誰かに事情を話すだけで精神的な発散になりますし、状況によっては精神的負担を除くため、一旦別居してみることも考えるべきです。

11、仮面夫婦が離婚するには?

(1)仮面夫婦が離婚するきっかけとタイミング

精神的につらくなって正式に離婚に踏み切るケース、仮面夫婦でいるメリットがなくなって離婚するケース(相手や自分の退職・転職、子供の独立など)、他に好きな人ができて離婚するケースなど、仮面夫婦状態を脱して正式に離婚するきっかけとなることは人によってさまざまです。

仮面夫婦でいる以上は、いつか離婚するかもしれないということを予想しておく必要がありますので、あらかじめ離婚に備えておく必要があります。例えば、離婚原因に関する証拠の確保、相手の資産の把握などについて普段から気を付けておき、いざ離婚の決断をしたらそれらをすぐ利用できるようにしておきましょう。

(2)仮面夫婦が離婚するには?

仮面夫婦の離婚といっても、通常の離婚とさして変わるところはありません。まずは離婚に向けた話し合いを行い、話し合いで解決できなければ、家庭裁判所の調停手続の申立をし、調停でも話し合いがまとまらなければ離婚訴訟を提起するということになります。

詳しくは、「「離婚したい!」と思ったら知っておきたい12のこと」をご参照ください。

なお、子供の有無で離婚時に決めることが異なりますので、次に簡単に説明します。

①子供がいない場合

子供がいない場合には、通常離婚時に決めることは、

  • 離婚原因に応じた慰謝料
  • 財産分与(結婚後に協力して築いた財産を公平に分けること)
  • 年金分割

の3点です。

②子供がいる場合

子供がいる場合には、この3点に加えて、

  • 子供の親権者
  • 子供の養育費

を決める必要があります。

12、仮面夫婦をうまくやっていくには?

(1)うまくやっている仮面夫婦が決めているルール

仮面夫婦の特徴の一つは、本人たち以外には夫婦関係が冷え切っていることがわからないことです。多くの仮面夫婦は自分たちの夫婦関係がうまく行っていないことを他人に明かすことを望みません。そのため、他人がいる場や子供がいる場ではあくまで仲のよい夫婦を演ずるというルールを(場合によっては暗黙のうちに)決めているものです。

(2)家庭内別居とは?

仮面夫婦に似たものに家庭内別居があります。家庭内別居は、家庭で夫婦の居室を別々にするなどして全く接触しない形をとる場合です。

子供がいない仮面夫婦の場合には家庭内別居と同じような形を取ることができますが、子供がいる場合に子供に与える悪影響は計り知れないでしょう。

詳しくは「家庭内別居を検討する前に知っておくべき11のこと」をご参照ください。

(3)仮面夫婦なら、浮気・不倫をしても問題はないか?

仮面夫婦は互いに愛情を失っていることが普通です。そのため、配偶者以外の人に愛情を抱くということも十分起こり得ることになります。ただ、仮面夫婦は戸籍上は夫婦のままですから、これは浮気・不倫に当たるとも考えられ、法的に問題にならないのか問題になります。

理屈でいうと、戸籍上は夫婦であっても実質的に夫婦関係が破綻しているのであれば、破綻後に配偶者以外の人と関係を持っても不貞行為(不倫)には当たらないということができます。

しかし、仮面夫婦の夫婦関係が破綻しているといえるかどうかはケースバイケースです。その意味では、仮面夫婦の一方当事者が籍を入れたままで他人と付き合うのはリスクのあることです。

(4)夫または妻からセックスを求められた場合はどうする?

仮面夫婦状態にある夫または妻からセックスを求められた場合には、どのように対応したらよいのでしょうか?夫婦の一方がセックスに応じないことは離婚原因の一つになる可能性があります

ただ、仮面夫婦状態にある場合には、夫婦関係は実質的な破綻状態にあるともいえますので、そのような場合にまで夫または妻の要求に応ずる義務があるのかは疑問です。また、セックスに応ずるか否かは最終的には本人の気持ちの問題でもあり、法的に強制することにも馴染みません。

したがって、セックスに応ずる気持にならないのであれば、これを断ることもやむを得ないのではないのでしょうか。

詳しくは「セックスレスで高額慰謝料を獲得して有利な離婚をするための全手順」をご参照ください。

(5)子供のために家族旅行をすることになった場合の注意点

子供がいる夫婦の場合、子供が望んで家族旅行に出かけることもあるでしょう。その場合、家族で数日間を過ごし、一緒に食事をしたり、温泉に入ったりなど、普段しないことをすることになります。仮面夫婦としてはできれば相手と一緒にするのは避けたいということをしなければならなくなります。

しかし、子供のある夫婦が仮面夫婦になる多くの理由は子供自身のためです。とすれば、自分たちが仮面夫婦となったことから生ずるデメリットも子供のためには受け入れるべきということになります。

(6)夫または妻が単身赴任することになった場合の対処法

夫または妻の単身赴任は仮面夫婦状態の夫婦としては歓迎すべきことかもしれません。

しかし、子供にとっては父親または母親と離れ離れになることになりますから、定期的に会う機会は確保しておくべきでしょう。

13、仮面夫婦の芸能人

ちなみに、仮面夫婦(だった)といわれている芸能人には次の方々がいます。

  • 川崎麻世さん・カイヤさん
  • 高橋ジョージさん・三船美佳さん
  • 有賀さつきさん

14、仮面夫婦のドラマ

(1)アイムホーム

木村拓哉さん主演の2015年のテレビ朝日系列のドラマです。お話はハッピーエンドで終わりますが、記憶をなくした木村さんが自分たちが仮面夫婦だったのではと疑いながら自分の過去を解き明かしていく印象的な内容でした。

(2)仮面(韓国ドラマ)

チェ・ジフン主演の韓国ドラマです。財閥一家を舞台にした陰謀うずまくサスペンスといういかにも韓流ドラマらしい内容でしたが、これも主役2人が仮面夫婦の関係というものでした。

まとめ

仮面夫婦についてまとめてみました。

仮面夫婦が決して珍しい夫婦関係ではないこと、自分たちがいつ仮面夫婦になっても不思議ではないことがお分かりいただけたのではないでしょうか。

一度、自分たち夫婦の仮面夫婦度合いをチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弁護士の無料相談実施中!


当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

ご相談は無料ですのでお気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。

SNSでもご購読できます。

最近の投稿

平日9:30〜21:00、土日祝9:30〜18:00 ご対応可能
  • 電話で無料相談する
  • メールで無料相談する