弁護士の無料相談実施中!
弁護士に相談して、ココロを軽くしませんか?
  • 離婚の決意をした方、迷っている方
  • 離婚の話し合いで揉めている方
  • 離婚を拒否したい方
  • 慰謝料などの金銭的な請求だけしたい方
あなたの味方となる弁護士と
一緒に解決策を考えましょう。
お気軽にベリーベスト法律事務所まで
お電話、メールでお問い合わせください。

出張先で夫が不倫⁉️不倫を見抜く4つの方法や今後の対応について

出張先で不倫された?出張中の不倫について知っておきたい4つのこと

出張に行ってしまった夫が不倫しているのではないか心配……。

旦出張で夫が家を空けるとき、上記のような不安を感じる女性は少なくありません。出張先では夜自宅に帰る必要がないため、出張先を不倫の場として使っている男性がいるのも事実です。

今回は、

  • 出張先が不倫の場に選ばれる理由
  • 出張中の不倫をチェックする方法
  • 不倫が発覚した場合の対応

について、ベリーベスト法律事務所の弁護士が解説していきます。

この記事が、出張先で夫が不倫をしているか不安を感じている方の手助けとなれば幸いです。

関連記事

弁護士の無料相談実施中!
弁護士に相談して、ココロを軽くしませんか?
  • 離婚の決意をした方、迷っている方
  • 離婚の話し合いで揉めている方
  • 離婚を拒否したい方
  • 慰謝料などの金銭的な請求だけしたい方
あなたの味方となる弁護士と
一緒に解決策を考えましょう。
お気軽にベリーベスト法律事務所まで
お電話、メールでお問い合わせください。

1、出張先が不倫の場に選ばれる理由

出張先が不倫の場に選ばれやすい理由について、確認していきましょう。

(1)自宅と離れている

出張のない通常業務の場合、仕事が終われば妻がいる自宅に帰るのが日常です。

妻がいる自宅に帰るというのは、不倫を抑制する1つの要因になり、妻と同じ生活圏内にいれば、不倫現場を妻に目撃される可能性もゼロとはいえません。

一方、出張先は自宅と遠く離れていることが一般的なので、自宅に帰らなくて済むうえに、不倫の現場を妻に目撃されるリスクが下がります。

“妻が近くにいない”という非日常感が、男性の行動を大胆にさせるともいえるでしょう。

(2)いつもと違う場所なので開放感がある

いくら仕事で出張しているとはいえ、自宅とは違う場所に宿泊するとなれば、気分が開放的になるものです。気分が開放的になると、ついハメを外してしまう可能性が高くなるでしょう。

男性でも女性でも、旅先で開放的な気分になるのは自然なことです。出張先の開放感は旅行のときの開放的な気持ちに似ているかもしれません。

(3)人の目が気になりにくい

不倫をしている当事者にとって、多くの場合は「他人の目」が気になるでしょう。妻に不倫の現場を目撃されなかったとしても、いつもの生活圏内であれば、知り合いがたくさんいるはずです。知り合いから妻に、不倫の目撃情報が伝わる可能性も否めません。

しかし、出張先ではほとんど知り合いがいないため、他人の目が気になりにくいという点も、不倫を促進させます。

(4)不倫相手を自分の宿泊先に呼び出しやすい

日常生活では、不倫をしようにも、妻と一緒に暮らしている自宅に不倫相手を呼び出すことは難しいでしょう。

しかしながら、出張先では、自分の宿泊先に簡単に不倫相手を呼び出すことができます。出張先のホテルの部屋に直接不倫相手を呼び出せば、不倫現場を目撃されるリスクはゼロに近いでしょう。

2、出張中の不倫をチェックする方法

前章で解説したように、出張先が不倫の場として選ばれるのには、理由があります。

「不倫を予防したいから」といって出張をやめさせることは、夫の仕事の都合もあるため、妻の立場でもなかなかできませんよね。

本章では、出張中の不倫をチェックする方法を紹介します。

(1)そもそも出張自体が本当なのか確認する

そもそも、出張自体が本当なのかをチェックしましょう。なかには、「出張がある」と嘘をついて、不倫相手と旅行に出かける男性もいます。

「出張」という言葉を鵜呑みにするのではなく、本当に仕事で出かけるのかを確認してみてください。具体的には、出張中の宿泊先や出張中のスケジュールをそれとなく夫に聞き、そのときの夫の言動や態度を観察してみましょう。

(2)出張中の夫の行動を確認する

出張自体が嘘ではなかったとしても、夫は出張先で1日中仕事をしているわけではありません。空き時間や仕事が終わってからの夜の時間など、出張中の夫の行動を、LINEやメールなどで連絡を取りながら確認するとよいでしょう。

特に、業務終了後の夜の時間帯は出張先でのフリータイムとなり、男性にとって気がゆるみがちな時間です。この時間帯に電話をする約束をしておけば、夫の行動にも歯止めがかかります。

(3)クレジットカード明細や領収書を確認する

意外と男性が隙を見せやすいのは、クレジットカードの明細や領収書です。1人で夕食を食べたはずなのに2人分の会計がされていたり、仕事とは関係のない領収書が財布に入っていたりする場合には、要注意となります。

クレジットカードの明細や領収書は、そのまま証拠になるので、確認しておくのがおすすめです。

(4)スマホを確認する

「無断でスマホを確認する」という行為には賛否両論がありますが、やはりスマホを確認すれば、決定的証拠をつかめることが多いです。

不倫相手とのやりとりそのものを見ることはできなかったとしても、2人分の飲み物や食事が写った写真がスマホ内から見つかることもあります。

3、出張中に不倫が発覚した場合の対応

前章で紹介した方法などによって、出張中の夫の行動を観察した結果、不倫が発覚する場合があります。

本章では、出張中の夫の不倫が実際に発覚した場合の対応について見ていきましょう。

(1)夫を問い詰める前に弁護士に相談する

出張中の不倫が発覚すれば、一刻も早く夫を問い詰めたくなる気持ちが湧き上がるかもしれません。

しかしながら、夫を問い詰める前に、一度冷静になって弁護士に相談することをおすすめします。

不倫をしていることが発覚しても、決定的な証拠がなければ、夫がシラを切る可能性もあります。先に証拠を掴んでから、夫に問い詰めるべきかを含め、弁護士からアドバイスを受けましょう。

(2)夫と話し合って不倫を終わらせる

夫の不倫が発覚したことに伴い、夫婦のこれからについて夫と話し合いをするのも1つの選択肢です。

特に、子供がいる場合、父親を子供から引き離すことになってしまう場合もあります。あなたに離婚する選択肢がないのであれば、夫と話し合い、不倫を終わらせる方向で動きましょう。

(3)相手の女性と今後一切連絡を取らないことを約束する

口では不倫を終わらせると言っても、夫が実際に不倫を終わらせるかどうかは別の話です。「不倫関係を終了させた」と言いながら、何度も不倫を繰り返す男性もいます。口約束だけでは、今後どんなことが起こるかわかりません。完全に不倫相手の女性と縁を切るよう、今後一切連絡を取らないことを夫に約束させましょう。

具体的には、以下のような方法が効果的です。

  • 相手の女性の連絡先を削除する
  • 二度と不倫をしないことを約束させる念書を取り交わす など

上記のような対応によって、心理的に夫の女遊びへ歯止めをかけることができます。あなたとしても、夫が今後不倫を繰り返した場合に、どのような対応をしていくかを考えておきましょう。

(4)離婚の意思がある場合は「離婚調停」へ

不倫が発覚したことにより、離婚の決意が固まる人もいるでしょう。

離婚の意思がある場合は、離婚協議や離婚調停へ進むことになります。

相手が離婚に応じる場合には、話し合いによる協議離婚の方法で離婚をすることも可能です。しかし、夫が不倫の事実を認めていなかったり、冷静な話し合いができなかったりする場合は、話し合いにより離婚をすることは難しいでしょう。

協議離婚が難しそうなら、第三者を交えた「離婚調停」によって、離婚手続きを進めます。

関連記事

(5)慰謝料や財産分与などを決め離婚

夫の不倫により離婚をするわけですから、慰謝料や財産分与についても、しっかり取り決めをしてから離婚しましょう。

一刻でも早く離婚をしたいあまり、慰謝料や財産分与を決めずに離婚してしまうという女性は少なくありません。慰謝料や財産分与については、離婚前に取り決めをしておきましょう。

後から取り決めることも可能ですが、すでに離婚してしまっていると、話がスムーズに進まない可能性もあります。

夫の不倫により離婚をする場合、慰謝料も通常の離婚より高く請求できるケースが一般的です。

慰謝料の相場や請求の根拠などについては、一度弁護士に相談し専門的なアドバイスを求めることをおすすめします。

4、離婚しない場合:出張中に不倫させないための今後の対応策

不倫が発覚しても、あなたの気持ちや子供の状況を考慮して、離婚しないという選択肢も考えられます。

以上のような場合は、夫に不倫をさせないための対策をとりましょう。

一度でも不倫を許すと、将来的に何度も不倫を繰り返すリスクがあります。しっかりと対策をとって、今後の不倫を予防してみてください。

(1)出張中のスケジュールを共有してもらう

出張の予定を夫から告げられた場合、毎回の出張ごとに出張中のスケジュールを夫に共有してもらいましょう。

そもそも出張自体が嘘である場合は、不自然なスケジュールを共有される可能性があるでしょう。

スケジュールを共有してもらうことは、心理的な不倫の予防にもつながります。

(2)出張中の宿泊先を教えてもらう

出張中の宿泊先は、出張前に決まっていることがほとんどです。出張中の宿泊先も夫に共有してもらいましょう。

宿泊先を妻に告げると、心理的に不倫をしにくくなります。

万が一の場合は、あなたが宿泊先に行って夫の行動を見張ることもできます。普段の出張はビジネスホテルであるにもかかわらず、あるときだけラグジュアリーホテルを予約している場合などは、注意が必要です。

(3)出張先で仕事後に連絡をとる

出張中であったとしても、仕事が終われば夫は宿泊先に戻り就寝します。

仕事が終わった後に、夫と連絡をとるようにすれば、出張先でも開放的な気分にならず妻であるあなたのことを思い出してもらえます。出張先の夫と電話で会話すれば、いつもと違った声色や口調の変化に気付ける可能性もあります。

(4)出張先でのお土産を頼んでおく

出張先でお土産を頼んでおくのも、妻であるあなたのことを思い出してもらう対策として、効果的です。

出張先では、仕事と日常からの解放で頭がいっぱいになり、妻のことを思い出す時間がグッと減ります。「お土産を買わないといけない」というプレッシャーがあれば、必然的にあなたの存在を思い出し行動に歯止めがかかるでしょう。

まとめ

今回は、

  • 出張先が不倫の場に選ばれる理由
  • 出張中の不倫をチェックする方法
  • 不倫が発覚した場合の対応

について解説しました。

仕事柄、出張せざるを得ない夫と結婚している女性は、不倫をしているのではないかと気になるのも無理はありません。

これからも夫に仕事を続けてもらうために、出張自体をやめさせることはできなくても、できる限り出張中の不倫を予防する方法を考えていきましょう。

関連記事 関連記事

弁護士の無料相談実施中!


当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

ご相談は無料ですのでお気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。

弁護士費用保険のススメ

今すぐには弁護士に依頼しないけれど、その時が来たら依頼を考えているという方には、 ベンナビ弁護士保険への加入がおすすめです。

何か法律トラブルに巻き込まれた際、弁護士に相談するのが一番良いと知りながらも、どうしても費用がネックになり相談が出来ず泣き寝入りしてしまう方が多くいらっしゃいます。そんな方々をいざという時に守るための保険が弁護士費用保険です。

ベンナビ弁護士保険に加入すると月額2,950円の保険料で、ご自身やご家族に万が一があった際の弁護士費用補償(着手金)が受けられます。離婚、労働トラブル、ネット誹謗中傷、自転車事故、相続、子供のいじめ問題などの場合でも利用可能です。(補償対象トラブルの範囲はこちらからご確認下さい。)

ご自身、そして大切な家族をトラブルから守るため、まずは資料請求からご検討されてはいかがでしょうか。

ベンナビ弁護士保険の資料を無料でダウンロードする

提供:株式会社カイラス少額短期保険 KL2022・OD・211

閉じる

平日9:30〜21:00、土日祝9:30〜18:00
  • Call:0120-71-1765