過払い金を約1,906万円を回収して借金地獄を抜け出した事例

過払い金事例

過払い金を回収して借金を完済、借金地獄から抜け出した事例についてご紹介します。

過払い金請求をご存知でしょうか?
テレビCMで知った方も多いのではないでしょうか。

元々約500万人の方が過払い金請求の対象者と言われています。

今回は実際に過払い金請求した方の実例をご紹介していきます。

※今回の記事は実際にベリーベスト事務所であった事例をご紹介していきます

無料相談実施中
借金返済に見通しをつけて「安心」を手に入れませんか?
  • 借金がいくら減るの?
  • 月々の支払いがいくら減るの?

家族や会社に秘密にしたまま、借金を減額できるか診断できます。

かんたん診断

1、約31年間借りては返すということを繰り返し・・・積もり積もった借金は約278万円

佐賀県在住のAさんは、合計4社の消費者金融・クレジットカード会社と取引していました。
最も取引期間が長いアコムとは、約31年間も借りては返してを繰り返していました。

2、そんな時、過払い金請求の存在を知り・・・

なんとか借金を返済したいと思っていたものの額の大きさに気が滅入りそうになっていた時、過払い金請求の存在を知りました。
インターネットで法律事務所を探し、過払い金の満額回収にこだわっているベリーベスト法律事務所に依頼することにしました。

依頼時の年齢は56歳でした。その時の借入状況は以下の通りでした。

ワイジェイカードは完済済でしたが、その他の3社にはまだ多くの借金が残っており、合計の借金は約278万円でした。

  • アコム:1,528,260円の借金
  • 新生フィナンシャル:676,182円の借金
  • SMBCコンシューマーファイナンス(旧プロミス):571,638円の借金
  • ワイジェイカード:完済

3、満額回収にこだわる弁護士に依頼して約1,906万円の過払い金を回収

弁護士は、まず過払い金の計算をしてから各貸金業者と交渉・裁判をして、過払い金を回収することができました。
その金額の合計は4社でなんと約1,906万円にも上りました。

内訳は以下の通りです。

  • アコム:10,250,000円の過払い金を回収
  • 新生フィナンシャル:3,600,000円の過払い金を回収
  • SMBCコンシューマーファイナンス(旧プロミス):5,000,000円の過払い金を回収
  • ワイジェイカード:211,000円の過払い金を回収

4、しかもブラックリストに載らず

以上のように借金がなくなり約1,906万円もの過払い金を手にするというメリットがある一方で、Aさんはブラックリストに載ることもなく、デメリットもないと言える状況でした。

なお、Aさんはブラックリストに載りたくなかったので、ブラックリストに載ることがないよう、ベリーベスト法律事務所に「過払い金計算」のみ依頼しました。
「過払い金計算」のみ依頼することで、ブラックリストに載るほぼ心配はなくなります(一時的に載る可能性はゼロではありません)。

なお、過払い金請求を弁護士に依頼してもブラックリストに載ることはありません。

詳しくは「弁護士に過払い金請求を頼んでもブラックリストに載らない人の特徴とは?」の記事をご参照ください。

5、「もしかして自分も?」と思われた方はまず過払い金の無料調査がおすすめ!

今回の記事に出てきたAさんが依頼したベリーベスト法律事務所は過払い金の金額の調査を「無料」で行っています。

もしかして自分も過払い金があるのでは・・・と思われている方は是非一度利用してみてください。

ベリーベスト法律事務所のサイトはこちら

まとめ

今回は、実際に過払い金を回収したAさんの事例を紹介してきました。

10年ほど前からよくテレビで見かける過払い金のCM、まだ多くの方が過払い金請求できると言われています。
心当たりがある方は是非この機会に調べてみてください。

無料相談実施中
借金返済に見通しをつけて「安心」を手に入れませんか?
  • 借金がいくら減るの?
  • 月々の支払いがいくら減るの?

家族や会社に秘密にしたまま、借金を減額できるか診断できます。

かんたん診断

弁護士費用保険のススメ

今すぐには弁護士に依頼しないけれど、その時が来たら依頼を考えているという方には、弁護士費用保険メルシーへの加入がおすすめです。

何か法律トラブルに巻き込まれた際、弁護士に相談するのが一番良いと知りながらも、どうしても費用がネックになり相談が出来ず泣き寝入りしてしまう方が多くいらっしゃいます。そんな方々をいざという時に守るための保険が弁護士費用保険です。

弁護士費用保険メルシーに加入すると月額2,500円の保険料で、ご自身やご家族に万が一があった際の弁護士費用補償(着手金・報酬金)が受けられます。離婚、労働トラブル、ネット誹謗中傷、自転車事故、相続、子供のいじめ問題などの場合でも利用可能です。(補償対象トラブルの範囲はこちらからご確認下さい。)

ご自身、そして大切な家族をトラブルから守るため、まずは資料請求からご検討されてはいかがでしょうか。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

提供:株式会社カイラス少額短期保険 KL2020・OD・053

  • 無料借金減額診断スタート