弁護士無料相談実施中!
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。
ご相談は無料ですので
お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
0120-762-779
メールでのご相談

主婦が借金地獄に陥る理由|先の見えない返済から解放される方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主婦借金を抱えることは少なくはありません。

理由はさまざまありますが、生活費の補填が多いことでしょう。

借金を夫には知られずに返済したいと考える主婦はたくさんいます。

ここでは、

主婦が借金地獄に陥る理由

先の見えない返済から解放される方法

をご紹介します。

このページの最後には、

「借金減額チェッカー」

を掲載しています。

最後までお読みになり、借金を減額しようとお考えになった場合は、こちらのチェッカーをお試しください。

この記事がみなさまのご参考になれば幸いです。

弁護士無料相談実施中!
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。
ご相談は無料ですので
お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。
お電話でのご相談
0120-762-779
メールでのご相談

目次

1、主婦が借金地獄に陥る理由

主婦が借金に陥る6つの理由

主婦が借金地獄に陥る理由はどこにあるのでしょうか。

よくある理由を見ていきましょう。  

(1)生活費の補填 

主婦の借金で多いのが生活費の補填です。

主婦はほとんどのケースで専業主婦か、働いていたとしても、収入は少ないことでしょう。

しかし、家計の管理は妻がしているケースが多いものです。

そのため、家計の管理をしていて生活費が苦しいときに気軽に借金をしてしまい、どんどん膨らみ借金地獄に陥ってしまうのです。

最初は少額だったかもしれません。

しかし、気がついたら借金が膨れ上がるのはよくあることです。  

(2)結婚前からの浪費グセ

結婚前から浪費グセのある女性は、結婚後も浪費してしまう可能性があります。

結婚した途端に自由になるお金はあまりなくなります。

それでも、生活水準を下げられない女性は、独身時代と同様に高級な化粧品を使い、ブランド物に身を固めてしまう可能性があるのです。

その結果、借金をし、借金地獄に陥ってしまいます。   

(3)育児費用

子どもがいると、子どもには良いものを食べさせ、可愛い格好をさせたいと感じるのが母心です。

生活費が少ない場合には、パートなどでまかない子どもに贅沢をさせていきます。

しかし、それでも足りなくなってくると借金する主婦もいるでしょう。

子どもが欲しがるゲーム類なども「みんなが持っている」と言われれば、うちも与えてあげたいと感じてしまうものなのです。  

(4)パチンコなどのギャンブル

中には、パチンコなどのギャンブル依存気味の女性もいるでしょう。

ギャンブルは一種の中毒ですから、負けてしまうと負けた分を取り戻そうと借金してでも、続けてしまう性質があります。

気がついたら負け続けて借金地獄に陥ることも少なくはありません。  

(5)ストレス解消のショッピング

専業主婦のケースでは、昼間夫のいない時間を持て余し、毎日のように外出し、外食やショッピングを重ねてしまう女性もいます。

ストレス解消の外出の意味合いもあるでしょう。

外に出れば欲しいものが見つかるのは必至。

そのため、手持ちがなくても、カードで買い物をしたり、借金してでも手に入れようとしてしまいます。

結果的に借金地獄に陥ることもあるでしょう。  

(6)カードの返済を借金で穴埋め

中には日々の買い物をカードで賄い、リボ払いなどを利用しているうちに利息が膨れるというケースもあります。

カードの使いすぎで、支払いが困難になり、キャッシングやローンなどを組んでカード代の支払いを行ういわゆる自転車操業状態になる場合も主婦には多いかもしれません。

2、主婦が借金を解決する方法|夫に内緒で解決するなら任意整理

借金の解決を夫に内緒でする方法

主婦が家族に知られずに借金を解決する方法はあるのでしょうか。

いくつか方法を見ていきましょう。

できるだけ穏便に名誉を傷つけずに解決していきたいではずです。  

(1)任意整理

最初に検討して欲しい方法が任意整理です。

任意整理とは、裁判所などを通さずに任意で借金を減額していく方法で、一般的には弁護士に依頼して行います。

例えば、複数の消費者金融から借金をしていた場合には、利息制限法に従い、借金の計算を仕直し、減額していく方法で、これまで過払い金などがあった場合には、大きな借金の減額になることもあります。

弁護士に依頼することで、着手金で約40,000円がかかり、基本報酬が、消費者金融1件につき40,000円、減額報酬が、減額金額の約10%というのが相場です。

無理なく支払えるように柔軟に対応してくれる弁護士も多いので、ご安心ください。

詳細記事  任意整理の費用の相場とおまとめローンとの比較  

(2)個人再生

次にご紹介するのが個人再生の手続きです。

任意整理とは違い、家にある財産の調査などがあるため、家族に知られずに個人再生を行うのは難しいかもしれません

そして裁判所を通して申し立てを行うことから手続きが面倒です。

期間も長くかかることでしょう。

個人再生では、債務全般が対象になることも特徴です。

そのため、連帯保証人などを立てている借金は、保証人が、債権者に取り立てられる可能性があります

任意整理では、整理する債務は自由に選べるため、保証人を立てている債務は整理をしないことも可能です。

他人に迷惑をかけたくない、知られたくない、という場合には、任意整理の方がおすすめになるでしょう。

しかし、個人再生では、借金の減額率が高く、約80%の借金が減額されることになります。

対して、任意整理で元本が減額になるのは、過払い金があった場合くらいで、過払い金がない場合には減額になりません

支払い能力のある方は、任意整理の方が家族に知られずに借金額を減らせるのでおすすめになるでしょう。

しかし、支払い能力が低く、もうすぐ破産寸前の方には個人再生で借金額を減らす方が適切です。

ただし、個人再生が認められるためには、安定した収入があることが条件となります。

また、個人再生で債務整理を行った場合には、官報に載ることになります。

いわゆるブラックリストに載るという意味です。

5〜7年間は新規のクレジットカードの契約や新たな借金はできなくなりますので、ご注意ください。

詳細記事  個人再生の流れ|借金を大幅に減額して3年で完済する方法  

(3)自己破産

次に自己破産です。

自己破産は家族に知られずに解決することはほぼ無理だと考えてください。

なぜかというと、自己破産する際に個人が所有する財産は全て手放さなければいけないからです。

妻所有の車が差し押さえられて急になくなったとして、夫が気がつかないはずがありません。

ですから、裁判所に手続きを行うため、隠し通すことは困難になるでしょう。

自己破産のメリットは、借金地獄を逃れて、借金額が0になる点です。

しかし、主婦がギャンブルや浪費がたたって借金地獄に陥った場合には、自己破産ができない可能性があります。

注意したいポイントです。

自己破産は裁判所へ申立てを行い、所有している財産全てを処分しても借金を返済できない場合に認められる手続きです。

そのため、持っている財産は手放す必要があります

ただし、現金99万円までは生活に必要な最低の金額として手元に残すことが可能です。

支払い能力がなく、借金を返済できなくなった場合に最終手段で利用するのが自己破産です。

その代償として、新たな借金や、クレジットカードの契約などは一定期間できなくなります

また、手続き期間中に職業が制限されるものもあります

家族が連帯保証人になっていた場合には、家族にも迷惑がかかります

これらのデメリットを把握した上で自己破産手続きは慎重に行いましょう。

詳細記事  自己破産で借金を0にして人生をやり直すために知っておくべき9のこと  

(4)パートや在宅ワークをするなどして返済する

その他、主婦が行える方法としては、働いてお金を稼いで、返済するというもの。

基本的なことですが、主婦の場合にはなかなかできていないケースもあります。

外に出るのが難しい、子どもがいて外には出られない、などの場合があり、自分で稼ぐという考えには及ばないのかもしれません。

しかし、使ったお金は借りて返すのではなく、稼いで返すのが自然なことです。

外出が困難な主婦なら在宅ワークがありますし、限られるかもしれませんが主婦でも稼ぐ手段は存在します。

自分には無理だと諦めるのはまだ早いかもしれません。

まずは、稼いで借金を返していくことを検討してみてください。

(5)夫に相談して一緒に返済する

ここで一度、夫に相談して一緒に返済する方法も考えましょう。

静かに始まった借金地獄、できればこのまま夫に迷惑をかけたくないですし、借金している自分の姿も見せたくないと思います。

しかし、夫婦とは、互いに困ったときには助け合う存在です。

今後の結婚生活を見直すためにも、夫に自分を受け入れてもらえるか、確認してみましょう。

夫と一緒に返済ができるなら、精神的な苦痛は軽減できるかもしれません。  

(6)金融機関に返済額や期日を相談する

実は金融機関に直接相談することも可能です。

返済が難しいこと、返済日を少し遅らせて欲しいなど相談することで柔軟に対処してもらえるケースもあります。

利息免除になった例もありますから、一度相談してみる価値はあるでしょう。  

3、返済が困難な場合は専門家を交えて対処することが大切

借金の解決は専門家へ

借金地獄で返済が困難な場合には、専門家に相談して適切な対処をしてもらう方が安心です。

一人で悩みを抱え込まずに誰かに話を聞いてもらえるだけでも気持ちが楽になるかもしれません。

(1)弁護士

弁護士に相談するのは先決です。

取り立てを止め、最も良い解決方法を法的観点から提案してもらえるでしょう。  

(2)法テラス

法テラスに相談するのもいいでしょう。

法テラスには、金銭的に弁護士費用を払えない場合に弁護士費用を立て替えてくれる制度があります。

ただし、所得制限がありますので、一家の収入が低くなければ利用はできません。  

(3)特定調停

特定調停を行う方法もあります

弁護士費用などを捻出できない場合にはおすすめです。

特定調停とは、裁判所に申立てを行うことで、調停委員が債権者との間で仲裁を行い、借金の減額などを行ってくれる方法です。

裁判所への申立てのお金しかかからないため、おすすめではありますが、裁判所から、特定調停に関する書類が自宅に送付されることになりますので、場合によっては家族の目に触れる可能性はあるでしょう。

また、特定調停では、あくまでも債権者との話し合いになるため、調停委員の裁量にも左右されます

債権者が了承しなければ、借金の減額や、利息分の減額などの効果は得られません。

任意整理と同等の効果が期待できますが、必ずしも効果があるとは言い切れない方法です。

詳細記事  特定調停とは?費用を抑えつつ借金を整理するための具体的方法

4、借金問題をそのままにしておくリスク

借金問題を放置するリスク

主婦の借金問題はそのままにしておくことで家庭内にはさまざまなリスクがあるでしょう。

どういうリスクがあるのかご紹介します。  

(1)離婚

最悪のケースでは離婚に発展する恐れがあるでしょう。

家族に内緒で借金をしているわけですから当然です。離婚話を切り出されても不思議ではありません。

(2)生活が苦しくなる

当然ですが、借金がかさむと、食費を削ったり、生活に必要なお金を補填していかなければいけなくなってきます。

それで困ると、さらなる借金地獄に陥る危険性もあるでしょう。

いずれにしても最終的には生活苦に陥ってしまいます。  

(3)家族が怯える

借金の取り立ての通知や電話が増えてくると、家族にも気がつかれてしまうことになります。

何度も鳴る電話に家族が怯える結果につながります。  

(4)子どもが我慢を強いられる

借金地獄の苦しみから、子どもに八つ当たりをしてしまう主婦もいるでしょう。

例えば、子どもが無邪気に「これ買って!」などと言い出した場合には、「そんなお金ないでしょ!あなたのせいでお金がないのよ」などと言い出しかねません。

子どもは怯えるとともに、我慢を強いられる結果につながります。  

(5)精神的な苦痛が激しい

借金がかさんでしまうと、精神的な苦痛は激しくなっていきます

寝ても覚めても、支払いのことが頭を離れず、仕事も家事も育児もおろそかになってしまうかもしれません。

5、浪費癖がついている場合の対処法

浪費癖を直すにはどうするか

では、浪費癖がついてしまっている場合の対処法を見ていきましょう。

浪費癖のある方は早めに対処する必要があります。  

(1)カウンセリングを受ける

浪費癖は精神の病のケースがあります

ストレスの溜めすぎや、不安症状、依存症など、何かしらの病気なのかもしれません。

専門のカウンセリングを受けることで、人間関係についてや、生い立ち、日常生活に潜む不安やストレスなどについてカウンセリングしてもらえます。

浪費癖の再発防止のためにさまざまな治療を受けられるでしょう。  

(2)夫や母と一緒に家計簿をつける

夫や母と家計簿をつけるだけでも浪費癖を止める効果があります

第三者の目で見張られているため、不要な買い物ができなくなる効果が期待できるでしょう。  

(3)パートに出るなどして浪費できる時間を減らす

専業主婦で暇を持て余している場合には、パートに出るなど忙しい時間を作ることで、買い物に行く機会を減らすことにも成功できます。

浪費をするのは、自由になる時間とお金があるからです。

まずは時間を減らしてみましょう。  

(4)デビットカードを利用する

クレジットカードの代わりにデビットカードを利用するのも一つの手段です。

デビットカードは銀行口座に残金がある分しか利用できません。

そのため、まだ手にしていないお金を当てにすることがなくなります。

手持ちの分だけしか買い物ができないため、浪費防止につながるでしょう。  

(5)収入を増やし支出を減らすよう努める

当たり前のことですが、収入を増やす方法が最初に行うべきことです。

借金をするのは、収入よりも支出が多いからです。

できるだけ収入を増やして支出を減らす努力をすることで、浪費はしない性格に生まれ変われるかもしれません。

意外に節約生活にハマる主婦は多いものです。

関連記事  ギャンブル依存症を克服して真っ当な生活を取り戻すための9つのこと

6、借金を抱えた主婦が参考にしたいおすすめブログ

借金解決へのおすすめブログ

借金をしている状態は精神的に苦痛で、いつバレるかと怯えていることでしょう。

同じ悩みを抱える主婦のブログや、借金地獄から抜け出した成功談を見るだけでも精神的に楽になるかもしれません。

おすすめのブログをご紹介します。  

(1)『借金返済をブログで主婦が晒す日記

主婦の借金状況や返済状況がリアルにさらされているブログです。

任意整理をしていく過程がよくわかりますし、おすすめの弁護士事務所の紹介などを見られるサイトです。

また、借金をしている主婦仲間へのアドバイスをもらえるコミュニティーもあるので誰かに相談したい方にはおすすめです。   

(2)『お金がない!!

このサイトは、事業に失敗し、うつ病を患った夫を支えるために借金をしてしまっている主婦のブログです。

それでもなんとか生活していこうとする姿勢に自分も頑張ろうと思えるかもしれません。

借金をする主婦はこのブログを読むことで勇気をもらえるのではないでしょうか。  

(3)『借金430万円!*浪費家主婦が3年で完済するブログ

夫に内緒で借金を繰り返す主婦のブログです。

浪費家で自転車操業をしている主婦が夫に相談して借金を完済していこうとしている姿が書かれています。

借金をしている主婦には共感できる内容になっているため、参考にしてみるといいでしょう。

まとめ|まずは1分で分かる借金減額チェッカーを試してみよう

いかがでしたか?

主婦で借金をしている女性は意外にたくさんいます。

あなただけではありません。

しかし、借金をそのままにしていてはいずれは家族に迷惑がかかりますし、最悪のケースでは離婚に発展する恐れがあるでしょう。

そうなる前に借金減額チェッカーで借金が減額される可能性があるため、チェックしてみてください。

借金をどうしようと悩まれている方はぜひ一度試してみるといいでしょう。(無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弁護士の無料相談実施中!


当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

ご相談は無料ですのでお気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。

SNSでもご購読できます。

最近の投稿

平日9:30〜21:00、土日祝9:30〜18:00
  • 電話で無料相談する