弁護士の無料相談実施中!
弁護士に相談して、ココロを軽くしませんか?
  • 離婚の決意をした方、迷っている方
  • 離婚の話し合いで揉めている方
  • 離婚を拒否したい方
  • 慰謝料などの金銭的な請求だけしたい方
あなたの味方となる弁護士と
一緒に解決策を考えましょう。
お気軽にベリーベスト法律事務所まで
お電話、メールでお問い合わせください。

男のモラハラ〜特徴・対処法・別れ方を弁護士が解説

夫や彼氏の言葉や態度に傷つけられ「モラハラではないか」と思っていても、自分では判断に迷う女性は少なくありません。

モラハラ男の特徴や見分け方を知って、夫や彼氏がモラハラ男は一度しっかりチェックしてみてはいかがでしょう。
そのうえで、離婚や彼氏との別れなど、今後のことやモラハラへの対処など状況改善について考えてみてはいかがでしょうか。

夫や彼氏の言動がモラハラになるのか迷っている女性に弁護士が見分け方や対処法などを解説します。

モラハラの基本については以下の関連記事をご覧ください。

関連記事

弁護士の無料相談実施中!
弁護士に相談して、ココロを軽くしませんか?
  • 離婚の決意をした方、迷っている方
  • 離婚の話し合いで揉めている方
  • 離婚を拒否したい方
  • 慰謝料などの金銭的な請求だけしたい方
あなたの味方となる弁護士と
一緒に解決策を考えましょう。
お気軽にベリーベスト法律事務所まで
お電話、メールでお問い合わせください。

1、モラハラ男の「モラハラ」の意味とは

モラハラ男の「モラハラ」の意味とは

言動や態度で心を傷つける精神的ないじめを「モラルハラスメント」といいます。
モラハラはモラルハラスメントの略です。人格否定や罵倒、物にあたり散らして恐怖を与える、無視する、すぐに怒る、などがモラハラに該当する可能性があります。

内閣府が3年ごとに行っている「男女間における暴力に関する調査」の令和2年版によると、既婚者のうち4人に1人は配偶者から何らかの暴力を受けたことがあるという調査結果が出ています。

暴力は殴る蹴るだけを意味するのではなく、暴言や人格否定といった精神的なものも含まれます。

調査では、精神的な暴力など何らかの被害を受けている妻のうち10人に1人は繰り返し被害を受けているという結果も出ています。
彼氏のいる女性のうち6人に1人はモラハラを含む何らかの被害を彼氏から受けていることが分かりました。

既婚女性や彼氏のいる女性にとってモラハラは決して他人事ではありません。
すでに明確なモラハラを受けているケースだけでなく、気づかずにモラハラの被害者になっているケースも考えられます。

2、夫や彼氏など男から受けるモラハラの種類

夫や彼氏など男から受けるモラハラの種類

夫や彼氏などのモラハラは4つの種類(タイプ)に分けられるといわれています。

夫や彼氏の言動から「モラハラを受けているかもしれない」と悩んでいる人は、夫や彼氏の言葉からモラハラチェックをすることが可能です。

モラハラを4つの種類について具体例を交えながら説明します。
夫や彼氏の言動からモラハラの可能性が高いかチェックしてみましょう。

(1)暴言や人格否定タイプのモラハラ

言葉の暴力によって妻や彼女を傷つけるタイプのモラハラが「暴言や人格否定タイプ」の特徴です。

たとえば妻に対して「お前は何をやっても駄目な人間だ」「生活できているのは俺のおかげだ」と繰り返し言う夫がいたとします。
妻はあまりに繰り返し駄目人間と言われるものですから、自分への自信を失くしてしまいました。
事あるごとに夫が妻に恩着せがましく「俺のおかげで生活できている」と言うものですから、夫に逆らえなくなってしまったのです。

言葉で夫が妻の心を傷つけることは精神的な暴力ではないでしょうか。
暴言や人格否定タイプのモラハラだと判断される可能性があります。

(2)妻や彼女を無視するタイプのモラハラ

夫婦喧嘩をして怒りから「もう口を聞かない」「こっちこそ」と夫婦で一時的に無視し合うことはありえます。
夫婦の片方が相手の態度に怒って「謝るまで口を聞かない」と怒ることもあり得ることかもしれません。
妻や彼女を無視するタイプのモラハラは、喧嘩による一時的な無視とは異なります。
一方的に無視されたり、長期に渡って無視されたりする傾向があるのです。
夫や彼氏の気分次第で無視されることもあります。
このようなケースは無視タイプのモラハラに該当する可能性があります。

(3)舌打ちや物に当たるなど暴力的な態度を示すタイプのモラハラ

暴力的な態度を示すタイプのモラハラは妻や彼女の心を傷つける手段として行動や態度を使うのが特徴です。
舌打ちやドアを乱暴に閉めるなど、妻や彼女が不快感を覚える態度や恐怖を覚えるような行動がよく使われる傾向にあります。

例えば、夫は妻が自分の思い通りにならないとテーブルを叩いたり、わざとテレビのリモコンを投げたりしたとします。
夫は妻に直接物を投げることや、拳を振るうことはありませんでしたが、妻にとっては恐怖でした。

このようなケースは態度で傷つけるタイプのモラハラに該当する可能性があります。

(4)生活費を入れないなど経済タイプのモラハラ

夫が家庭に生活費を入れない場合や同棲しているのに生活費をまったく負担しない場合などは、ケースによっては経済タイプのモラハラにあたる可能性があります。

たとえば夫が体調を崩し一時的に家庭にお金を入れられない状態になったとします。
このようなケースは理由あってのことです。
しかし夫が悪意からわざと家庭にお金を入れない場合はどうでしょう。

妻を精神的に追い詰めるためにわざと家庭にお金を入れないケースや生活費まで使ってしまうケース、浪費やギャンブルで借金を作って妻を困らせるケースなどは経済タイプのモラハラだと判断される可能性があります。

3、モラハラ男は4つの特徴と見分け方でチェック

モラハラ男は4つの特徴と見分け方でチェック

モラハラ男は4つの傾向が見られるといわれています。
夫や彼氏の言動に傷ついてモラハラを疑っている場合は、夫や彼氏の特徴がモラハラ男の特徴と重なりがあるかもチェックしてみましょう。
夫や彼氏にモラハラ男の特徴があれば、モラハラかどうか判断しやすくなるはずです。

(1)モラハラ男はちょっとしたことで不機嫌になるのが特徴

笑ったと思えば些細なことですぐ不機嫌になる、夫や彼氏にこのような特徴はないでしょうか。
ちょっとしたことで不機嫌になるのはモラハラ男によくある特徴だと言われているのです。

不機嫌さを無視や暴言、態度などでアピールすると、周囲が機嫌を損ねないように気を遣います。
周囲が気を遣う結果、モラハラ男の思い通り、言う通りになってしまうわけです。

暴言や無視などは自分の思い通りにするための手段と言えるかもしれません。

(2)モラハラ男は彼女や妻以外への外面はいいのが特徴

モラハラ男は外面が良い傾向にあると言われています。ささいなことで不機嫌になったり、無視や言葉の暴力でコントロールしたりすることが他人に対する自分の評価を下げることだと理解しているわけです。
理解しているからこそ外面が良く、会社の同僚や友人からは「良い人だ」という評価を得ているケースもあります。

(3)モラハラ男は付き合いはじめに優しいのが特徴

モラハラ男は妻や彼女に対しても最初は優しいのが特徴だと言われています。
モラハラ男にとって妻や彼女も最初は外面を見せる対象です。
まずは他人として良識を持って接し、妻や彼女が外面を見せるべき人間から内の人間になった瞬間にモラハラの側面を見せるようになるわけです。

女性側からは急にモラハラ男に豹変したように見えるわけですから「最初は優しかったのにどうして?」と驚くことも少なくありません。
また、夫や彼氏が豹変したのは自分のせいかもしれないと、自身を責めてしまうケースもあります。

(4)モラハラ男は仕事などのストレスを抱えていることも特徴

仕事で責任のある立場になった場合や責任重大な仕事を任せられた場合、上司と部下の板挟みになってしまった場合にストレスを感じるという人は少なくないはずです。
夫や彼氏も同様で、このような仕事上のストレスによって心の余裕がなくなり、モラハラにつながる可能性があります。

4、夫や彼氏などモラハラ男への対処法

夫や彼氏などモラハラ男への対処法

夫や彼氏がモラハラ男だと分かっても、放置すると辛い状況は変わりません。
モラハラで悩んでいるなら状況を改善するために動き出すことが重要です。モラハラ男への対処法は3つあります。

(1)モラハラ対策として第三者や世間体のある場所で会話する

モラハラ男の特徴として外面を気にする傾向にあると説明しました。
外面を気にする特徴を利用して、第三者の目のあるところで話をしてはいかがでしょう。
友人や親族などの第三者の目を気にして、暴言や乱暴な態度をとれず良き夫、良き彼氏、良き父親としての態度を見せるかもしれません。

ただ、この対処法は根本的な解決法にならないかもしれない点に注意が必要です。
第三者が常に側にいるわけではありませんから、夫婦だけのときや家庭内では元のモラハラ夫に戻ってしまう可能性があります。

(2)夫や彼氏に「嫌」とはっきり伝える

モラハラ男である夫や彼氏に「このような態度や言葉は傷つく。やめて欲しい」とはっきり伝えることで対処できる可能性があります。
自分の言葉や態度が相手を傷つけていることに気づかない夫や彼氏もいるからです。
傷つけていることに気づくことで、態度や言葉を改めてくれるかもしれません。
ただし、モラハラ男である夫や彼氏の機嫌を損ね、モラハラを悪化させるリスクも考えられます。注意してください。

(3)将来のことを考えてモラハラ男とは早々に縁を切る

モラハラ男への最大の対処法は縁切りではないでしょうか。
夫や彼氏と別れればモラハラに悩む必要はありません。
リスクなくモラハラに対処する方法について頭を悩ませることもなくなるはずです。

モラハラ男と行く末を共にする必要はありません。
より良い自分の将来のために、夫との離婚や彼氏との別れを考えてみてはいかがでしょう。

5、夫や彼氏などモラハラ男との別れ方

夫や彼氏などモラハラ男との別れ方

モラハラ男である夫や彼氏との別れを決意したとしても、どのような方法で別れるかが問題です。
モラハラ夫と別れる方法とモラハラ彼氏と別れる方法をわけて説明します。
モラハラ男と別れるときの注意点についても補足しますので、別れる際の参考にしてください。

(1)モラハラ男の彼氏と別れる方法

彼氏とふたりで話すことが怖いのであれば友人や親族、法律の専門家といった第三者に同席してもらうといいでしょう。
第三者がいることで暴力的な態度も抑制される筈です。

(2)モラハラ男の旦那と別れる方法

モラハラ男である旦那と別れるときの基本的な流れは次の通りです。

  • 離婚後の住居や生活費などの準備をする
  • 夫との離婚条件を考える(財産分与や養育費、親権など)
  • 離婚協議(話し合いにより離婚を試みる)
  • 離婚協議で離婚できなければ調停離婚を試みる
  • 調停離婚で離婚できないときは離婚訴訟をする

話し合いで離婚できなければ裁判所の調停、そして訴訟を行うという流れになります。
離婚条件や離婚話にモラハラ夫が応じないなど、離婚が難航する場合は弁護士に相談することをおすすめします。

また、

  • モラハラ夫と早く離婚したい
  • 離婚条件で迷う

という場合も離婚準備の段階で弁護士に相談しておくとスムーズです。

モラハラ男である夫と離婚する場合は、まずは別居するという方法もあります。
別居することで夫のモラハラに脅かされず離婚準備を進めることが可能です。
別居することで「婚姻関係が破綻している」とみなされ、離婚に有利に働く可能性もあります。

モラハラ男である夫には慰謝料請求できる可能性もあります。
そのため夫のモラハラの証拠を集めておきましょう。

証拠がないと慰謝料請求の際に言い逃れされたり、裁判所の手続きで慰謝料請求する際に認められなかったりする可能性があります。
モラハラの慰謝料請求をするためにも証拠は重要です。
有効な証拠や証拠収取のコツについて弁護士にアドバイスを受けることをおすすめします。

(3)モラハラ男と別れるときの注意点

モラハラ男と別れるときはしっかり縁切りすることと、トラブルになりそうな場合は弁護士に相談することが注意点です。

モラハラ男と別れても、事あるごとに連絡を取り合っていては意味がありません。
しつこく復縁を迫られる可能性もあります。
モラハラ彼氏と別れるときはずるずると関係を続けるのではなく、すっぱりと関係を切るために連絡を断つくらいの方が安心です。

モラハラ夫と離婚するときもトラブル対策は重要です。
モラハラ夫がしつこく離婚を拒んでいる場合や親権や財産分与といった離婚条件で揉めている、あるいは揉めそうな場合は早めに弁護士に相談することをおすすめします。
弁護士が介入することでトラブルを未然に防げる可能性や、トラブルが深刻化しない可能性があるからです。

モラハラ夫と離婚の話をすることが怖いという妻は、弁護士にサポートしてもらうといいでしょう。
夫と自分ひとりで話すより安心して離婚話を進められるはずです。

関連記事

まとめ

モラハラ男だと判断できても一歩を踏み出さなければ状況は変わりません。
一歩を踏み出さない限り、モラハラ夫や彼氏の妻、恋人として苦しい状況は続きます。
状況を改善するためにも、そして自分の未来のためにも一歩を踏み出してはいかがでしょう。

より良い自分の未来のためモラハラ男とスムーズに別れるためにも、まずは弁護士に相談することがオススメです。
状況に合った適切なアドバイスを受けられるはずです。

弁護士の無料相談実施中!


当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

ご相談は無料ですのでお気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。

平日9:30〜20:00、土日祝9:30〜18:00
  • Call:0120-71-1765