弁護士の無料相談実施中!
弁護士に相談して、ココロを軽くしませんか?
  • 離婚の決意をした方、迷っている方
  • 離婚の話し合いで揉めている方
  • 離婚を拒否したい方
  • 慰謝料などの金銭的な請求だけしたい方
あなたの味方となる弁護士と
一緒に解決策を考えましょう。
お気軽にベリーベスト法律事務所まで
お電話、メールでお問い合わせください。

ゴルフばかり行く旦那と離婚したい!ゴルフは離婚の理由になるの?

旦那,ゴルフ,離婚
  • 旦那が休日のたびにゴルフに行くのでほとんど家にいない
  • 家計が苦しいのに旦那は優雅にゴルフばかりしている
  • ゴルフだとしょっちゅう出かける旦那はもしかして不倫しているのでは……

ゴルフ三昧の旦那様をお持ちの奥さまの中には、このように苦しい思いをしている方も多いのではないでしょうか。
旦那様が家庭を顧みないでゴルフばかりしていると、奥さまとしては家庭の将来が見えずに離婚したくなるのも無理はないのかもしれません。

とはいえ、「旦那がゴルフばかり行くことが離婚理由になるのか?」という疑問もあり、深く悩まれていることと思います。

そこで今回は、

  • 旦那のゴルフ通いは離婚の理由になるか
  • 旦那のゴルフ三昧をなくす方法
  • ゴルフばかり行く旦那と離婚する方法

について解説していきます。

離婚するにせよしないにせよ、旦那様のゴルフ通いに嫌気が差している奥さまが幸せな生活を取り戻すための参考にしていただければ幸いです。

弁護士の無料相談実施中!
弁護士に相談して、ココロを軽くしませんか?
  • 離婚の決意をした方、迷っている方
  • 離婚の話し合いで揉めている方
  • 離婚を拒否したい方
  • 慰謝料などの金銭的な請求だけしたい方
あなたの味方となる弁護士と
一緒に解決策を考えましょう。
お気軽にベリーベスト法律事務所まで
お電話、メールでお問い合わせください。

1、旦那のゴルフ通いで離婚できるのか

旦那のゴルフ通いで離婚できるのか

旦那様のゴルフ通いは離婚の理由になるのでしょうか。
結論から申しますと、旦那様が頻繁にゴルフに行かれることだけでは基本的に法律上の離婚原因にはなりません。

それでも離婚したいとお考えの奥さまのために有効な解決方法をこの記事ではご紹介していきます。

しかしその前に、なぜ離婚したいと思うのかを改めて考えてみていただきたいと思います。
ご自身の気持ちを整理することで、とるべき対処法も見えてくることでしょう。

多くの方にとって、旦那のゴルフだけが嫌になっているというよりも、以下のような理由が重なって旦那に嫌気が差しているものと思われます。

(1)不在が多くなるから

ゴルフに行くときは、休日の朝早くから出かけることが多いものです。
そして通常は夕方まで、遅ければ夜まで旦那様は帰ってこないことでしょう。
時には泊まりがけでゴルフに行かれることもあると思います。

平日も残業や夜のお付き合いなどで帰宅が遅い旦那様なら、家族が起きている時間にはほとんど家にいないことになってしまいます。

これでは家族での団らんなど望むべくもなく、旦那様と他のご家族とのすれ違いも生じやすくなるでしょう。

(2)お金がかかるから

ゴルフをするにはお金がかかります。

一度ゴルフに行くだけでおよそ1万円~数万円ほどかかりますし、ゴルフクラブやウェア、シューズ、その他の用具や消耗品などを揃えるために20万円~30万円ほどはかかるはずです。

さらに交通費や飲食費なども必要になるでしょう。

一方では子どもの教育費や住宅ローン、車のローンなどを抱えて家計を切り詰めているのに、旦那様だけ高額な遊びをしていると奥さまも穏やかな気持ちではいられないでしょう。

(3)不倫を疑うから

旦那様が「ゴルフに行く」と言っていても、出かけてしまえばどこで何をしているのか、奥さまには分かりません。

「不倫しているのでは?」と疑ってしまうこともあるでしょう。

実際、ゴルフを口実に外出して不倫をしていたり、本当にゴルフに行ったとしてもゴルフ仲間の女性と不倫をしている旦那様もいます。

2、どうしたら旦那のゴルフ三昧がなくなるの?

どうしたら旦那のゴルフ三昧がなくなるの?

旦那ざまに嫌気が差している奥さまでも本当は離婚したいわけではなく、ゴルフ三昧をやめてもらって家族の時間を過ごしたいとお考えの方も多いはずです。

では、どうしたら旦那様のゴルフ三昧がなくなるのでしょうか。

(1)家庭のあり方を見直す

旦那様がゴルフにばかり行くということは、家族よりもゴルフの方に旦那様の気持ちが奪われていることを意味します。

その理由の1つとして、「家族」に面白さや意味を感じていないことが挙げられるでしょう。

旦那様にとって家族はもはやお金を入れるだけの対象でしかなく、家庭内で自分の存在価値を強く感じていないケースが多いと言えます。

もしそうであれば、ゴルフに行くのを控えて家族と過ごすように求めても効果は薄いでしょうし、旦那様が渋々家族と一緒にいても楽しい家庭にはならないでしょう。

旦那様にとっての理想の家庭とはどのようなものなのかを考えて、改善を図ってみることです。

(2)やり過ごすのが得策となることもある

長い結婚生活の中では、どうしても旦那様が家庭内で疎外感を感じてしまう時期というのもあるものです。

例えば、子どもが小さくて奥さまもお子さまから手を離すことができず、家庭が奥さまとお子さま中心の居場所となってしまう時期などです。

お子さまの受験の時期も、旦那様の居場所がなくなりがちになってしまうかもしれません。

このような時期には、旦那様が外で気晴らしをするのもやむを得ないと考えて、一時的にやり過ごすのもいいでしょう。

ただ、旦那が感じている疎外感についてはその原因を考え、いずれあなた自身もその解消を目指す姿勢がなければ旦那様のゴルフ三昧は続いてしまう可能性が高いでしょう。

3、ゴルフばかり行く旦那と離婚する方法

ゴルフばかり行く旦那と離婚する方法

ここからはいよいよ離婚を決意した方のために離婚する方法をご説明します。

ゴルフばかり行く旦那様とそもそも離婚できるのか(法律上の離婚原因が認められるのか)という問題もありますが、その点も以下の離婚の手順に沿って解説していきます。

(1)離婚協議

まずは、夫婦間で話し合い(離婚協議)をします。

旦那様のゴルフ三昧は、それだけでは基本的に法律上の離婚原因に該当しませんが、話し合いでお互いに合意すれば協議離婚が可能です。

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • お子さまの親権
  • 養育費

などの離婚条件も話し合いによって決める必要があります。

有利な離婚条件を勝ち取るためには、旦那様のゴルフ三昧によっていかに寂しく辛い思いをしてきたのかを論理的に訴えることがポイントとなるでしょう。

関連記事

(2)離婚調停

夫婦間の話し合いがまとまらないときは、家庭裁判所へ離婚調停を申し立てることになります。

調停では夫婦が直接話し合うのではなく、家庭裁判所の調停委員を介して間接的に話し合いを行います。

第三者が間に入って専門的なアドバイスをしたり、ときには夫婦のどちらか、または双方を説得することによって問題を解決しやすくなります。

有利な結果を得るためには、調停委員を味方につけることが大切です。

調停委員はあくまでも中立公平な立場ですが、事案の流れがこちらに有利だと思ってもらうことで事実上味方につけることが可能です。

そのためにはやはり、旦那様のゴルフ三昧で寂しく辛い思いをしてきた心情を調停委員に十分理解してもらえるよう伝える必要があります。

関連記事

(3)離婚裁判

調停でも話し合いがまとまらなかったときは、離婚裁判(訴訟)を起こすことになります。

訴訟で離婚を認めてもらうためには、法律上の離婚原因が存在しなければなりません。

この点で、旦那様についてゴルフ通いの他に離婚原因に該当するような事情がないかを事前に調べておく必要があります。

例えば、旦那様がゴルフを口実に不倫をしていたり、ゴルフの費用のために多額の借金を作っていたような場合は離婚原因に該当する可能性が高いです。

そのような事情がなくとも、旦那様が家庭を顧みない状態がある程度の期間続いたために既に夫婦関係が破たんしているような場合も離婚原因に該当する可能性があります。

そして、裁判ではこれらの事情を証明できる証拠を提出する必要があります。

そのため、離婚を切り出す前に旦那様の行動やお金の収支をよく調べて証拠を確保しておくことが重要になります。

関連記事

4、ゴルフばかりする旦那との離婚をお考えなら弁護士へ相談を

ゴルフばかりする旦那との離婚をお考えなら弁護士へ相談を

ゴルフばかりする旦那様との離婚は、法的には難しい部類の事案になります。
そのため、離婚をお考えなら早めに弁護士に相談して準備を進めることをおすすめします。

また、離婚事案の経験豊富な弁護士に相談すれば、夫婦関係を修復する方向でのアドバイスを受けることもできます。

弁護士に依頼すれば旦那様との話し合いを代行してもらえます。
離婚事案の経験豊富な弁護士によって適切に話し合ってもらうことで、旦那様のゴルフ三昧をやめてもらうことも期待できるでしょう。

関連記事

まとめ

ゴルフばかり行く旦那様との離婚には難しい問題がありますが、まずはあなた自身の気持ちを整理してみましょう。

どうしても離婚したいのか、ゴルフ三昧がおさまれば離婚したくないのかによって対処法は異なってきます。

ご自身でどうすればよいのかわからない場合は、離婚問題に強い弁護士に相談して、一緒に解決方法を考えていきましょう。

弁護士の無料相談実施中!


当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

ご相談は無料ですのでお気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。

弁護士費用保険のススメ

今すぐには弁護士に依頼しないけれど、その時が来たら依頼を考えているという方には、弁護士費用保険メルシーへの加入がおすすめです。

何か法律トラブルに巻き込まれた際、弁護士に相談するのが一番良いと知りながらも、どうしても費用がネックになり相談が出来ず泣き寝入りしてしまう方が多くいらっしゃいます。そんな方々をいざという時に守るための保険が弁護士費用保険です。

弁護士費用保険メルシーに加入すると月額2,500円の保険料で、ご自身やご家族に万が一があった際の弁護士費用補償(着手金・報酬金)が受けられます。離婚、労働トラブル、ネット誹謗中傷、自転車事故、相続、子供のいじめ問題などの場合でも利用可能です。(補償対象トラブルの範囲はこちらからご確認下さい。)

ご自身、そして大切な家族をトラブルから守るため、まずは資料請求からご検討されてはいかがでしょうか。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

提供:株式会社カイラス少額短期保険 KL2020・OD・053

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

平日9:30〜20:00、土日祝9:30〜18:00
  • Call:0120-71-1765