弁護士の無料相談実施中!
弁護士に相談して、ココロを軽くしませんか?
  • 離婚の決意をした方、迷っている方
  • 離婚の話し合いで揉めている方
  • 離婚を拒否したい方
  • 慰謝料などの金銭的な請求だけしたい方
あなたの味方となる弁護士と
一緒に解決策を考えましょう。
お気軽にベリーベスト法律事務所まで
お電話、メールでお問い合わせください。

旦那が本気の恋をしている?妻であるあなたができること

旦那が別の女性に本気の恋をしていると、どうしていいかわからないと途方に暮れる方は少なくありません。

今回は、

  • 旦那が本気の恋をしているかどうかの見極め方
  • 妻であるあなたができることと
  • やってはいけないこと

などについて解説します。 

浮気する男性の特徴は以下の関連記事をご覧ください。

関連記事

弁護士の無料相談実施中!
弁護士に相談して、ココロを軽くしませんか?
  • 離婚の決意をした方、迷っている方
  • 離婚の話し合いで揉めている方
  • 離婚を拒否したい方
  • 慰謝料などの金銭的な請求だけしたい方
あなたの味方となる弁護士と
一緒に解決策を考えましょう。
お気軽にベリーベスト法律事務所まで
お電話、メールでお問い合わせください。

1、旦那が別の女性に本気の恋をしている?本気かどうかの見極め方

旦那が別の女性に本気の恋をしている?本気かどうかの見極め方

ここではまず、

  • 旦那が遊びの浮気をしているだけなのか
  • 本気の恋をしているのかどうか

の見極め方について解説します。

(1)朝帰りや休日に一人で家を出ることが多くなる

朝帰りや休日に一人で家を出ることが多くなれば、旦那が本気の恋をしている可能性があります。
よほど仕事が忙しいときでなければ仕事で朝帰りということはあまり考えられませんし、休日の一人での外出が急に増えるというのも不自然です。

今までと行動パターンが大きく変わった場合は、旦那が本気の恋をして不倫相手にはまっている可能性もあるでしょう。

(2)家での夫婦や子供との会話が極端に減る

今までは家の中で夫婦や子供との会話があったにもかかわらず、会話が極端に減った場合も旦那が本気の恋をしている可能性があります。
仕事で疲れきっていたり体調が悪かったりする場合は別ですが、そうではない場合、会話が極端に減ることには理由があります。

旦那が本気の恋をしていれば、不倫相手のことで頭がいっぱいなのかもしれません。
また、不倫相手に本気で恋をしていることで家族への罪悪感の気持ちが芽生え、今までのように会話できなくなった可能性もあります。

(3)「もっと家にいてほしい」等と言っても全く耳に入らない

夜遅く帰ってきたり休日に一人で出かけたりすれば、家族から「もっと家にいてほしい」と言われても不思議ではありません。
どれだけ家族が家にいる時間を増やすように言ってもそれが全く耳に入らないようであれば、家族以外の人すなわち不倫相手の優先順位が高まっている可能性があります。

2、旦那が本気の恋をしていた場合〜妻であるあなたにできること

旦那が本気の恋をしていた場合〜妻であるあなたにできること

旦那が本気の恋をしている可能性があるとき、あなたはただその様子を傍観し旦那との幸せな結婚生活を諦めるべきでしょうか。

ここからは旦那が本気の恋をしている可能性があるときに妻であるあなたができることを解説します。

(1)結婚生活を振り返る

まずは、旦那との結婚生活を振り返りましょう。
不倫をするとわかっていて結婚する人はなかなかいません。
結婚生活を続けていく過程で、徐々に夫婦の間に溝ができたり、結婚当初に比べてあなたも旦那に優しくできなくなったりした可能性もあります。

今後のことを考える上でも大切ですから、この機会に結婚生活を振り返ってみましょう。

(2)自分が改善すべき点を考える

旦那が妻以外の女性と恋をしていることは問題のある行為です。
しかしながら、あなたにも家庭や旦那との関係において改善できる点が少なからずあるでしょう。

旦那が本気の恋をしていたとしても、離婚せずに今後も結婚生活を継続していくのであれば、自分が改善すべき点をゆっくり考えてみてください。

(3)旦那が本気の恋に走った理由を考える

旦那が本気の恋に走った理由についても考えてみましょう。
夫婦の会話が少なかったことや旦那に冷たい対応をしたことなど、旦那が本気の恋に走ったことには何かしらの理由がある場合が多いです。

思い当たることがあれば、あなたもできることから少しずつ改善していきましょう。

(4)旦那が戻りたくなる家庭を作る

旦那が本気の恋をしている場合、旦那としては離婚を考えているかもしれません。

あなたが旦那との離婚を望んでいないのであれば、旦那が戻りたくなるような家庭をすぐにでも構築していきましょう。

一度心が離れた旦那を家庭に戻すには、それなりの努力が必要です。
浮気されたという事実はとても辛いですが、夫婦の絆を取り戻す準備を進めていってください。

関連記事

3、旦那が本気の恋をしているとき、あなたがやってはいけないこと

旦那が本気の恋をしているとき、あなたがやってはいけないこと

さて、ここからは、旦那が本気の恋をしているときにあなたがやってはいけないことについて解説します。

(1)旦那を責める

離婚せずに夫との関係を再構築することを望んでいるのなら、旦那が本気の恋をしていたとしても旦那を責めてはいけません。

確かに、不倫をした旦那には明らかに非があり、あなたが旦那を責めたくなるのも無理はありません。
しかしながら、男性は女性から責められたり批判されたりすると逃げたくなる傾向があります。

少しでも旦那に家庭に戻ってきて欲しい気持ちがあるのなら、その気持ちを消さないためにも、旦那を責めることはやめましょう。

(2)不倫相手に直接苦情を伝える

旦那が本気の恋をしていることがわかると、不倫相手に直接苦情を伝えたり、旦那と別れることを迫りたくなったりする気持ちが出てくるのが自然です。

ですが、不倫相手に直接文句を言いに行くのも控えた方が無難です。

旦那が本気の恋をしているとなれば、妻であるあなたが不倫相手に直接文句を言いに行くと、旦那はますますあなたから離れ、不倫相手をかばう可能性があります。
しまいには妻であるあなたの行動や存在にうっとうしさを感じることさえ考えられます。

感情がヒートアップして脅迫じみたことを言ってしまうと、妻であるあなたの立場が悪くなります。
くれぐれも感情的にならないように注意しましょう。

(3)旦那に冷たくする

旦那が本気の恋をしていることに怒りを感じ、つい旦那に冷たくしてしまう人もいるでしょう。
旦那・不倫相手に対して許せない気持ちになるのも無理はありませんが、ここで旦那に冷たくすると旦那の気持ちはどんどん家庭から離れていってしまいます。

旦那の気持ちが家庭から離れると、旦那はさらに不倫相手にのめり込む危険性があります。

(4)子供に旦那の悪口を言う

子供に対して旦那の悪口を言うのも控えた方が無難です。
母親であるあなたが子供に対して旦那の悪口を言うと、子供は旦那のことを悪者だと認識しやすいです。

旦那からしてみれば、妻からも子供からも優しく扱ってもらえないと、家庭に居場所を見出すことができません。
家庭に居場所がなければ、旦那はさらに不倫相手にのめり込んでいく可能性が高まります。

4、旦那が本気の恋をしてしまい離婚を考える場合に準備すべきこと

旦那が本気の恋をしてしまい離婚を考える場合に準備すべきこと

旦那が本気の恋をしていることで旦那との関係の再構築を望めない場合、離婚を考えることになるでしょう。
ここからは、離婚を考える場合に準備すべきことについてご紹介します。

(1)不倫をしている証拠を準備

まず、旦那の不倫を理由に離婚をするのであれば、旦那が不倫をしている証拠を準備しましょう。
あなたの目から見て旦那が本気の恋をしていることが明らかでも、証拠がなければ旦那が不倫の事実を認めず離婚できない可能性もあります。

例えばホテルのレシートやメールの履歴など、旦那と不倫相手の間に肉体関係があったことを証明する証拠を集めましょう。

どんな証拠を準備すればいいかわからない方は、弁護士に相談しながら証拠の準備を進めてください。

関連記事

(2)自分のお金及び夫婦のお金を確認

旦那が本気の恋をしていることについ感情的になってしまい、突然家を出てそのまま離婚してしまう方がいますが、これは危険です。旦那と離婚することになれば、養育費や慰謝料の金額が決定するまでの間、あなたと子供の当面の生活費はあなたが事実上負担することになるケースもあります。

となると、お金を持たずに家を飛び出してしまうことにはリスクがあります。

夫婦のお金だけでなく、結婚前から所有していたあなた個人のお金についてはすぐに管理できるよう金額と管理場所を確認しておきましょう。

(3)荷物の整理

離婚するとなれば、今住んでいる家からあなたと子供が出て行く場合もあるかもしれません。
引越しをするのはかなり大変ですし、一旦家を出てしまうと荷物の整理のために家に戻りにくくなる人もいます。

離婚を考え出したら、すぐに荷物を運びだせるように荷物の整理をし始めましょう。

(4)離婚後の生活の準備

旦那と離婚しても、あなたと子供の人生は続いていきます。
離婚する際は、離婚後の生活の準備をしっかり進めましょう。

特に、離婚後に住む場所は必ず確保しておく必要があります。
実家に戻るのか、あなたが新しくマンションを借りるのかによっても必要なお金が変わってきます。

また、子供の幼稚園や小学校の下調べもしておきましょう。
親の事情で子供に生活環境を変えてもらうわけですから、なるべく子供に負担がかからないよう念入りに準備してください。

関連記事

5、旦那が本気の恋をしてしまい離婚する場合の流れ

旦那が本気の恋をしてしまい離婚する場合の流れ

最後に、旦那が本気の恋をしてしまい離婚する場合の具体的流れについて確認していきましょう。

(1)話し合いによる協議離婚

まずは話し合いによる協議離婚を検討します。調停や裁判などの手続になると時間がかかります。
夫婦の話し合いで離婚に関する合意が成立するのであれば、協議離婚の形を取りましょう。

協議離婚の場合であっても、弁護士が間に入り合意成立までの交渉を弁護士が行うことも可能です。

関連記事

(2)話し合いが難しい場合は調停・裁判

お互いが感情的になったり落とし所が見つからなかったりする場合、協議離婚が難しいこともあります。

そのような場合は、家庭裁判所に調停を申し立てます。調停委員と裁判官が当事者の間に入り、話し合いを仲介することになります。

調停を行っても離婚の話し合いがまとまらない場合は通常、裁判を申し立てることになります。

関連記事 関連記事

(3)離婚時に決めること

離婚時には、離婚することだけでなく、他の細かい事項も一緒に決める必要があります。

①慰謝料

旦那が本気の恋をして不倫相手と肉体関係を持っていた場合、不貞行為(民法で規定された法定離婚事由の1つ)になりますので、離婚の際は慰謝料を請求する女性が多いでしょう。

旦那ではなく不倫相手に慰謝料請求する場合、合意書等の書面を作成するようにしてください。

関連記事

②財産分与

夫婦の共有財産については財産分与の条件を決めていく必要があります。

関連記事

③子供の親権

日本では、離婚した夫婦が子供に対して共同親権を持つことが認められていません。
夫婦が離婚する場合、子供の親権を父親と母親のどちらが有するのかを決める必要があります。

夫婦共々子供の親権が欲しい場合は子供の親権を巡って離婚問題の争いが長引くこともあります。

関連記事

④子供の養育費

男性の不貞行為により離婚する場合、基本的には母親側が親権を持つことになります。
そのため、父親が子供の養育費を支払うことになるので、支払額や支払頻度など養育費の条件も決めていきましょう。

関連記事

⑤子供との面会条件

父親側は親権を有しないとしても、子供との面会を望む人が多いです。その場合、子供との面会条件についても離婚の際に取り決めます。

(4)後にトラブルになることを避けるためにも弁護士に相談を

離婚をする際、子供の親権やお金に関することを巡り、のちにトラブルが発生することがあります。
決めるべき事項をしっかりと決めて、不要なトラブルが発生しないよう、弁護士にアドバイスを求めることをおすすめします。

関連記事

まとめ

旦那が本気の恋をしていることがわかったとき、絶望的な気分になる女性が少なくありません。
旦那と結婚生活を続けるにしても離婚するにしても、あなたと子供の人生は続いていきます。

あなたと子供がその後の人生を少しでも幸せに過ごせるように、弁護士に相談をしながら今後の方針を決めていきましょう。

関連記事

弁護士の無料相談実施中!


当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

ご相談は無料ですのでお気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。

弁護士費用保険のススメ

今すぐには弁護士に依頼しないけれど、その時が来たら依頼を考えているという方には、 ベンナビ弁護士保険への加入がおすすめです。

何か法律トラブルに巻き込まれた際、弁護士に相談するのが一番良いと知りながらも、どうしても費用がネックになり相談が出来ず泣き寝入りしてしまう方が多くいらっしゃいます。そんな方々をいざという時に守るための保険が弁護士費用保険です。

ベンナビ弁護士保険に加入すると月額2,950円の保険料で、ご自身やご家族に万が一があった際の弁護士費用補償(着手金)が受けられます。離婚、労働トラブル、ネット誹謗中傷、自転車事故、相続、子供のいじめ問題などの場合でも利用可能です。(補償対象トラブルの範囲はこちらからご確認下さい。)

ご自身、そして大切な家族をトラブルから守るため、まずは資料請求からご検討されてはいかがでしょうか。

ベンナビ弁護士保険の資料を無料でダウンロードする

提供:株式会社カイラス少額短期保険 KL2022・OD・211

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

閉じる

平日9:30〜21:00、土日祝9:30〜18:00
  • Call:0120-71-1765