弁護士相談実施中!
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
0120-751-882
メールでのご相談

目指せ夫婦円満!夫婦円満になるために知っておくべき10の秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの家庭は夫婦円満だといえますか?

もちろん、夫とは仲が良く信頼関係が築かれている夫婦もたくさんいることでしょう。

しかし中には、育児などに追われ、夫婦間のスキンシップや会話が減ってきたな、と感じる女性も多くいるはず。

ここでは、そんな夫婦円満を取り戻したい女性に向けて、

  • 夫婦円満になるために知っておくべき10の秘訣

をご紹介していきます。

ご参考になれば幸いです。

弁護士相談実施中!
当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。
お電話でのご相談
0120-751-882
メールでのご相談

1、「円満」とは言えない夫婦は多い

「円満」とは言えない夫婦は多い

実は、夫婦円満とは言えないカップルが増加しています。

平成29年度の厚生労働省のデータのよると、婚姻件数60万7,000組に対して、離婚件数はその1/3にあたる21万2,000組と推計されています。

この数字を見ても日本人カップルの夫婦円満率は意外に少ないことがわかるでしょう。

ではどうして、永遠の愛を誓い合って結婚したカップルがこんなにも離婚しているのでしょうか。

それは婚姻中の夫婦円満の秘訣を実践していないからかもしれません。

結婚したら夫婦円満でいられる工夫が必要なのです。

夫婦だから言葉に出さなくてもお互いに分かり合えるというのは幻想に過ぎないのかもしれません。

婚姻件数は 60万7,000  組、婚姻率(人口千対)は 4.9 と推計される。

離婚件数は 21 2,000 組、離婚率(人口千対)は 1.70 と推計される。

引用元:平成 29(2017) 人口動態統計の年間推計 (厚生労働省)

2、夫婦円満となれない原因は?

夫婦円満となれない原因は?

離婚件数からもわかるように夫婦円満ではないカップルがたくさんいます。

では、夫婦円満になれない原因はどこにあるのか見ていきましょう。

(1)コミュニケーション不足

最初に挙げられる夫婦円満の妨げになる原因は夫婦間のコミュニケーション不足です。

単純に会話が少ないということです。

夫婦によっては挨拶程度にしか会話を行えないケースもあるかもしれません。

夫の仕事の帰りが遅い場合には妻は先に休んでしまい、朝は妻は家事や育児にかかりっきり。

これでは夫婦間のコミュニケーション不足に陥っても不思議はありません。

(2)スキンシップが少ない

スキンシップも夫婦円満には欠かせないこと。

しかし、結婚して数年経った夫婦間ではスキンシップの回数が減ってしまいます。

例えば、いってらっしゃいのキスや手をつないで歩くなどは恥ずかしくなり徐々に回数が減っていくことでしょう。

加えて夜の性生活の回数も減少していくカップルがほとんどです。

スキンシップは夫婦の愛を感じ取るには有効手段

スキンシップが少ないことも夫婦円満になれない原因なのではないでしょうか。

(3)感謝し合っていない

感謝しあえない夫婦も円満カップルからは遠ざかっていきます

感謝ができないということはお互いの存在が当たり前になった状態です。

さらには、不満が募った状態になっている可能性があります。

しかし、お互いの存在は当たり前などではなく、妻が家事をしてくれることに感謝し、夫が働いてくれることに感謝することが大切です。

日本人カップルにはその感謝の心が少ないのかもしれません。

(4)デートをしていない

カップルの愛を感じるシーンとは、デートなど一緒にお出かけするときではないでしょうか。

デートをしていれば自然に手をつなぐこともありますし、コミュニケーションも円滑に進みます。

共通の話題も見つけやすいですし、改めてお互いの存在意義を見つけ出すこともできるでしょう。

しかし、結婚してしまうと、なかなか2人きりでのデートの機会は減ってきます

そのため、お互いの大切さを忘れがちです。

デートができないことが原因で夫婦円満になれないこともあるでしょう。

(5)妻が子どもにしか関心がない

女性にありがちなのが、子どもに関心を奪われて、夫には興味がなくなってしまう状態です。

確かに育児の負担が大きいのは妻側でしょう。

そのため妻は心に余裕がないのは事実です。それでも夫は自分に目を向けてほしいと感じています。

子どもにばかり構っていては夫は不満を募らせることでしょう。

このような状態では夫が浮気をするなどの事態を引き起こしかねません。

夫婦円満からどんどん遠ざかる原因になるでしょう。

(6)尊敬し合っていない

大事なことはお互いに尊敬し合うということです。

お互いの仕事や趣味に理解を示してこそ夫婦円満になれます

しかし、お互いに理解しあえないケースでは険悪なムードになりかねません。

その原因はお互いに尊敬していないからです。

「またバカな趣味をしている」「仕事が遅いし無能なのでは?」「子どもの夜泣きくらいなんとかできないの?」などとお互いに不満を募らせていては、尊敬しあうことはできません。

信頼し、尊敬することで理解が示せるわけです。

夫婦円満には大事なことになるでしょう。

3、夫婦円満になるための10の秘訣

夫婦円満になるための10の秘訣

では、夫婦円満になるための秘訣とはどんなことなのでしょうか。

簡単ですがなかなか実践できている夫婦は少ないかもしれません。ご紹介します。

(1)会話の時間を作る

コミュニケーションをしっかり取るのは大切です。

もしもあなたが毎日子どもと共に寝ているなど、夜は夫と顔を合わせる機会がないなら週に一回は夫の帰りを待つようにしましょう。

それだけでも、お互いに感謝の気持ちが芽生えますし、会話をする時間ができます。

会話は些細なことでも大丈夫です。

子どもの話題でもいいですし、一緒にテレビを見ながら笑いあうだけでも会話が成り立ちます。

新婚の頃から会話を行う習慣を身につけていれば、夫婦円満をキープできます。

(2)月に一回は2人で手繋ぎデートを

結婚しても2人きりの時間を大事にしましょう。

子どもがいたとしても、両親に子どもを預けるなどして月に一回は2人きりで手繋ぎデートをしておくことが夫婦円満の秘訣です。

子どもがいては手がつなげませんよね?ベビーカーを押したり、子どもを抱っこしたり。手をつないだとしてもその手は子どもと繋がれていることでしょう。

子どもが小さいうちから継続して手を繋がないと、子どもが成長すると恥ずかしくなり、手を繋げなくなってしまいます。

ですから、子どもが小さいうちでも夫と2人でデートをすることが大切です。

(3)感謝しよう

夫に感謝する心を忘れずに。

夫が働いてくれるのは家族のためです。

夫が休みでもどこかに連れて行ってくれるのは当たり前のことではありません。

誰でもたまの休みにはゆっくり休んでいたいもの。

無理して家族のために遊んでくれたり、家事や育児を手伝ってくれています。

そして、妻が家事や育児をするのは、当たり前ではないのです。

家事や育児には休みがありません。

そのことをお互いに理解し、感謝の言葉を伝えましょう。

思うだけでは夫婦円満にはなれません。

きちんと言葉にしてこそ、心が伝わります

(4)お見送り、お出迎えは欠かさずに

夫婦円満カップルがやっていることは、夫の見送りと出迎えです。

「行ってらっしゃい!今日も頑張ってね。」

「おかえりなさい。お疲れ様でした。」

この言葉をかけるだけでも夫婦円満につながります。

継続していくことが大事。

何気ない言葉には愛情が溢れていますし、これだけで感謝の心が伝わりますよ。

優しさは伝染します

あなたが心がけるだけで夫もあなたに「いただきます」「ごちそうさま」と声がけしてくれることでしょう。

コミュニケーションにもつながりますし、習慣にしておきたい言葉です。

(5)セックスレスに気をつける

夫婦間のセックスも大事な要素です。

円満カップルはセックスレスではないことが多いもの。

喧嘩をしても、抱き締めあえば自然に2人の仲も修復されます。

夫の浮気防止にもつながるでしょう。

セックスレスにならないように妻の努力も大切です。

子どもの夜泣きがうるさいからと、新婚当初からの夫婦別室での就寝はセックスレスにつながります。

注意したいポイントです。

(6)仕事や趣味に理解を示す

お互いの価値観を認め合うことも夫婦円満の秘訣です。

夫の仕事や趣味に理解を示し、否定しないことが大事なこと。

少しでも興味が持てたなら休日には夫と一緒に趣味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

心のすれ違い防止にはぴったりです。

仕事が忙しいことに難色を示す妻ではなく、働いてくれることに感謝しましょう。

そのためにも夫を心から信頼し、尊敬していた気持ちを忘れずに。

(7)美貌をしっかり保つ

女性は美しさを保つことも夫婦円満の秘訣です。

美しい妻を持つ夫はいつまでも妻を大事にしてくれます。

そのためには体型維持に注意をし、身だしなみを美しく整える努力が必要です。

子供を産んだのだから太っても仕方がないとは考えないこと。

下着は古くても仕方がないという考えでは美しさを維持できません。

夫が他の女性に目移りしないように家庭内でも美しくあることを忘れないでください。

(8)恥じらいを忘れない 

いつまでも恥じらいのある女性でいましょう。

お風呂上りに下着でウロウロする妻に夫は興ざめしてしまいます。

夫の前では着替えることも自重するべきです。

その方がいつまでも新鮮な女性でいられます。

夫婦がマンネリするのはフレッシュさが失われるからです。

新鮮さを保つためには恥じらいを忘れないことが大切になるでしょう。

(9) 部屋を綺麗に!

部屋を綺麗に保つことも夫婦円満には必要です。

考えてみてください。いつも荒れ果てた家に夫は帰ってきたいと感じますか?休日寛ぐこともできません。

部屋が荒れていると、仕事を理由に帰って来たくなかったり、飲み会に誘われれば魅力を感じてしまうのは仕方がないのかもしれません。

しかし、綺麗に掃除された家で美味しい手料理が毎日待っている家庭には夫も幾つになっても早く帰りたいと感じるはずです。

夫婦円満のためには部屋を綺麗に保つことも有効になるでしょう。

(10)子どもに夫の自慢をする

実は、夫婦円満の秘訣の一つには子どもに夫の自慢をするということも含まれます。

「なんで?」と感じるかもしれません。

あえて、誰かに夫の良いところを話すことで改めて夫の良さがわかるからです。

また、子どもが父親を尊敬できてこそ家庭円満にもつながります。

いつも子どもに「お父さんは素晴らしいのよ!」と言っていることが夫に伝われば夫も良い気分になるでしょう。

さらに頑張って働く活力にもつながります。

子どもを通じて夫婦円満になれるのです。

4、言葉が人生を創る!夫婦円満になるための言葉6選

言葉が人生を創る!夫婦円満になるための言葉6選

夫婦円満になるためには言葉にすることが大切なこと。

以心伝心が理想なのかもしれませんが、実際には夫婦は赤の他人です。

「言わなくてもわかる」ではなくしっかり言葉で伝えていきましょう。

夫婦円満には欠かせない人生を創る言葉たちを6つご紹介します。

実践して夫婦円満を心がけてください。

(1)「ありがとう」

当たり前かもしれませんが、1日1回「ありがとう」と言えるカップルは円満カップルに近づきます。

感謝の言葉こそ夫婦円満の秘訣なのです。

お互いの存在を当たり前とは思わないことが大事です。

お互いの存在に感謝してこその夫婦円満といえるでしょう。

(2)「素敵・可愛い・格好良い」

お互いを褒める言葉も大切です。

日常から「素敵」「可愛い」「格好良い」などの言葉がけができてこそ夫婦円満を自覚できますよ。

褒められて嬉しくない人はいません。

また、言われることで、緊張感を持って美しさや格好良さを維持しようという心も湧いてきます。

(3)「あなたと結婚してよかった」

夫婦ならたまにいっておきたい言葉が改めて「あなたと結婚して良かった」という言葉。

夫婦で良かったなと感じるシーンなどでは積極的に使っていきましょう。

「幸せ」だということを言葉で伝えることで本物の幸せが見えてきます。

結婚記念日ではぜひお互いに言い合いたいです。

(4)「やっぱり頼りになるね」 

男性は頼られたいと感じているものです。

世の中恐妻家が多いと言われていますが、いつも夫を叱りつけたりはしていませんか?

妻のほうが立場が強い夫婦は多いです。

それは男性の優しさから妻を立ててくれているからです。

そんな夫に対して、いざというシーンではぜひ「やっぱり頼りになるね」などと声がけしてあげてください。

実際にどんな強い女性でも妻は夫を頼りにしているものです。気持ちに正直になってみましょう。

(5)「一緒に食べると美味しいね」

日常生活で簡単に取り入れられる夫婦円満に導く言葉が「一緒に食べると美味しいね」という言葉です。

ただ単に「美味しいね」でも構いませんが、あなたが作った料理を食べているシーンでは「美味しい」を強要しているようにも感じられてしまう可能性があるでしょう。

そのため、「一緒に食べると」と一言入れるだけで、「一緒にいることへの喜び」が込められて秀逸な夫婦円満カップルの言葉になります。

(6)「行ってらっしゃい・おかえりなさい」

当然取り入れて欲しいのが、「行ってらっしゃい」「おかえりなさい」の言葉です。

家事や育児から手を離さずにベッドから手を振るようではダメ。

きちんと、玄関先まで行って目を見て伝えてあげましょう。

これだけで夫は働く活力がみなぎりますし、明日も頑張ろうと感じられるのです。

まさに夫婦円満の秘訣になる言動です。

まとめ

いかがでしたか?

夫婦円満カップルになるためには新婚当初からの努力が必要です。

簡単な言葉だけでも習慣化しておけば仲の良い夫婦が維持できます。

ある日突然、「夫婦円満じゃないかも?」と疑問を感じたならぜひ夫婦円満の秘訣を実践してみてください。

今からでも間に合います!

恥ずかしくなりできなくなる前に、夫婦円満カップルを目指しましょう。

きっと夫も喜んでくれるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弁護士相談実施中!


当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

お気軽にベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。

SNSでもご購読できます。

カテゴリー