弁護士無料相談実施中!
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。
ご相談は無料ですので
お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
0120-648-125
メールでのご相談

名誉毀損で刑事告訴された時どうする?意味・罪の重さ・対処法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「匿名で掲示板にAは浮気していると書き込みをした」

Twitterで個人名を出して悪口をツイートした」

インターネットで顔が見えないことをいいことに事実を無視した書き込みをして、被害者から名誉毀損(めいよきそん)をしたとして警察に通報され、警察から連絡がきて焦っているのではないでしょうか。

名誉毀損の意味や刑罰については後述します。

どうにかして前科がつかないように不起訴にしてもらいたいですよね。

そこで今回は、

  • 名誉毀損の刑罰について
  • 名誉毀損になるケース
  • 名誉毀損で告訴された場合の対処法

などについて解説していきます。

名誉毀損について今すぐ知りたい方のご参考になれば幸いです。

弁護士無料相談実施中!
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。
ご相談は無料ですので
お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。
お電話でのご相談
0120-648-125
メールでのご相談

1、名誉毀損は3年以下の懲役で50万円以下の罰金

名誉毀損は3年以下の懲役で50万円以下の罰金

被害者から名誉毀損で起訴され、裁判で有罪となってしまうと、3年以下の懲役・禁錮または50万円以下の罰金になります。

(名誉毀(き)損)

第二百三十条 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀(き)損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。

引用:刑法第230条

名誉毀損とは、他人の名誉(社会的評価)を低下させるおそれのある行為です。

名誉棄損罪の成立要件は、公然と事実を示して相手の社会的地位を下げるおそれのある行為を行うこと。

つまり仲間内や社内、インターネットなど不特定多数の第三者がいるところで事実を示して誰かの社会的評価を下げるおそれのある発言をすると罰せられます

なお発言した内容が公共の利害に関する事実であり、公共の利益を図るためのものであり、真実性が立証されたのなら罰せられません。(例:不正を暴くマスコミなど)

第二百三十条の二 前条第一項の行為が公共の利害に関する事実に係り、かつ、その目的が専ら公益を図ることにあったと認める場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。

引用:刑法第230条

2、刑事事件における名誉毀損に関する豆知識

刑事事件における名誉毀損に関する豆知識

(1)告訴の期限は犯人を特定して6ヶ月

告訴には期限があります。

被害者があなたを犯人と特定してから6ヶ月経つと名誉毀損の告訴は時効になります

(2)名誉毀損は告訴されないと罪にならない親告罪

名誉毀損は、被害者から告訴されない限り罪には問われない“親告罪”です。

例えば、インターネットで「◯◯は麻薬を吸っている」などと書き込みをして被害者の社会的評価を下げたとしても、刑事告訴されない限りは罪にはなりません。

(3)名誉毀損と『侮辱罪』の違いは事実関係の摘示の有無

侮辱罪と名誉毀損の違いは、具体的な事実を示して相手の社会的地位を下げているかどうかです。

例えば、公然の前で事実を示さず単に「バカ・アホ・ブス」などと侮辱した場合は、事実の摘示がないため侮辱罪に該当します。

(侮辱)

第二百三十一条 事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。

引用:刑法第231条

(4)名誉毀損と『信用毀損罪』の違いは経済側面で社会評価を低下させたか否か

信用毀損罪は、名誉棄損罪と異なり,人の「信用」を棄損した場合に成立します。

「信用」は、人の経済的な側面での社会的な信頼をいうと解されていますから、名誉棄損罪との差は、経済的な側面で社会的な評価を下げたか否かになります。

例えば、業績が右肩上がりの会社に対してインターネットの掲示板などで「◯◯の会社は資金繰りに失敗して倒産間近」などと書き込みをした場合には信用毀損罪に該当します。

(信用毀損及び業務妨害)

第二百三十三条 虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

引用:刑法第233条

3、名誉毀損になるケース

名誉毀損になるケース

実際にどんな発言をすると名誉毀損に該当するのかまとめました。

(1)インターネット掲示板に麻薬を吸っていると書き込んだ

インターネットの掲示板で、「◯◯(場所)に住んでいる◯◯(名前)は、麻薬を吸っている」などと書き込みをした場合は名誉毀損になります。

インターネットという公然の場で、(真偽のほどはともかく)「麻薬を吸っている」という事実を示して被害者の社会的な評価を下げる発言をしているからです。

なお、公訴の提起がされるに至っていない人の犯罪行為に関する事実は、公益目的の証明と適示した事実が真実であることの証明があった時は、犯罪が成立しません。

(2)浮気をしていると言いふらした

友人や知り合いの間で、「◯◯(名前)は、友人の奥さんと浮気をしている」と噂を言いふらした場合も名誉毀損になります。

友人や知り合いから他の人への伝播の可能性があれば公然性が認められ、浮気をしたとの事実摘示は被害者の社会的評価を低下させるので名誉棄損罪にあたります。

(3)Twitterで個人名を出して悪口を投稿した

個人名を出してTwitterで悪口をツイートした場合も名誉毀損になります。

Twitterは不特定多数が利用する公然の場であり、悪口を言われた被害者の社会的評価が低下するからです。

4、名誉毀損で逮捕された時の流れ

名誉毀損で逮捕された時の流れ

以下に名誉毀損で逮捕された時の流れをまとめました。

  • 警察に逮捕される
  • 警察による捜査(取調べなど)が行われる(逮捕されてから最長48時間)
  • 警察による捜査が終わると釈放(証拠不十分や微罪処分)または検察官に身柄を渡される(「送検」)
  • 検察官による捜査が行われる(送検されてから原則として最長24時間)
  • 検察官から裁判所に対する勾留請求が行われ、これを裁判所が認めて勾留決定がなされると、さらに身柄拘束が続く(10日間+延長10日間で最大20日間)
  • 起訴・不起訴いずれかの処分がなされる
  • 起訴された場合には、1ヶ月程度を目途に裁判の期日が開かれ,最終的には有罪・無罪の裁判を行う

5、名誉毀損で逮捕された場合の対処法

名誉毀損で逮捕された場合の対処法

名誉毀損で逮捕されても刑罰に問われないようにする方法はあります。

(1)示談する

逮捕されても被害者と示談して刑事告訴を取り下げてもらえば、前科はつきませんし刑罰もありません

もし名誉毀損で逮捕されたのなら、被害者と示談できるかどうか交渉するのが大事です。

ただし被害者は加害者と顔を合わせたくない場合が多いため、第三者かつ法律に詳しい弁護士に依頼した方がいいでしょう。

弁護士なら、今までの経験を活かして上手に交渉するため示談を成功させる傾向にあります。

(2)弁護士に相談する

名誉毀損で警察に逮捕されてしまったなら、すぐに弁護士に相談しましょう

警察からの取調べに対する発言に注意しないと、状況が不利になる恐れもあるからです。

弁護士に相談をすれば、警察への適切な対応の仕方や身柄解放のアドバイス、刑事告訴の取り下げをするために行動してくれます。

したがって警察に逮捕されたのなら、一刻でも早く弁護士に相談することをオススメします。

6、民事上の責任について 

民事上の責任について 

名誉毀損をした加害者が被害者に対して支払う慰謝料の相場は約50万円から100万円といわれています。

ただし世間からの社会的評価が著しく下がるような場合は、100万円を超える可能性はあります。 

名誉毀損で100万円を超える高額の慰謝料になるケースは例えば,以下のような場合が考えられます。 

  • 職業に関して致命的にダメージを与える
  • 被害者があたかも犯罪に関係していると連想させる
  • 何度もしつこく被害者の名誉を汚す
  • マスコミを通じて被害者の名誉を汚す

あなたの行いがいずれかに該当するなら、被害者に高額な慰謝料を支払う必要がある可能性があります。

まとめ

名誉毀損は、3年以下の懲役・禁錮または50万円以下の罰金の重い罪です。

匿名で発言できるインターネットの世界では、乱暴な発言が飛び交っています。

たとえ冗談で言った発言だとしても、被害者が本気になれば名誉毀損になって逮捕されることは珍しくありません。

もし名誉毀損で逮捕されてしまったのなら、警察への対応や職場への社会復帰、前科の回避のためにもすぐに弁護士に相談をしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弁護士の無料相談実施中!


当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

ご相談は無料ですのでお気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

平日9:30〜21:00、土日祝9:30〜18:00
  • 電話で無料相談する