債務整理のベストな相談先とは?気軽なのにリターン大の相談先

債務整理,相談

多額の借金を抱えて返済が厳しくなり、債務整理の相談をすることを決意した場合、多くの方はインターネットで相談先を探されることと思います。

ただ、債務整理の相談先を検索してみると、金融庁、法テラス、弁護士事務所などをはじめとして、様々な相談先がずらりと並んでいます。

いったいどこに相談すればよいのか、ますます迷ってしまわれるかもしれません。

そんなとき、何となく「ここがいいかな」と感じた相談先にフィーリングで決めてしまう方が多いのではないでしょうか。

たまたま選んだところがベストな相談先であればいいですが、様々なタイプの相談先があるため、フィーリングでは必ずしもベストな相談先を選べるとは限りません。

せっかく相談されるなら、ベストな相談先を選んでいただいて、適切かつ速やかに借金問題を解決され、安心できる生活を取り戻していただきたいと願っています。

そこで今回は、

  • 債務整理を気軽に相談できてリターンも大きい相談先とは

について解説していきます。

債務整理をお考えであるものの、相談先選びに迷われている方のご参考になれば幸いです

なお、債務整理を相談できる窓口の一覧については、以下の記事をご参照ください。

関連記事

無料相談実施中
借金返済に見通しをつけて「安心」を手に入れませんか?
  • 借金がいくら減るの?
  • 月々の支払いがいくら減るの?

家族や会社に秘密にしたまま、借金を減額できるか診断できます。

かんたん診断

1、債務整理を気軽に相談できてリターンも大きい相談先は

債務整理の相談先の中で、最も気軽に相談できてリターンも大きいのはズバリ、無料相談を行う法律事務所の弁護士です。

相談先選びに迷われているなら、無料相談を行う法律事務所を選ぶことをおすすめします。

弁護士に相談するには多額の費用がかかり、敷居も高いというイメージをお持ちの方も少なくないと思いますが、そんなことはありません。

たしかに相談料を要する法律事務所もありますが、借金問題については無料相談を行っている法律事務所も多いので、無料のところを選べば費用はかかりません。

また、弁護士に一度相談すると、そのまま依頼しなければならないとお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、それも誤解です。
依頼するかどうかは、ご相談者がご自身の意思で自由に判断なさることです。
もちろん、弁護士はご相談者のためを思えばこそ、債務整理のご依頼をおすすめすることはあります。
しかし、強制はしませんし、そもそも強制はできません。
不安な方は、ホームページなどに「相談だけでもOK」と記載している法律事務所を選べば安心です。

さらに、弁護士はご相談者のお話をじっくりと聞きますので、相談することによって精神的に楽になれるというメリットもあります。
なぜなら、弁護士はご相談者から依頼を受けた場合には、問題の解決に関する全責任を負うからです。
弁護士は、ご依頼者の借金を債務整理によって減免することは当然の前提として、借金問題を解決して平和な生活を取り戻していただくまでが仕事だと考えています。
そのため、無料相談の段階からご相談者のお話をじっくりと聞きますし、その方の状況に合ったベストな解決策をご相談者と一緒に考えます。
一度、弁護士の無料相談をご利用されれば、気軽に悩みを話せることにきっと驚かれることでしょう。

公的機関の相談窓口などでも親身に相談には乗ってもらえますが、そういった相談先の担当者は結果に責任を負っていません。回答してもらえる内容も債務整理の種類やそれぞれの手続きの概要などがメインであり、それ以上に踏み込んだ内容を相談することは難しいものです。

2、債務整理を代行できるのは弁護士と司法書士だけ

債務整理手続きを専門家に依頼するとなると、その専門家とは弁護士か司法書士です。

債務整理の依頼を受けて、本人に代わって債務整理手続きを代行できるのは、弁護士と司法書士だけなのです。

では、なぜ「1」で司法書士事務所(司法書士)ではなく法律事務所(弁護士)をおすすめしたのか。

本項では、その理由について解説していきます。

(1)司法書士は業務に限界がある

まず、司法書士のうち、債務整理で貸金業者との交渉や裁判を代行できるのは、法務大臣から特別な認定を受けた「認定司法書士」だけです。

しかも、認定司法書士であっても借金額が140万円を超える債務整理案件を取り扱うことはできません。

また、裁判手続きで依頼者を代理できるのも簡易裁判所が管轄する案件に限られます。

自己破産や個人再生は簡易裁判所ではなく地方裁判所の管轄なので、認定司法書士であっても代理人として申し立てることはできないのです。

裁判所へ提出する書面作成のみを司法書士に代行してもらうことはできますが、実際の提出や裁判所での手続きへの対応はご自身で行わなければなりません。

(2)弁護士は無制限

これに対し、弁護士はあらゆる法律事務において、依頼者の代理人として相手方との交渉や裁判手続きのすべてを代行することができます。

弁護士に依頼すれば複雑な手続きや面倒な手続きをすべて任せることができます。

自己破産や個人再生を申し立てた際も、裁判所や管財人・個人再生委員の事務所へ出頭する際には弁護士が同行し、全面的にサポートしてもらえます。

(3)依頼費用は大きく変わらない

債務整理を弁護士や司法書士に依頼する際にかかる費用は一律に決められているわけではなく、各事務所で独自の報酬基準を定めています。

個別的に見ると司法書士の方が若干、費用が安いケースもあるようですが、相場としてはどちらもほぼ変わりません。

そうであれば、取り扱い業務に制限のない弁護士に当初から相談された方が、スムーズな問題解決につながるといえるでしょう。

3、法律事務所への相談がリターンを大きくする理由

法律事務所へ債務整理を相談することは、以下の点において公的機関などの相談窓口への相談とは根本的に異なります。

これらのポイントこそが、法律事務所への相談がリターンを大きくする理由でもあります。

(1)タイムコストがかからない

役所の相談や金融庁などの相談窓口へ行っても、債務整理をするなら最終的には専門家へ相談しなければなりません。

初めから法律事務所に相談すれば、スピーディな解決が可能になります。

(2)一度の相談で見通しがつく可能性が高い

他の債務整理に関する相談先では、「債務整理」の種類の説明を受けられることが多いと思います。
自己破産、特定調停、個人再生、任意整理と4種類の大まかな説明を受け、ご自身の状況に鑑みてどれが最適なのかをお考えください、という説明です。

もちろん、他の相談先でも「自己破産がよろしいのではないかと・・」程度の担当者の感覚は聞くことができるかと思いますが、どれを選択するかの責任はあなた自身にかかっています。

一方で、法律事務所で弁護士に相談した場合には、どの債務整理があなたにとって最適なのかを判断し、提案してもらうことができます。

弁護士は数多くの人の借金問題を解決に導いてきた経験がありますので、あなたのお話をじっくりと聞いた上で、「この債務整理方法をとれば、こういう結果になるでしょう…」という見通しを説明してくれます。

選択できる債務整理方法が複数ある場合には、それぞれのメリットとデメリットを説明した上で、最適な解決方法をすすめてくれるのです。

もちろん、あなたのご希望を最大限に尊重した上で一緒に解決策を考えますので、弁護士に相談することで、きっと満足できる解決方法を見つけることができるでしょう。

4、債務整理の相談は実績のある法律事務所へ

債務整理を相談することによるリターンは、どこの法律事務所を選んでも同じではありません。
大きなリターンを受けるためには、債務整理業務に慣れた法律事務所を選ぶことが重要です。
どの債務整理方法においても、メリットが大きく、迅速な解決を実現するためには、債務整理業務を多くこなしていることが必要条件となります。

ベリーベスト法律事務所では、2010年に事務所を設立して以来、債務整理業務についても豊富な実績があります。
債務整理のご相談には、債務整理分野に特化した弁護士で構成された専門チームが対応いたします。
豊富な経験と高度な専門知識を有するスタッフがお悩みをじっくりとお聞きしますので、あなたに最適な解決策をご提案することが可能です。
債務整理のご相談は何度でも無料で承っておりますので、お気軽にご利用ください。

関連記事

まとめ

債務整理を相談できる窓口はたくさんありますが、相談先の選び方によっては、借金問題を解決するまでに遠回りをしてしまう可能性があります。

無料相談を行っていて、債務整理の実績が豊富な法律事務所を相談先として選んでいただくことによって、最も大きなリターンを得られることがおわかりいただけたでしょうか。

また、実績が豊富な法律事務所ほどご相談者の立場に立って対応しているので、気軽に相談しやすいものです。

債務整理をお考えの方は、まずは無料相談をご利用なさってみてはいかがでしょうか。

無料相談実施中
借金返済に見通しをつけて「安心」を手に入れませんか?
  • 借金がいくら減るの?
  • 月々の支払いがいくら減るの?

家族や会社に秘密にしたまま、借金を減額できるか診断できます。

かんたん診断

弁護士費用保険のススメ

今すぐには弁護士に依頼しないけれど、その時が来たら依頼を考えているという方には、弁護士費用保険メルシーへの加入がおすすめです。

何か法律トラブルに巻き込まれた際、弁護士に相談するのが一番良いと知りながらも、どうしても費用がネックになり相談が出来ず泣き寝入りしてしまう方が多くいらっしゃいます。そんな方々をいざという時に守るための保険が弁護士費用保険です。

弁護士費用保険メルシーに加入すると月額2,500円の保険料で、ご自身やご家族に万が一があった際の弁護士費用補償(着手金・報酬金)が受けられます。離婚、労働トラブル、ネット誹謗中傷、自転車事故、相続、子供のいじめ問題などの場合でも利用可能です。(補償対象トラブルの範囲はこちらからご確認下さい。)

ご自身、そして大切な家族をトラブルから守るため、まずは資料請求からご検討されてはいかがでしょうか。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

提供:株式会社カイラス少額短期保険 KL2020・OD・053

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

  • 無料借金減額診断スタート